月別アーカイブ / 2018年08月


夏が長く感じるせいか
もう秋物が気になる
今日この頃

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6970.JPG
--------------------
tops&skirt : #jewelchanges
--------------------

今日は朝からミーティング

自分に気合い入れるために
色×色


2018.8.2(Thu) 
ろみふく

𓇼🄰🄻🄾🄷🄰𓇼

朝モジョしました
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6921.JPG
ここ最近
コーヒーはブラックonlyだったから
いつぶりだろう

断然ブラック派のわたしにも
飲みやすい
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6925.JPG

息子を預けて
主人と途中まで通勤電車に揺られ
目的地に早く着いたから
朝コーヒー

主人と一緒に通勤だなんて
いつぶりだろう

たまにはいいね

今日はこれから長丁場ミーティング

今日も一日がんばりましょう


𓇼🄰🄻🄾🄷🄰𓇼
吉田ひろみです

今日は
Mother of Aloha について
↓Mother of AlohaのHPです
代表のLira先生が立ち上げた
ママとプレママの為のフラダンスサークル
活動内容や主旨についてはコチラを↓
Mother of Alohaとは? | 子育てママの為のフラダンスサークル、マザーオブアロハ(Mother of Aloha)
わたくしLiraが主宰しています、ママの為のHULAサークル『Mother of Aloha』の活動内容や主旨について、こちらで改めてお伝えさせて頂きますね☆ ◆活動内容◆ 参加対象者はママ☆ 妊婦さん、産後のベビー連れ、子育て中のママ、将来ママになりたい未来のママまでママならどなたでもOKです。 月に3回 新小岩クラスは毎週火曜日 新宿クラスは毎週金曜日に各ダンススタジオにてレッスンしています。 各クラス現在は2チーム(チームA,B)あり、 ・チームA 先輩クラス ・チームB 新入生、初心者クラスとなっています。 全員がママなので、子供が泣いてもOK!抱っこやおんぶで踊ってもOK!おむつ替えや授乳も自由! 年に数回、各チームでレッスン後にランチに行くこともあり、順番に赤ちゃんを抱っこしながら食事をしたり、ママライフを楽しんでいます♪ ◆活動目的◆ 日々の育児、慣れない妊娠生活、不安な妊活ママのための心のよりどころとして、また、近年問題になっている孤立した育児環境からの解放として、ママ友の情報交換の場として、母になっても「自分」の時間を大切にして輝いてもらうため、心身ともにストレス発散のため、親子の絆を深めるため、夫婦のパートナーシップを良好にするため「ひとりじゃない」を大切にこのサークルを立ち上げました。 HULAには心のデトックス効果や、女性ホルモンの活性化、女性性を感じるために必要な動き、表現することで得られる生きる喜び仲間を思いやって踊るALOHA(愛)の心を育む効果、笑顔で踊ることでストレス軽減や癒しの効果などがあり、トータルして女性が心も体も美しくなれる要素が沢山あります。 そんなHULAを通して、ママ達が子育ての中にたくさんの喜びを見つけて幸せになってもらうことが目的です。 なので、他のHULAのお教室とは目的が異なりますのでご理解いただけると有難いです。本格的にHULAを学びたい方には他のお教室をオススメ致します。ハワイアンフラの教えを尊重しつつ、その学びを通してこの世界の愛の源となる‟母親の愛"の輪が広がって行くようにしたいと思っています。 ◆ママHULAサークルの願いと可能性◆ 女性にとって『共感』『共有』というのは、とても大切なことのひとつです。同じ立場のママ達が集まることで、
motherofaloha.com


✩脱孤育て
✩ママになっても「自分」の時間を大切に
✩HULAを通じて子育てやママとしての喜びを
✩Mother of Alohaがあなたにとっての第2のOHANA(家族)

そんな思いで活動しています

その思いを受け継ぎ
全国でMother of Alohaの輪が広がっています
↓全国各地で活躍する認定講師のみんなとお教室情報


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5434.JPG
そしてこの度わたしも
~ Mother of Aloha MUSAKO ~
を、はじめます。

東京都の武蔵小金井近辺を主として
フラダンス未経験(もしくは経験浅い)の
ママさん・プレママさんを対象とした
フラダンスレッスンがはじまりますよ。

ママになっても「自分」を忘れずに

この機会にぜひはじめてみませんか?

お待ちしています♡♡

MAHARO

↑このページのトップへ