20190420_131759.jpg
整番一桁無駄にはできぬ!と意気込んでいたボンカレーリリイベですが、お手紙書いてたらリハーサル見逃しました!まあ最前だし?いっか!ということで、現場到着。↑最前センター上手寄りからの光景です。きっと最前でしか見れないモノがあるはず!

いつも通り前半30分はS藤Pとの夫婦漫才
【開幕】
代表「(周囲を見渡して)すごいご飯食べようですねえ。デート真っ最中!」
小生(なんで飯屋が特等席なんだろうw)
代表「(フリー観覧エリアを望み)資本主義!CDを買わなかったばっかりに…」
小生(あれ?なんでこの人、舞台の縁に立ってるの?危ないんですけど!)
代表「(さらに高い場所に登り)みなさんが静かになるまで3分かかりました」
小生(ひもてはうすパジャマパーティーヘリウム声選手権で言われたくないフレーズ選手権でえにしが言ってたやつだ!)
S藤P「久々のリリイベですね」
代表「打ち合わせ10秒でしたけど」
小生(またストロングスタイルに回帰したのですか?)

(S藤Pは10thシングルを振り返りたい)
代表「(同志の仕込んできたネタを見て)あ、ボンカレー…」
S藤P(いじける)
代表「ああっ!」
S藤P「(気を取り直して)約6年かかりました」
代表「十分じゃないですか?」
S藤P「もっと出していればゴニョゴニョ」
代表「そんなこと考えてたんですか!?」
S藤P「U坂さんは今年28歳ですが…僕が担当になったのがちょうど28歳でした」
代表「28歳のS藤さんより28歳のSみぺの方が頭いいわーwww(煽)」
S藤P「そういう回ですか?(呆)」
小生(代表、たのしそうだなあ)
S藤P「10枚も出すとは思ってなかったです」
代表「曲を出すたびに‘’U坂さんの方向性がわからない‘’って(ネット等で)言われますが、私もわかりません!」
小生(シャバい定番ロックとか綺麗めバラードやらないという確固たる方向性があるではないか!)
代表「‘‘あなたはスターチャイルドからデビューします’’と言われ…デビュー曲を聴くといつまで経っても始まらない…。靴踏んでいいですか?」
S藤P(逃げる)
小生(やめたげてー!そのスニーカーはレア物なのよー!時価¥100,000円以上よー!)
代表「高そうな靴!」
S藤P「この流れ、去年もやりましたよね?」
代表「(ツアーは全公演)甲乙つけがたいものでした。みんな飽きないんだろうか?と思っていましたが…」
小生(むしろ同じライブを何回も見れるのが新鮮でした)
代表「神奈川はみんなも緊張してましたよね?」
小生(はい!まさしく!)
代表「ライブっておもしろいんだなあと、10枚目にして思いました」
小生(ライブに関して、代表はゆっくり進まれてくださるおかげで?小生のような新参同志でも途方に暮れることなく通えております)

S藤P「頭脳警察さんのライブに行かれて?」
代表(滔々と花園神社でのご経験を語る)
小生(やはり代表にはサブカルが似合いますなあ)
代表「(いろいろ見てきた結果)革ブロとは、声優オタのなかのはぐれ者アウトロー集団と思ってましたが…なんて優しい団体!」
小生(嫌な群れを形成するオタクがいないのでボッチに優しい現場です!)
S藤P「アーティストがいちばん厄介」
小生(いやあ~それは本当に理想のオタク現場ですよね~マジで~絶対守らねばっ!)

【収録曲について】
『ボンキュッボンは彼のモノ』について
代表「(先に公開されたボンカレーMVがネット上で賛否両論を呼んだことについて)なんだかんだ言って再生数が伸びてて‘’なんて曲を歌わせるんだ(憤怒)!👍(いいね!ポチっ)‘’みたいな?(状態がおもしろかった模様)」
小生(いつか‘’ご参パイ‘’を襲名というか暖簾分けされる日がきたりして?)
代表「(今回のシングルでは)あえて出るものは出ている状態にしました」
小生(まあ、隠された方が気になってしまったりしますし?)
代表「(ボンカレーは)去年から準備してましたよね」
S藤P「珍しく」
代表「……。(溜飲を下げて)こだわりが多かったです!」
小生(計画的に制作してM澤さんと旅行に行かせてあげてほしい~若いうちに~結婚する前に~)
代表「(MV撮影は毎回長丁場)23時過ぎたあたりで、マネージャーさんにストロングゼロを買ってきてほしいとお願いしました」
小生(メイキングのラストシーン。タレントにストロングゼロ買い与えるチーフマネージャーとは?とビビっていたのですが、代表のおねだりあってのことだったのですね。わりと真剣に安心しました)
代表「人間、報酬があると頑張れます。こうやって踊りながら(踊りながら)ストロングゼロがあるーって」
小生(メロン味もいいっスよね🍈)
代表「(ボンカレーMVを経て)反応があるのは嬉しいことです。同じことばかりしていてはいけません。労農赤軍は~ソ連邦は~そうやって崩壊してしまい~」
小生(我々側からすると、オタ活自体が大いなるマンネリの下に成り立っているので、刺激は大事です)
代表「ネップですか?雪解けかな?」
小生(我々のスターリン観がいまいち定まっておりません!wそもそも精鋭同志はコルホーズの民という)
S藤P「今日は良いこと言いますね?」
代表「(カチッ)電気グルーヴのはなししましょうか?」
S藤P「いや…僕は火傷したくないので…」
代表「私もただのファンですから…」

『last sparkle』について
代表は、放送終了後に流れたニホンザルの入浴シーンまでポプテピかと思ってしまったそうです。その気持ち、あの場にいた者なら誰もが感じていたでしょうw
超名作映画ですが、以前S藤Pのお気に入りであるという発言があったのが印象的です
小生の使命だと思っているS藤Pのファッションチェックですが、最近はコアチョコブームのご様子。この日は佐清。コアチョコも犬神家も代表の大好物という、されりげないおしどり夫婦アピールが憎いですなあ(ちなみに、小生は両国に佐清Tシャツで参戦したので、同じTシャツ着てても真似したわけじゃありませんからね!)
代表(S藤Pの立ち回りを見て怪訝そう)
S藤P「常に謙虚にいこうと…」
代表「(S藤Pは)ずっと変わらないですよねえ。タバコがアイコスになったぐらいで~」
S藤P(苦笑)
小生(胸キュン💘)

『眠れない魔物』について
代表「3曲目は自分の趣味にしました」
小生(もう!プロデューサーったら敏腕なんだから💘)
代表「ヴァンパイアの次で、サキュバスでは盛りすぎかと思って」
小生(ここ↑個人的ハイライトです!)
代表「図鑑で調べて、夢魔にしました」
小生(ググりました!)
代表「いい詞になったと思う!」
小生(まことに…)
代表「ふざけないで書きました!」
小生(いつもは途中でふざけちゃってたのか!それもまた人生!)
代表「(同志には)カラオケスナックで歌ってほしい」

【総括】
S藤P「久々のリリイベでしたね」
代表「前回は何月?」
同志(なぜかまちまちな回答w)
代表「?みんないろんな時間軸の私に会ってたんですねw」
S藤P「おしぼりしぼりゲーム」
代表「私、語感が好きなんですよねえ」
小生(超時間差フォローw)
S藤P「おにぎりにぎりゲームもあって…おにぎりの硬さ競う…」
代表「硬さって主観じゃないですかwww」
小生(Y田さん、今日はnew balanceでしたね)
S藤P「そろそろ30分です」
代表「セットリストを発表します!」
小生(リハ見てないから知らないやつだ!)
代表「CDの順番通りです!」
小生(はい!)

~ライブパートへ~