1部は、
こちらをどうぞ。

IMG_20190519_233113.jpg
1部終了後の特典会は、今日は「全員お話」「個別握手」「グループショット」「集合ショット」の4つのパターンで遊べるが、その多くが既に終了していた模様も、5月12日の森青葉生誕祭でもそうであったように、若干数の追加がされるので、やはり小生も全員お話会くらいは出ておきたいので、後方で見ていたアドバンテージを活かして物販ブースへ行けば、案の定追加分あり、ということで首尾よく5人目に並んで1枚確保。

(生写真は1セットでサイン入りが出るおまけつき)

まずは、その全員お話会が最初に行われるのでそのままフロアに戻り40番目くらいに並んで待機すると、まもなくメンバーが登場してきて順調に特典会が開始、したように見えたが、そうだね15人くらいが進んだところで、あれ?動かなくなったよ?休憩にしちゃ早いけどもどうした・・・。すると一番最初に出迎える位置の、

 

塚本颯来・そらちゃんが居ない・・・

 

しばらくはメンバーもスタッフものんびり談笑。こういうときの姿もピーピンガーたる小生には"おやつ"的な悦びの時で、最後の並びののんさんときみちゃんは、これが珍しいいちゃいちゃぶり。播磨に対してあおちゃんがまた何か弄ってる。華山先輩がスタッフと話せば、みふうちゃんは?うーむ彼女はこういうところで割と1人の時が多く見られるんだけど、その分彼女はファンサに長けてるのでね、良しとしましょう。

しかしなかなかそらちゃんが復帰しないので長谷川店長も楽屋とフロアを往来、まもなくメンバーに何かを指示してマイクを手渡し。ちょっと直しをしているので、と前置きしてのメンバートークが始まると、あれ?のんさんときみちゃんはステージに上がらないで柵の最前で4人にガヤ飛ばしてるwww。こういうのんさんはホントに楽しそうな少女ぶりを見せるのよね。しかし1部で、きみちゃん自身がいったように、このスカート(パニエ)が、とても短くて、

 

柵から身を乗り出す2人の「中身」が・・・

 

ってでもご安心を。ここの事務所御用達www、とでもいうような身体の線が見えないタイプのガードがされていたのでね、ってお前それはピーピンガーの真骨頂じゃないか、止しなさいwww。

一方ステージ上の3人はといえば、ん?なにやらまた不穏な空気が・・・。

 

3Bjuniorのときの裏話?

 

と、先ほどの1部の第2ブロック後のトークで盛り上がってしまったそれ系の話だが、ここで、

 

ついに一線をこえてしまった!

 

まずはももクロのバックダンスを務める時、曲ごとにメンバーが選抜されることがあったのだが、華山先輩とあおちゃん、それと内山あみさんの3人は大抵選ばれることがないので、ダンス中は隅っこでほぼ固まって見てるだけだったという。その時に、さりげなく私よく選ばれたと悪気なく自慢のみふうちゃん、そういう受けじゃないないんだよなwww。

続いては、3Bjrは衣裳にも厳しくて、それは裾の長さだとかを短くしてはダメで、少し目立つと、長くしろ!って指摘されたりと、そんなこと言いそうなのって、アノ男しかいないじゃんwww。

そんな流れになれば、ついにその時が来るのも時間の問題で、今度は、またまた闘いの話になり、私達ってよく闘わされてたけど、綱引きで優勝したら衣裳を貰えるって時に、私達、みふうちゃんのおかげで勝ったんだけど、その相手のマジェスティックセブンが当時衣裳がなくて、私たちが勝ったときの、シーンって感じやブーイングめいた声とか、あれは応えたという。もうあの時のみんな、今絶対私達応援しろよ、と思いだしたのか顔は真顔だった4人、そして、そんなに闘いたければ、

 

川上さんが闘えばいいのにね!

 

に場内は拍手喝采だが、こ、この一線越えは、これから先どうなるのか?5月24日には、ライブスタイルダンジョンがあるんだぞ!?と小生が気にしたその時、そのライブの概要が、どうやらやはり、

 

闘い

 

めいたものになる!?ということ、だがしかし!ここまで柵前でガヤ担当のきみちゃんが、かのんちゃんが凄い策を用意してるんだよ!といえば、のんさんも、これで絶対負けないから!って、

 

あんたらも闘うの受けて立ってるやんwww

 

なんだかんだで、そうした川上イズムは、本人達の意に沿うかは別としてしっかりと根ざしてるのが、実はこの世界ではプラスなんだし、本人達もそれはどこかで理解してるんだろうね。むしろファンの方がセンシティブになりすぎてるのが旧3Bjrの特徴なんだね。

そんな盛り上がりのところで、店長から、そらちゃんは昂ぶってしまい一時的に体調が不調になって2部もあるしショット特典会もあるので、6人で全員お話を進めるので、7人で希望の方は後日にこの券を使用できることにしますと、この辺の即決は責任者のそれだよね。迅速な対応で再び特典会が再会。小生は3Bjr裏話を掘るネタでも良かったのだが、基本的にはライブの感想を一言伝えるスタンスを守ったが、のんさにだけはちょっと話すことをとは違い、ガチンコ3のことを言ってしまったのが反省。まあ、そらちゃんの昂ぶりも、最初のファンとの語らいで、何かが心の琴線に触れたのかとしか思えないので、やはりお話会ってのも慎重にすべきなんだろうかな。ならばお手紙を本格的に始めてみようかな?

 

さて、そんな特典会をいち早く終えて、2時間近く食事他時間を費やして再び2部の為に小生が戻ったのは、335番という超絶なものなのでもう開演直前の18:57。今度は会場の一番後で、もう隣には"ばばロケ"の皆さんがいるだけのところで、メンバーの上半身も見切れてしまうが、テーマが"現在"ならばかなりを脳内補完が可能なのでこの際位置は問題なし。むしろ現在だから、古参も新規も楽しんでもらえる内容が問われるという、そのオープニングは今度は勿論The Launchの、

 

おお!久々のダンスバージョン!

 

個々が創作したダンスセッションもキレよく魅せれば、やはりM1は、

 

1 忠犬ハチ公

 

とくに小生の左前は女性エリアで、そこは古参の女性は少なく、多くが「花火と」か「ハチ公」からのファンと思えるので、フリコピ率も高いの。はちロケはこうした女性ファンが特徴的よね。憧れ、って対象じゃなくて友達感覚のファンとでもいうかね。のんさん無き後は、この気さくな6人がますます友達感覚をくすぐることができたらいいなあ。

なんて妄想にひたっている間に、

 

2 美味闘伝説ハッピー招拳

 

3 千年ミラクル

 

4 なかよしグループ

 

と4thシングルの全曲を歌い終える。後できみちゃんが声を枯らしたのはハッピー招拳での煽りだというが、2曲目でそれはなかなか慎重に願いたいが、それだけ気持ちも入ってるんだろう。千年ミラクルでも華山先輩、憧れに程遠い、がやや声切れたのは同じくその影響かも!?あと、なかよしグル―プでは、小生の左の女性4人がペアでペンラをマイクにしてメンバー同様に向き合って遊んでいて秀逸だったね。

 

今度は衣裳は、1部のおかし衣裳をリメイクした、昨年11月の渋谷のライブでのものに変えて挨拶と自己紹介も通常どおり。しかし衣裳はともかく、これはスニーカーじゃなくてヒールが高いものなので、なかなか踊りも気を遣うというのはみふうちゃんならではの所感かな。そして現在までというと、Zeppのライブもつい最近だね、とそのZeppの思い出はなにかある?には、播磨が、とにかくケータリングが美味しくて、と来たら、おおそらちゃんも復帰できていたか、そんな播磨に、あんたは良く食べたよね、カレー・牛丼・エッグタルトとフルコースで、REI先生にライブの30分前は食べるのやめなさい!って言われていたのに、とツッコんでから、揚句に今日も良く食べてとチクリ、ズボンが入らないって、そりゃRei先生も、

 

播磨はずんぐりむっくり!

 

って言われるわなwww。でも、そんなそらちゃんも、いつも薄いことしか言っていない、

 

ペラペラ

 

なんだとかwww。

この他は、品川でのライブの時のゴー☆ジャスさんが、会場入りの時に素顔で音響さんみたいな恰好だったのが印象的だったとか。のんさんの、小生は良く知らないゴー☆ジャスさんの真似が、どスベリだったのも、これはのんさんの陽キャの一面が出てたね。

そんな私達の現在のライブで生まれた曲たちを歌いますということで、播磨さん、お願いしますよ、と来れば、

 

5 かまわないさ

 

のオープニングポーズが、これが小生位置は見切れてT_Tよく見えないが、すぐさま、すみませんでしたってことなので、これもまたどスベりだったんだろうなwww。

 

6 Naked Love

 

最近あおちゃんのラップは力強いんだけど、ごく個人的には、この曲の雰囲気的に、強いラップよりは艶っぽいものを期待したいな。きみちゃんの艶っぽさが丁度いいのでね。でもこの曲ではきみちゃん、そんなに声の荒れは感じなかったがねえ。

 

そして曲間をBGMを繋いだのは11月の渋谷の「闇」のライブだったっけ?暗転の良い雰囲気のまま、

 

7 夜空にきらめく花

 

これ、恋の部分以外でも、もうすぐ君が遠くへ行くと噂で聞いたけど信じたくなかった、ってのは、恋を離れても誰か感情崩壊してしまわないか、って気になったけど問題なかったね。でも!次が、7人全員は初めてじゃないかしら?

 

8 secret base

 

この曲で、そらちゃんが、そしてあおちゃんがまたしても、さらに小生が見えないところで他のメンバーもじゃないか、

 

多くのメンバーが涙腺崩壊

 

10年後の8月ならぬ6月に再会とか、こんなのは感情移入しるよね今の彼女達は。

 

二人とも曲後に涙だったことを隠さずに、入ったねと泣き笑い。しかしすっかりと回復も早くてここからはバラエティ班の面目躍如と、たまに華山先輩への弄りに、パイセンも優しく、ちょっと!とあのツッコミで返す。とくに「花火と漫画とチョコと雨」のMV撮影のくだりでは、かのんちゃんの撮影の時には、みんな見にゆくのに、私の時はお菓子食べたりするの止めてください、ってところとかね。まあ、ただ根本的に、今まではそんなMVも、のんさんが露出多くてみんな当然ってことがさ、そのバランスが崩れて、6人横一線になった時、

 

今度は、

はちロケ内での闘いってものが、

否応なしに顕在化するんじゃないか?

 

それがこれからの彼女達はどう折り合いをつけるんだろうかな?

ライブは後半に差し掛かり、いつもこの歌の後は、今日はアレがダメだった、ソレが出来なかったと、泣いてしまうというそらちゃんが、Zeppの時同様に、こっちから右半分?左半分?の煽りから、その永遠の課題曲、

 

9 陰陽~Yin Yang~

 

今日の気持ちの入りは素敵だったんじゃないかしら?ただ、確かにこの曲も、気持ちだけでもなんとなく一本調子になっちゃうみたいな感じを小生も持つので、どうぞそらちゃん、毎回悩んで更新していってもらいたいね。

 

10 ハニートランポリン

 

そしてこの曲も、敢えて7人時代で一旦頼ることを止めて、今度は6人による、はちロケらしいアゲて楽しんで感動して、というアンセムを早めに創ってほしいな、なんて跳びながらも思っていたよ。

 

11 WHITE☆FIGHTERS

 

ああ、のんさんがいつもどおりのこの曲での笑顔だ。みんなの最前後方と、よく見えているのか極力ひとりひとりのファンに語らうようなレスを絶やさない。

 

12 バカイズム

 

いま現在の、はちロケのアゲをフルに並べていって、それでも足りない、最後は借り物だろうとなんだろうと、

 

13 あつまれパーティーピーポー

 

播磨が、シャウト!きみちゃんがウェーブを煽り、そしてやはりこういうロックがやはり大好きなのんさんが、2番のシャウト部分で、かつてないほどに感情のリミットを外してのパフォーマンス。思えば、あの11月の渋谷で、すでに辞めることを決意していたけど、この曲の時にも客席に降りたのは、ファンとの近い思い出づくりの一環だったのかな、と合点がいったね。アイドルを「演じ」ながら、それが一番楽しめたあの時がピークだったのかな。

 

さっと、以上私達、と本編を終えて捌けて20:20頃、アンコールに5分ほどで応えた7人は、今度は歴代のはちロケ公式Tシャツか?それに身を纏って、

 

14 花火と漫画とチョコと雨

 

しかし、あの黄色のシャツは、あおちゃんが、色の統一性が無いので着なかった、という、これもなんか訳わからない理由ながら良しとして、一人だ微妙に違う色を来ているのが、播磨。よく見たら、店長や丸顔のはちのスタッフの彼が良く着ている、こげ茶のはちのスタッフTシャツ。こういう目立ち方にシフトしたんだな、なんて納得した小生。そして初代Tシャツを着たのがのんさんとそらちゃんだったんだが、そのままのんさんの隣にずっといようという魂胆をあおちゃんに見透かされて元の立ち位置に戻ったんだが、本当にそらちゃんはのんさんっ子になっているのが、ちょっと心配なのね。インスタグラムを始めたのは良いとしても、やはりこれから彼女がのんさんロスを一番影響されるんじゃないか。先述の特典会の離脱も、その辺をファンから言われたのが動揺を呼んだとか、そんなことでなければいいけどね。ここはそらちゃんファンの出番じゃないかしら?

そしてみふうちゃんが、この曲しかないよ、というようにメンバーに旗を手渡しして、最後は、

 

15 MOTTO MOTTO

 

で、あのZeppと同じように、ラ ラ ラ大合唱で感動・・・ではない!そこかしこで笑ってるファン、さらにメンバーも苦笑は、ホント持ってるねこの人は。

 

そらちゃんのフラッグだけ、

なんでか旗部分が外れて、

スティックだけ振り回してるwww

 

こ、これは小生の心配は杞憂で良いのか!?

靴飛ばしたり髪飾り落としたり忙しいねそらは、にどうもすみませんの、あの照れ気味の笑顔で締めたそらちゃん。そして記念撮影でカメラ持ってきて、となれば当然身近なスタッフTシャツを捕まえて、取ってこいカメラ!と播磨に命じれば、すみませんんと素直に上手に捌けてスマートフォンを持ってきたが、

 

取るだけでなく撮りまでするのかよwww

 

本当に自分で撮っちゃった、しかも二回も。でも、ここであおちゃんが、お前はまた段取り無視してよ~、と、これ実は播磨に撮らせたところで、播磨が、はい、

 

っておい!

 

とノリツッコミする予定を忘れやがったwww。あっ、そうだったねと全く悪びれることない播磨に、さらにみふうちゃんが珍しく何かをツッコもうと出てきたんだけど、これもまた中途半端になにするのか見失って、あおちゃんももうどうするんだよ~とさじを投げる。何をしたかったんだろうみふうちゃん?ってそりゃこっちが聞きたいよwww。

ともあれ播磨もメンバーとして再度、あの丸顔の彼による撮影も終えて、告知は、みふうちゃんは生誕ライブ、あんた日程は決まってるのよwww。会場が言えないだけでしょwww、ホントこの大学生は。そして東名阪ツアーの会場決定とそのチラシの華山先輩、

確かに交通安全とか通販カタログのそれだなこりゃwww。そして6月8日ののんさんラストライブでは、のんさんがどうやら好きな曲を沢山集めてのセトリなど構成演出の最後となるようなことをアナウンス。テーマ"未来"ということだけど、のんさんよ!今日で過去現在は纏まったよ?また過去現在に戻すのは出来ないよ?果たしてライブの裏方的な部分の彼女の力はどれほどか?そんな興味もわいてきた20:45にアンコールも終了。ダブルアンコールが恒例のように始まるところで、小生は今日もこれで充分。一番に会場を離脱して帰路に。

ホント、のんさんが、敢えて辞めゆく見ながらも、はちロケの"未来"を、彼女なりにこうしたら?というようなものを提供してくれたら、それがメンバーにも心強い置き土産になることは間違いないだろうね。それと再度思ったのは、その時のアンコールは、それこそみんなは嫌いだろうけど、そこは川上流を利用して、6人での新曲を披露したりしたらいいかなとも思うね。そうしたことでお互いが安心してそれぞれの道を進めるんじゃないか?そんな思いを、彼女達の過去現在から感じ取りましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

 

 



5月3日のライブでの衝撃的な、はちみつロケットからの卒業と芸能活動終了(スターダストプロの退所による)を告白した雨宮かのん・のんさん。その夜のブログでは、言える話しはほぼ網羅してくれたと思えるものを教えてくれた訳だが、残る側は、それぞれに、まだ受け入れたくない、という思いが感じられるのは、小生だけだろうか?誰誰がいつもより元気無く見える、とか、そうした主観的なものなので、根拠は無いのだが、やはり絶対のリーダーだものね、むしろ簡単には割りきれないのが自然でしょう。
折しも、今日のブログで公野舞華・きみちゃんが、一昨日の「ガチンコ3×ガチンコ☆コンサート」で、ガチンコ3としては卒業で間違っていないのに、それだけで動揺してステージを不本意なものとしてしまったことを吐露したように、今日のライブでも誰かが昂まってしまうことがあるのではないか?そんな野暮をどこかで探そうとしている悪趣味な"ニセロケッター"の小生は、今日の、ここ、
IMG_20190519_233042.jpg
IMG_20190519_233015.jpg
下北沢GARDENでの、はちロケワンマンライブで、望みのものを目にすることとなったのだろうか?

今日は2部構成で、タイトルにあるとおり、1部が「過去」そして2部が「現在」と、6月8日の、のんさんラストライブが「未来」と釘打たれていることに対応した形だが、過去をどう捉えるか次第で、まさか彼女達が、分裂したアメフラっシさえも封印した曲達に光を再び与えるのか?また、かつての衣装なども再び陽の目をみるのか?など、期待と不安も膨らむところだが、それとは裏腹に小生現着は13:30の開場後。すでにのんさんに纏わる特典券は軒並み終了で、これは6月1日のみふうちゃん生誕ライブも8日当日も、欲しい方は早めの現着をお勧めしておきますね。

それでも、こんな番号は呼び出しと同時には間に合い、行けば人垣5列目くらいにはいけたようだが、先述したようになるべく7人が見える場所を求めたので、結局後ろの2段目の2列目にすることに。BGMははちロケのこれまでの曲がリピート、フロアも埋まり出してきて、開演直前は、それでも隣とギチギチってところまではなかったのが何より。入り口付近には"ばばロケ"も固まっているね。父母兄姉の間では、こうした離脱事というのは、メンバーよりは割切ることは出来るのかな?そして、うちの娘も・・・って、大人とはいえ、家族にしたら未成年だものなあ。とにかく家族間でなんでも話し合えていることを、下衆の勘繰りついでに願うばかりだね。
さて定刻どおりの14:00、暗転していつものようにThe Launch、いやもとい!そうか、ここも過去ならこれだったわの、

Sandstorm

このサンドストームでの登場は、今のThe Launchは二代目出囃子といえるように、彼女達の登場を決定づけた良い流れだよね。最近はThe Launchでのダンスバージョンがないのがちょっと残念だけどね。
そしてメンバー全員が、おかしなわたしとはちみつのきみの衣装で、右手を左側に指差しすれば、やはり!

1 恋メラ

こういう順番になるよね!自分は「未来へススメ」を予想したけど、恋メラ来たら、そういうことだね、って思える程度には小生古参です。のんさんの、年の差とか、のソロダンス、今さらだけど、やはり優雅だよね。身体の大きさもそれだけでアドバンテージだしね。

2 ギリギリサマー

これも当然の流れ。華山先輩も、「過去に戻っちゃった~」だって。思えば2度目の浅草あたりだっけ?あおちゃん発での、オーッオッオー!コールをお願いがあったのは。手探りながらだったよね。ああ!のんさんとそらちゃんが、いつものようなじゃれあいを今日は曲中でしている。そらちゃんもふっ切ってくれたかな?

3 WARE-WARE-WA

みふうちゃんが、

令和になって初めての、
WARE-WA、令和!

曲中だとなんと格好良いことよ!これが曲離れると、全くなんだからさwww。ちにわんこ、の揃いも、久しぶりだからこそ素晴らしくみえたね。

4 お願いメテロティス

この、初期のオリジナル4曲は古いロケッターには感慨深いだろうな、と思っていたが、それはメンバーも同じだったろう。それが、のんさんのラストがブーストしたかは分からないが、なんと、もっとも大丈夫と見込んでいた、

森青葉の2番ラストの、
「二度と戻れない秘密にしてた、
夢は君に教えられないまま」が、
涙で声が弱々しい

第一ブロックで、まさかのあおちゃんから、注目ポイントを目の当たりにすることになるとは。その後のそらちゃんは、辛うじてこらえた、って感じだったが、まあ以後のあおちゃんは、しばらくは(良い意味で)"使い物にならない"状態だったね。

そうなるとMC大丈夫か?いやいや、これが過去振り返りで勿怪の幸い、3Bjunior時代の一番古い自己紹介をしようとなり、当然尺は長くなるし、エピソードも盛れる。これはあおちゃんが捌ける時間も取れて何よりだったね。なお、メンバー個々では、みふうちゃんは、みふう・昆布をやりきったのに高校3年になるし、華山先輩が「流れ星」を圧倒的に弄られていたり、播磨は高校3年になった時の学校の自己紹介で、

笑顔とおでこ100%をやった!

www。恐るべし播磨。
戻ったあおちゃんが、涙を隠すには丁度良い恥ずかしさの、私は最近反抗期、で披露終わると、懐かしいやら恥ずかしいやらで、いつしか話題は昔のことへ。そこでみふうちゃんが、私達3Bjr時代には、オリジナル曲がこの4曲だけだから、ライブの前の日にカバー曲3曲覚えてこい、とか大変だったの。でも今日はそれはやらないけど・・・という感じで話すと、ようやく立て直したあおちゃんやきみちゃんから、みふうちゃんダメだってネタバレみたいになるから!と通常どおりのみふうちゃんダメ出し。でも、あおちゃん、あなたが捌けていた間は、きみちゃんがトーク回しとか切り盛りしていたんだよ。早くも一昨日を反省して克服したきみちゃんは、やはりのんさん無き後は期待が持てるね。
この4曲に続く私達の曲といえば?とくれば、小生実は6月8日まで封印するのかと思っていた、

5 フレンドリーム

発表順にこだわるなら当然5曲目で正解だけどね。あおちゃんもすっかり回復で、歌い出し後の播磨との向き合う振付も、自然なアイコンタクトだな。華華、大丈夫かな?ってきみちゃんは大丈夫、克服できたんだから。
最後のポーズがのんさん真ん中で、腰のサーベルらしきを居抜くようにキメたら、

6 はちみつロケット~黄金の7人~

そうなんだよね、オリジナル6曲目がメジャーデビュー曲なんだよね。そしてフレンドリームもこのカップリング曲として入ったし。

7 放課後リフレイン

初披露あたりでは、歌い出し用の伴奏が無くて、のんさんが「止まらない放課後リフレイン」ってタイミング合わせるの大変だったよね。今は、あのピアノ伴奏が当たり前でのんさんも歌い易いがね。

8 おかしなわたしとはちみつのきみ

後ろに振り向かないで開始。そらちゃん、今日もやわらかい「当たりの棒いまでも持ってる」だったね。しかし「戻れない過去に思い馳せるより今がいい」って歌詞が、今日の構成にケンカ売ってるみたいだなwww。

メジャーデビュー曲ももう1年以上前だね、と時間経つのは早いというところか。この辺から一気に曲も増えてきて、とみふうちゃん、カバー曲とかが逆にさあ・・・、とまたまたネタバラす気www、とこの流れがフラグなのはもうみんな分かったけど、
だがしかし!
ここから、3Bjr時代のさあ、今だから言える裏話とかある?と、始まった。小生最初は他愛ないことを雑談するくらい程度に思っていて、事実、身長がそらちゃんは昔は小さかったとか、そんなほのぼの話がされているうちは良かったがしかし!いつしか、

・26人いるからステージに一列になれなくて窮屈だった。

なんてことから、

・播磨と公野はバックダンサーだったが、マイクが12本しかなく当然不要にも関わらず、歌う人にパスする役回りがあった。ちなみにこの役目を、

経由

と名付けられた。

とか、

・熱中症対策と称して、レッスン室のを冷房を止めてレッスンしたら汗だくで大変だった。

とか、

・戦ってばかりが嫌。

とか、出てくる出てくる。これ、話せるレベルのものだったけど、ここで言えなかったクラスのものがさらにあるんだと思うとねえ。しかも、この、恵まれていたはちロケでこれだからねえ。奥澤村やマジェスティックセブンなんて、不満しか出てこないんじゃなかろうか?
一応華山先輩あたりが、その時代があったから今がある、みたいにフォローして、みふうちゃんのフリに答えちゃう?と、これから夏に向かうし、私達久しぶりにじゃんけんでアレ決めよう、と来れば、

9 夏花火センチメンタル

その、やらせじゃんけんは勿論のんさんが勝者で、今も好きだ!を決める。なお、小生の前に並んでいた大物TOのうち、今も現役の夏花火で高まる例のTOがサビでオレンジ焚いて、どれだけ暴れて飛ぶのか?と身構えていたが、

あら、
案外紳士的に、
周りを気遣って、
おしとやかに飛ぶのねwww

10 花火と漫画とチョコと雨

ここからが後半って感じかな。あれ?でもシングル順だと、ハニトラバカイズムは?もう順番どおりじゃなくて良くなったか。
次もフラグ準備しだしたから当然、

11 MOTTO MOTTO

のんさん、木曜日のガチンコ3の時みたいに感情弾けさせて「君だけに聞いてみたいこと、もっともっとあるんだ」を歌ったね。
そして、やはりこの2曲は発表順を飛ばしてでも、アゲのスペシャリストとして使いたいということだろう、

12 ハニートランポリン

13 バカイズム

という、はちロケの過去に留まらず、現在も君臨する勝利の方程式リレー。しかし3rdシングルまでが過去というテーマだとしたら、あとは「陰陽」と「夜空にきらめく花」がアンコール後か?なかなかトリッキーな締めだな、と想像していたら、バカイズム終わりでもう1曲あった!しかも、オリジナル曲縛りと勝手に妄想しただけ、列記とした彼女達の歌でもある、

14 走れ

これでしっかりと締まり、安心して捌けることができた7人。途中での感情崩壊は、あおちゃんと、そらちゃんが、この落ちサビは懸命にそれと闘う感じも見せていたかな。

アンコールが多少時間がかかったのは衣装替えがあり、全員上は、あのメンバー個人の名前が入っている練習用の黒地に黄色字のTシャツと、下は、きみちゃんがデザインして、何回かはライブでも着用された黄色のパニエ。歌には進まずその衣装のこと等を懐かしく話す7人。とにかくサイズが合わなすぎて、今回は初代の黄色のものは断念した模様だね。
さて、アンコールは1曲のみで、まさかここで陰陽?いやいや、まだまだあったよカバー曲。しかも散々歌い尽くしたアンセム。のんさん、拳上げる準備できてるか?ではなかったよ曲フリは。奥澤レウさんは、私達が立つこの場所が笑顔と希望の聖地、と最後の方は安定して振っていたよ。数年ぶりの、はちロケ単独での、

15 勇気のシルエット

で、きみちゃんがその長い手でしなやかに、ビッグスターを浮かべてライブは終了。あおちゃん、自分がもう回復したからって、鬼の首をとったかのように、

播磨が勇シルで、
涙ぐんでるの!

とバラしたが、その播磨は、ずっと歌いたかったんだ、というので万感来るものがあったんだろうね。そう、やはり良曲は歌われてこそその価値が上がるもの。毎回でなくてもよいから、ふらっとそうした曲を披露することをお願いしたいね。
全体の記念撮影を終えて、いつもより長くかけてステージを後にした7人には、特典会と、そして2部が待っているのだが、
その時!
まだまだ、アノ件で暴露し足りないことがあるというのか!いよいよ波風強まること必至だが、果たしてはちロケの運命やいかに!?(続きは2部で)

ハロウィン・クリスマスイブ・大晦日に加えて、今年は平成から令和への変わり目など、年寄りにとってはただただおっかない街・渋谷に、一昨日は道玄坂のマウントレーニアホール、そして昨日はももクロ5枚目のアルバム発売記念の宇田川町のポップアップショップと、立て続けに足を運ばざるをえない出来事があったため、恐る恐る、おとなしくやって来た小生が、なんと今日5月18日もまた、ここ、
IMG_20190518_174911.jpg
渋谷マルイ屋上へと、3日連続渋谷にやって来ることになり、果たして無事でいられるのか?不安のまま迎えた、アメフラっシ久しぶりのフリーライブの模様をお届け。
といっても、今日は久々にゆとりストをかましてしまい、現着はライブ開始5分前の11:55、もちろん後方叔父さんヅラするしかない真ん中後ろで対極だが、案の定階段部分でステージが分断されるように観ざるをえず、今日は雰囲気を感じようと思ったところで、佐藤守道氏が、

お配りした飴は、
まだ食べてませんね。
昼でペンライトは用を成さないから、
それを降りましょう。
大平(ひかる)が、のちほど、
林家パー子バリなことしますんで

と、なんだその飴ってのは?やはりゆとるとそういうペナルティがあるわけだが、守ちゃん!一応小言いうと、

林家パー子さん

敬称は気をつけましょう。
12:01にBGMがフェイドアウト、そしてどうやら小生の真上の、階段昇ったあたりに登場したらしい5人が、まずははなちゃんの「こんにちちは!」を皮切りに、今日の渋谷の天気は・・・、と、その時間の天候状態をひとりひとり、お天気お姉さんバリにレポート。ひっか、晴れ晴れとした、って、うーん、雲は多めだったけどなT_T。そして愛来が、

ここ渋谷に、
幸せのアメを降らっシます!

と結んでから、珍しく円陣組まず拳を上げながらの、

1 Rain Makers

からスタート。小生の位置では階段を降りたあたりから姿を捉えることになる。踊場で少し止まって手を振って、そこが一番よく見えた場所だったね。今日は誰かしらが階段だったり、上段だったりで、ステージに5人がいる時間は全体とおしても少なかったね。間奏でも円陣組んでスクワットはしなかったね。

挨拶から自己紹介はショートバージョンで、すると早くもひっか、今朝インスタグラムを見て見て!とうるさかったのは、

髪切ったの~!

と、また肩にかからない辺りまで切ったのを見せたかったからなんだね。しかし、このひっかタイムに水を差したのが、はなちゃんで、

私も、髪切ったの!

と、なるほどこちらは昔の小学6年生時代くらいの短さに切っていたか。
あたしの時間を邪魔しないで!と言わんばかりに、髪切ったを言い合う二人に、なぜかもえちんも髪切ってないのにワット入るwww。
渋谷だとどこに良く行く?との話では、はなちゃんの、マルイ内のONE PIECEの関連施設に行きます、はともかく、タピオカ屋だのなんだのに、ゆづが、田舎者だよね、など安定の口悪さでそれぞれにツッコミ入れていって、どうやら、ゆづの技が確立したんじゃないかしら?なかでも、愛来の、

愛来センター街

には、素行がいかにもね、的なツッコミが秀逸だったねwww。今までなら、ひっかが前に出てきてそれを弄る、みたいなMCが、トークを膨らますというか、全員参加型で進行できたのも良かったね。

渋谷でのフリーライブ、盛り上がろう!でまとめて、

2 over the rainbow

と愛来が曲振りしたんだけど、そのままイントロいかないで、いつもの曲繋ぎが入ったのが残念。直接曲が流れる音源は用意できないんだろうかな。
愛来以外はステージ上手経由で館内に入り、もえちんとひっか、はなちゃんは階段から、ゆづだけ袖に残り、セリフ部分でビニール傘をさしていたね。

3 差し出された手をあの時握ってたら運命変わってたかな?

これが、2度目じゃないかな?愛来とひっか以外が、ダンサーで階段などに参加したのは。はなちゃんは、歌詞も頭に入ってるんだね、しっかりと口パクしていたね。しかしひっかも、ダンス無しで歌唱オンリーでは、ホント力が証明できてるね。

ゆづはなだけが階段踊場に上がれば、

4 アダムスキーじいさん~ハムとみかん~

踊場から下を見るゆづ、出た!知った顔には特定のレスを送るゆづビーム。これが女性や若い男性ファンに多いんだよね。あとは新規の顔にもそれを送ることができれば申し分ないかな。
そして2番後からは、これも初めてかな、2階や階段踊場で3人も簡単にフリコピしたりして参加。

この3曲が、この、

今日から売り出す4枚目のCDに収録されたものなので、特典会で是非買ってねと告知。今回のステージは、はなちゃん、階段は花道(はなだけに)と言えば、またまたひっかは、ひっかロードと応酬、さらにまたまた割って入るもえちんに、それこそ階段が真ん中だから、愛来センター街だろ、など雑談で、ゆづ、大平責任とって!とオチつけて、ここからはアメフラの爆上げタイム!で、

5 さま~ばけーしょん

さて例のコール部分は、なるほど上手最後方の愛来TOの諸兄達は、

来た来たアメフラ夏が来た!

って言ってたな。これかもしれないね。来た来た、は外せないかな確かに。あとは、ここはジャンプが禁止か、ゲットアップのところはスクワット止りだったね。

6 轟音

今回は3人が一ヶ所に留まることなく、ステージ移動や、2階・階段、踊場など方々に動くことで躍動感を出せたね。もえちんとゆづも2階で途中からタオル参加。

7 グロウアップマイハート

そして、

8 明後日の方向へ走れ

の二大アンセムを連ねるのは、フリーライブでは勿体ないよね。でも、今日はさまばけとアダムスキー以外は、3Bjuniorの全体曲を廃してオリジナルだけで組んだのも、何らか意図はあったんだろうかな。
そして、この、明後日の、のときに、みんな配布された飴をペンライトがわりに、メンバーはしかも、キャンディシャワーを降らせて、しかし勢いよく投げるのもいて危ねえアブねえwww。さらに、スタッフが

めざせフォロワー4000
ひっかが撮可

というプラカードを掲げていて、どうやらひっかが曲中で自撮りや他撮り、なかには客まで写していて、これが守ちゃんの言ってた、林家パー子さんの真相かwww。これは後日ひっかがインスタグラムに載せるとのことで、目立つ人は要注意ですな。

渋谷のアメ(飴)はいかがでしたか?痛かった人はごめんねと謝り、そして5月24日のライブスタイルダンジョンと、7月15日の、

3ndワンマンライブ

と、しっかり愛来に、3ndと言わせて告知。でも5月26日の東京アイドル劇場プレミアムも言わないとなwww。
そして写真撮影を計3回撮り終えて12:50過ぎにライブ終了。ゆっくりとゆっくりと、ステージ端から端、そして階段も時間かけて昇り、ゆづはまたまた馴染みには特定レスしたり、ひっかはいつもの、見てるだけで笑える笑顔のシャワーも降らせながら完全に捌けて特典会に。
今日は3枚上限ループ可能とのことだが、用事他もあり上限3枚がちょうどよい区切りか。愛来・はなちゃん・ゆづに、それぞれ、音源が楽しみな旨を話し、ゆづには、24日はMC玉井詩織・しおちゃんにも臆さずに毒を吐いていこうな!とふざけ半分に煽れば、任せて!とこちらもふざけてノッた!こういう、ゆづの、以外と機転利く部分はアメフラっシの武器に間違いないので、毒はともかく、しっかりとしおちゃん達にも向かってほしいね。
陽射しもあるが、雲がちょうど良く庇がわりにもなり、それほど汗ばまずに、屋上風がたまに心地よくさえあった、素敵な天候下での良きライブだったんじゃないかしら?


↑このページのトップへ