7年前の12月25日。
1つのグループが誕生しました。

『超特急』 


当時の活動名は違うものの
今この瞬間に存在しています。




なんて言葉にすれば分からないくらい大切で、希望に溢れている存在です。
そう感じでいる人はこの世界にたくさんいると思います。
クリスマスのプレゼントとしては贅沢するくらい幸せなものです。


7年。
この月日はメンバーにとって長かったのか短かったのかは分からないけれど、数え切れないほどのドラマがあったのだと思います。

何よりもこの1年は乗り越えるべき試練の連続だったと思います。


晃一の脱退は、たくさんの意見がありました。 
けれど、メンバーの発言には最初から
ずっとずっと
『8号車』という言葉がありました。
きっと自分たちが1番辛くて、やるせなくて、でもメンバーが大切で。
そんな中でも、ファンのことを想い続けてくれた。
そんな愛に溢れた7人が選んだ道ならついていこうと心の底から思いました。
そして、晃一が超特急のメンバーである前に、1人の人間として選んだ道ならば応援しようと心に誓いました。

今でも7人での映像や写真を見て、感じることはたくさんあります。
でもその度に、6人がどれだけ頑張っているか、8号車をドームに連れていくために真っ直ぐに突っ走ってくれているかを嫌というほど感じさせられます。
だからこそ、迷わずについていこうと思いました。






コーイチ君
カイ君 
リョウガ君
タクヤ君
ユーキ君が高校2年生
ユースケ君が高校1年生
タカシ君が中学3年生で出発したあの時から、どこまでも続く果てしない線路を走る電車は、色んな停車駅を通過してきました。

どんな時も自分たちを信じて。
どんな時も夢を信じて。


そうやって積み重ねてきた日々は
かけがえのないものです。
それは誰のおかげでもなく、超特急のみんなが築き上げてきてくれた軌跡なんだと思います。


たくさんの曲、ライブ、イベントを見るたび、聴くたびに好きが溢れていきます。
人は本当に感動したり、圧倒されると、
「こんなにドキドキするんだ」と発見できたのも超特急のおかげです。




本当に本当に大好きです。
超特急、7周年本当におめでとう🎊
7周年を一緒に迎えられたことを誇りに思います。



そして、たくさんの8号車さんと出会えて、「好き」という気持ちが、たくさんの人と繋がれるということを身をもって感じました。
私と関わってくれている全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです!
受験が終わるまではまだ低浮上が続きますが、待っていてくれると嬉しいです。
とりとめのない長いブログにお付き合いいただきありがとうございました😊


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0739.JPG
_var_mobile_Media_PhotoData_Metadata_DCIM_110APPLE_IMG_0526.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0283.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9409.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9969.JPG



おはようございます☀


今日、6月10日は超特急のデビュー日ですね!!
その頃から知っていたかったななんて寂しさを感じることもありますが、今の超特急がいつだって最強で、最高だって思います!



去年の冬に出会って、知れば知るほど好きになって、気づいたらどうしようもないくらい大好きな存在になってました。


嬉しい時も、寂しい時も、苦しい時も、楽しい時も、いつだってそばには超特急がいてくれました。


超特急の音楽で、パフォーマンスで、その笑顔でたくさんのことを乗り越えられました。


超特急というグループができてくれた事に心から感謝したい気持ちでいっぱいです。

北海道という場所は陸も離れているし、遠くに感じてしまう事もあるけれど、超特急は超特急で日本各地に飛んできてくれることを楽しみに頑張ります😄


2号車 カイ君
3号車 リョウガ君
4号車 タクヤ君
5号車 ユーキ君
6号車 ユースケ君
7号車 タカシ君


たくさんの幸せをありがとう。




そして、吉野晃一君。

今まで、あなたがいてくれたから、あなたがボーカルとして頑張ってくれたから、今の超特急があるんだよ。


色んな事を考えて、色んな事を悩んだんだと思う。
私たちはあなたのボーカルとしての力を十分すぎるくらい感じているから。
あなたの声で、歌で、誰かを幸せにできることを知っているから。

大丈夫。




何があっても、いつになっても、
あなたは超特急の1号車だよ。

本当にありがとう。
そして、これからの新たな旅、いつだって応援してるよ。





たくさん色んな事があったし、私が超特急を知る前もきっと色んな事があったんだと思う。



でも、何があっても8号車でありたい気持ちは変わらない。



これからも一緒旅をしたい。




超特急、デビュー6周年
本当におめでとう!!!!!!!!!!!!!!





長くなってしまいました。
読んでいただきありがとうございました!



_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8242.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8103.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8104.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7901.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7638.JPG

↑このページのトップへ