月別アーカイブ / 2019年10月

まだまだ出番はないのですが、やはり突然の停電に備え、
ストーブも出すだけ出しておくことにしました。

ストーブガードはあるのものの、
小さい子には危ないので数年使わずに
エアコンやこたつ、脱衣所はファンヒーターで暖をとっていたのですが。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8218.JPG
置き場確保で、リビング片付けました。

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8209.JPG
パキラの植木鉢を大きなものに替えて、キャスター付きトレイにしました。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8210.JPG
水差しで根がでたワイヤープランツを根元に植えました。根付くかなあ。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8213.JPG
水栽培アボカドを土に植えました。あり合わせの鉢ですが💦
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8215.JPG
オリヅルランのランナーを切り、これも根がでるまで水に挿してます。
庭もあれこれしたいけど、室内の家事もして整えないといけないのですが、つい💦💦💦
植物いじりをしてしまいます、

12日、暴風域には入っていたものの、雨戸を閉めた室内にいると割に静かで、
このままあと2時間くらいで過ぎていきそうだなぁ、と思っていた夕方、
突然停電しました。😵
オール電化の我が家、停電自体久しぶりだし、ドキっとしましたが、

・子どもが眠そうだったから順番に早めのお風呂中、ほぼ出るところだった。
・懐中電灯やランタンを数個テーブルに集めてあったからすぐ使えた。
・主人も在宅で心強かった。
・停電練習をちょっとした為か、子どもがそんなに怖がらなかった。
・早めにたくさんご飯炊いておいたり、ゆで卵やマッシュポテト、鶏ハムなど用意したり、サーモス保温ポットにお湯、お茶も多めに作っておいたので、とりあえずのご飯はカセットコンロを出してこなくても大丈夫だった。
・防災セットのケースから必要なものをすぐ出せた。大きな瓶にいれて使うキャンドル🕯とマッチなど。
・モバイルバッテリーとランタンにフル充電してあったけど、やはり情報源が携帯だけなので充電残量は心配だった。ランタン充電を残しておきたかったので、灯りはキャンドル併用。
・エアコン要らない気温で本当に助かった。
・正直、すぐに復旧するだろうと思いつつ、いつかわからないのは不安だった。
・事前にありったけの保冷剤を冷凍庫に入れ、クーラーボックスもキッチンに準備してあったので、寝る前に冷蔵庫から移した。
・子どもとしりとりしたり、テレビでみた懐中電灯にペットボトルでより明るくなるのを試したり、大きなキャンドルでちょっとテンション上げたり、退屈しないようにした。
ただしテンション上げすぎるとキャンドル危ない。

等々が感想です。
結果的には、早めに寝ようとした頃、3時間足らずで復旧したんですが、
いつかわからないのは長く感じました。
これから台風!というタイミングではなかったので、そこまで長引かないかな…と多少は気が楽ではあったのですが。
 もしも停電が何日も続いたり、家屋に被害がでたり、避難したり、と考えると本当怖い。
今回は主人も居てくれたが普段出張で不在も多いので、
私ひとりで子どもたちを守れるか?というと課題は多いと改めて感じました。
トイレ問題も、固まるセットを一応買ってあったが5回分しかなく、
短い停電で済んだから使わず済んだけど、試してみる必要ありと思いました。
ゴミ袋、新聞紙、猫砂、オムツ等、準備はありましたが実際使う勇気がなかった。。

今回たくさんの地域で被害がでており、どんなに大変だろうと胸が痛みます。

喉元過ぎればなんとやら、で、忘れてしまうといけないので、
ほんの少しの停電ですが取り急ぎ忘備録として書きました。
やはり、水、備蓄、電源等々、できる備えはしておいたから良かった、大丈夫、と思えました。長くてすみません。

↑このページのトップへ