今年の夏、日本初!のフラミュージカルに出演することになりました
本番までの約8ヶ月間、このブログに挑戦記録として綴っていきます

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2757.JPG
前回のお稽古から早1週間
2回目のお稽古の日がやってきました

宿題となっていたメレ(ハワイ語でチャント(詠唱)、歌、詩のこと)

胸を張って完璧に覚えました!までは持っていけなかったけど
やることはやった、ハズ!

トイレの中でもブツブツ…
お風呂の中でもブツブツ…

常にブツブツとつぶやいていた1週間

なんならわたしのブツブツを1週間聞いていた
息子が軽く歌えるようになってるし…
(なんなんだこの吸収力の違いは)



そう、今回のお稽古では
そのメレにリズムがつきました

トゥッティとか
カノンとか
本格的な音楽用語が飛び交う中

手拍子でリズムを取りながら
練習・練習・練習


そんな中、今日のレッスンの最初に言われた一言が
ずっと脳裏によぎっていました

数名の方を呼び出して、個別に追試があります

!!!

そしてどうやら私は追試対象者ようでして
2番目に追試のお部屋に呼ばれました

ドアを開けると
そこは就職面接を思い出すかのような光景が

席につくと
高い声が出せるかを見たいので、何か高い声の歌を歌って下さい

・・・

歌は前回の君が代で出し切ったはず
そんな思いが甘かった…

高い歌、高い歌、高い歌、

一瞬の沈黙があり、咄嗟に出てきたのが
もののけ姫

勢いに任せて歌い始めたものの
歌詞が出てこない…

途中からは、ルルルル〜フフフフ〜で乗り切る
(乗り切れてるのかはわかりません)

もののけ姫地獄から解放され

次は、
悲しみの演技が見たいので、
〇〇〇(←有名なとある映画)のラストシーンをやってください
と。

とにかくそのシーンを思い出し、
悲しみの感情よ、来い来い来い〜と

…長くなるので割愛。

はい。追試終了です


レッスンのお部屋に戻って
みんなに混ざりメレの練習に励みます

その間も呼び出される追試の人達

隣の部屋からは
歌声だったり
イプヘケ(フラで使う打楽器)の音だったり

どうやら、やっている事は
人それぞれ違うみたいで

こうやって
ミュージカルの配役が決まっていくんだなぁと
肌で実感したひとときでした

個別追試も一通り終わり
クム(フラの先生のことです)が戻ってきて
練習の成果を

まだまだまだまだ
伸びしろた〜っぷり♡

それから、また新しいメレを1曲

このメレには、踊りがつくようで
次回はその振り付けに入るみたい
ドキドキ

そんなこんなで
2回目のお稽古は終了


数名で駅まで向かっていると
途中の河原?河川敷?で突然クムが
ここで歌いましょう」と

そう言われたらやるしかないよね

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2755.JPG
1列に並んで川に向かって歌いました

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2756.JPG
歌い終わった後のなんともいえぬ安堵感

こういうこともなんだか楽しい時間

なんとなく配役も決まったようで
(次回のレッスンで正式決定なのかな?)

いよいよ始動かー!という気持ちになってきました

次回までの宿題もたっぷりなので
またブツブツ呟きながらの日常を送りたいと思います

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2722.JPG

私にとって大好きなもの同士
【フラ×ミュージカル】
の、融合がどういうものになるのか
踊り人として一回りも二回りも成長出来るように
いつになっても挑戦する心を忘れない
親としてその背中を息子に見せていきたい
…そんな思いから今回のミュージカルに挑戦しています
踊り以外にも色んな表現力が求められるミュージカル
自然と触れ合うことで五感が研ぎ澄まされ
自然からエネルギーをもらえる感覚があるので
時々山や海へ行きます
まわりはプロフェッショナルで本当に素敵な人ばかり
そんな人達に混ざって学べる環境に感謝して
今は我武者羅に楽しみながら頑張ります