_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6631.JPG
(先日、東京スカイツリーが見える素敵なホテルに宿泊してきました🥰)
詳しくはInstagramに👇

私は、Instagramやいくつかのウェブサイトで「発信」する仕事をしています。

そんな私でも、ずっとずっと怖かった『自分をさらけ出すこと』


2年くらい前までは、とにかくポジティブで、いつだって前進していて人生を謳歌している姿を見せないと!と自分自身を奮い立たせていました。

自己啓発本や夢を叶えるためのビジネス書、たっくさん読んで、ネガティブな意識は自分の中で抹消させようとしてた。


でもあるとき、本当になにもかもうまくいかなくなって、もう動けなくなったんだけど、ようやくそこで

自分の中にある「弱さ」や、イケナイと思ってしまい込んでいた「個性」と対峙せざるを得なくなった。


弱いこととか、人見知りなこととか、人から認められたいこととか、怒りっぽいこととか、本当は小学生みたいにはしゃぎたいこととか

自分の中で無かったことにされていた小さな「私」がポコポコ芽を出し始めた🌱


きっとその弱さとか個性って、今までの人生のどこかで
「否定された!」と感じてしまったり、何かしらの理由で蓋をしていたんだよね。


だからそれを1つ1つ紐解いていって、蓋をしてしまったときの記憶を辿っていって、そこにいても大丈夫、と優しく声をかけてあげて

少しずつ、自分との信頼関係を築きなおしていく。


そうしたら、少しずつだけど、確実に、怖さがなくなってきてる。


私もまだ発展途中だけど、
自分が出せない人たち、出すのが怖い人たち、みんなが

もっと自由に幸せに生きられるようになるといいな🕊


本当は否定されるべき個性や感情は1つもないから。

そして他人から否定される、と感じていることは、ただ単に自分が否定しているだけだから。

日本人、特に日本人女性は自信がないと言われています。

これって、なんでだろう。


一言「そういう文化だから」で終わらすこともできるんだけど、

自信って、「自分」を「信じる」力のこと。

これがないってことは、とても、とても悲しいことだと思うんだ。💔


人って生まれたばかりのとき、自信が無かった人なんて1人もいないはず。

だから自信の無さって、ある意味、社会生活を送る上でそうなってしまったことがほとんどだと思う。


人からバカにされてしまった、とか
「あなたには無理」と言われて育った、とか
誰かから認められた経験が少ない、とか


でもこれって、実はただの「きっかけ」であって、根本的な原因はそこじゃない🙅🏻‍♀️

本当の原因は、
巷でよく言われている
「自分で自分のことが認められないから」
...でもなく、

『自分の感情や欲求を否定したり、無視したり、無かったことにしようとしてるから』
なんです。


本来、「感情」や「欲求」って、カラダの内側から自然に湧き上がってくるもの。
私たちがコントロールして出てくるものじゃない。

「感情」って、
自分が「どんな状況」や「どんなことをされた」ときに
幸せを感じるか、不幸を感じるか、ということを教えてくれる、ココロが発するサイン。

そして「欲求」は、
ありのままの自分が「こんなこと」をしたら、されたら、幸せや安心感を感じるから、欲するもの。

だから、感情や欲求を我慢する習慣がある人、
感情や欲求があまりにも苦しいから、それを無視したり無かったことにしてる人、は

ありのままの自分が発している「幸せや安心感を感じたい!」というサインを全力で押し殺してるから

そりゃあ、そんな仕打ちをする自分のことなんて、信じられるはずがないんだよ。

それが、自信の無さの正体。


過去に、どんなに辛くてひどい経験をしていたとしても、
今、この瞬間に湧いてきた自分の感情や欲求を
『しっかりと認めて受け入れてあげる』ことができるようになると、

自分で自分の幸せが分かるようになるから、
自分で自分を幸せにする方法が分かるから、
自分自信を信頼できるようになる😌

今もし自分に自信が無いのだとしたら、それは過去の出来事やほかの誰のせいでもなく、今この瞬間の自分の責任。


自分の胸にそっと手を当てて、自分が押し殺している感情はないか、自分が諦めてしまっている欲求はないか、

一度、ココロの声を聞いてみてください🤓

私も一緒に、頑張るよ〜!

sIGeT_TXK1.jpg
Romi

だなーと、つくづく自分に対しても思います。

私は海外旅行が大好き。新しいものや今いる環境からかけ離れた場所、自分の知らないことを教えてくれる人と話すことが、たまらなく好き🤩

自分の視野をどんどん広げて、毎日を冒険する。できることなら非日常を日常にしたい、と思ってた。
(西洋占星術に詳しい人へ👉私は太陽星座と月星座と水星星座が射手座♐️なのです😎)


そして私は国内旅行があまり好きじゃなかった。

日本は近場なのに旅費が高いとか、国内はどこに行っても日本語が通じるしワクワク感がないとか、
いろんな理由をつけてなんとなく、拒んでた。


でもほんの数ヶ月前くらいから、少しずつその考えは変わっていった。

海外在住の友人たちがこぞって日本に旅をしに来て、本当に素晴らしい体験をしたと口々に言っていたの。


『食べ物が本当に美味しいし、施設はどこも綺麗でサービスも世界で一番。日本のどこへ行っても美しい景色があって、自然が豊かでみんな優しくて、今までで旅した国の中で一番好き!』

『Romiはこんなに素晴らしい国に住んでいて本当にいいよね〜!』


そっかぁ、と思った。日本が素晴らしいのは充分にわかってたけど、改めて面と向かって外国の友人に言われると、

私は彼女たちが感じた素晴らしさを、もしかしたら初めから「ツマラナイモノ」として無視していたのかも?


そして先月、たまたま忘年会を栃木県の鬼怒川温泉でやることになって、
とっても久しぶりの温泉旅♨️

それが、あまりにも素晴らしくて😭


食事が美味しいのはもちろんのこと、旅館スタッフの細やかな心配りや日本独特の静寂な空間。
山と森と川が共存する絶景の中で、しんしん、と降る粉雪。
本当に、本当に美しい☺️🙏🏼

なんだ、私は今ここに無いものばかりを欲して、
今ここに既にある幸せをあまり見ていなかったのか。


多分旅だけでなく、ほかのことも全部そう。
今いる人、今住んでる場所、今働いてる仕事、今いる環境、今つまらないと感じているもの、今当たり前だと感じているもの

「イマココ」を大切にできる人は、きっとそうじゃない人よりもずっと幸せ🍀


そんな身近な幸せに気づけた今の私は、少し前の私よりも、きっと幸せ☺️


qU9Qo7azcW.jpg
Romi


↑このページのトップへ