Z7iWlwux1G.jpg
https://www.setagayamusic-pd.com/

世田谷音楽事業部(セタオン)
🎵せたがや音楽研究所
🎵Let's sing gospel

関わらせていただきます。

一緒に歌いましょ。

DcLtSYx7Xh.jpg
撮り忘れました。

本日、 こちら。
素敵な時間でした。

紙芝居を、 音楽とダンスと鎌田先生のお声とで表現。

子供の頃に読んだ 「アリとキリギリス」は、 「働かざる者食うべからず」みたいな話でした。
でも、 アリにはアリの。 キリギリスにはキリギリスの。 役目の違いがある。

どんな文化、 どんな時代においても、 働きながら、 踊り唄い続けてきたように。
働くことと、 祈ることと、 唄い踊る ということは、 人々の生活に一緒にあること。

唄い踊るのは、 楽しい嬉しいからだけでなく、 悲しく辛い時に自分を励ますことだったり、 生き抜くためだったりしてきた歴史があり、 それによって素晴らしい文化が生まれたりもしているのだから。

良いとか悪いとかではなく
アリにはアリの
キリギリスにはキリギリスの
お役目があるのですよね。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0822.HEIC
下北沢 音倉 にて

キッズ ティーンズ 保護者たち の 大同窓会

でした。

初期の子達は、出会ったころ、
上は小学3.4年生
下は幼稚園生

今は、
上は20歳
下は中学生

みんな、 大きくなって、 身長も抜かされて、、

対照的に、、お母さん方は、 変わらずに、 明るくおおらかで。

みんな、数年ぶりに会っても、 なんだか、 幼なじみのような感じでみんなワイワイしていて。

自分の道を自分で選び、歩んでいる逞しい姿は、眩しくもあり、誇らしくもあり、敬意も感じ。

みんなを思い見守り応援していきたい。
そんな気持ちを私にくれたみんなとの出会いは宝物です。 
この出会いをくれた亀渕友香先生にあらためて感謝を覚える時間でした。

↑このページのトップへ