内在している宇宙に
目をむけてみる。

なぜ季節が変わるとき、
切なさに涙が出そうになるのだろう。
説明をできますか?

もちろん説明できる人もいるだろうけど、
きっとその全てを言葉には
できないかなって思うんです。

生命は続いている。
私は何度も何度も
私を繰り返してきた。

知らないはずの街なのに
どこか懐かしく感じたり
知らない国が
夢に出てきたり
過去の歴史に胸が痛くなったり
直接的な記憶はなくなっても
本当に大切なことは
忘れられないようにできている。

だから何も不安にならないでいい。

どれだけ孤独を探しても
一人にはなれない。
ずっとずっとずっと

そこらじゅうに
愛した軌跡が残っている。

あなたも私もずっといる。

一人で戦ってきたつもりでも
そんなことは決してない。

永遠をともに。

愛はあるから。

あなたは大丈夫。





“共感”ってコミュニティを作る上で
大切な要素ですね。

今日また素晴らしい出会いがありました。
向日葵みたいな方でした。
光に向かってぐんぐん伸びてく感じ。

対話って本当に大事。
改めて感じたなぁ。
有意義な時間でした。

頑張ってる女性は
本当に美しい!
そう思います。

人に感動を与えられる人って
まず自分を感動させることができてるんだよな。


ずっと言うてることだけど、
今後も思考を止めないように。
もっと大切なことは
心が楽しんでるかどうかを
忘れないように。
観念や手段だけで走らないように。

それにしても
かなり暑くなってきたね。
みんな元気でいてね。
おじいちゃんが心配な今日この頃。。





佐藤ちあきさんの歌なんだけど
久々に聴いたら
グッとくるなぁ。
自分ではないんだけど、
あるカップルを思い出す。

みんなこういう恋愛をしてきたり
してるのかな。

歌詞の中に
”手を離すことが愛だと思った“
ってあるんだけど
これは賛否両論あるよなぁ。
しかもこればかりは
賛成派です!わたし!って言うてても
その時と場合によるもんなぁ。

いずれにせよ
一人でいるときに自分以外の誰かを
おもえるっていうのはさ、
素晴らしいことだと思う。
その相手が近くにいても居なくても
会うことができても、できなくても。
この世にいなかったとしても。

瞳を閉じればあなたがまぶたの裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう。
ってレミオロメンめっちゃいいこと言うよな。
やっぱり。








↑このページのトップへ