7月10日参議院議員選挙の自民党結果予測[西洋占星術]

選挙間近で、とても衝撃的なニュースが流れてきました。
前回の衆議院選挙では、Youtubeにて、自民党、維新、立憲民主党を予測をし、
自民党→なんだかんだ勝つ
維新→大逆転
立憲民主党→なかなか上手くいかず失敗
と予測どおりの展開になり、
今回も政党の設立日から予測を立てていきたいと思っていた矢先の出来事で、
上げるべきか非常に迷いました。

今回は、あくまで政党自体での見解なため、個人のホロスコープではないことから、
今後の自民党を考えるという意味でも予測を上げていきたいと思います。

お時間が間に合えば、
前回もみた維新と立憲民主党もみていきたいと思います。
間に合わなければ、ごめんなさいm(_ _)m

現在、この衝撃的なニュースがありましたので、自分の心と身を守るため、ニュースやTwitterから距離を置かせて頂いています。
皆様もどうかご自身の心のケアのための防御わ大切になさって下さいm(_ _)m

さて、では、今回の参議院議員選挙の自民党の状況を見ていきます。
前回のYoutubeでは、ホロスコープ解説をメインにしましたが、今回は、ホロスコープ準備が間に合わないため、画像なしとなります。ご理解下さいm(_ _)m


また前回のYoutubeでも今年の参議院議員選挙の夏の時期について、お話ししていますので、それも合わせてご確認下さい。

今回の選挙に関してですが、自民党にとっては非常に天地がひっくり変えるような衝撃的な選挙となります。
過去からの精算や今までとスタイルを変わらなくてはいけないなど、一気に状況が追い込まれやすい配置でもあります。
今回の事件もこの配置を考えると色んなことを考えてしまいますが、これから自民党の中での内部での変化は、免れないのではないでしょうか。
社会の根底にある不満がどんな形で現れるのか、経済的な対策をしないと、今年はいつ自民党が崩壊してもおかしくない状況ですし、来年以降に関しても、大きな変化を強いられ可能性があり、抜本的な改革なしには、不安定な政党にもなる可能性があります。

もちろんこの変化の状況が大逆転とすることも、選挙に対しての向き合い方次第では、出来るかもしれません。
ただ、何も変化がない場合には、やはり自ら追い込まれて崩れていくような、そしてしっかりと努力しないといけないと思い知らされる選挙でもあります。
そんな中でも、やっぱり自民党は引きが強いなと感じるところがあります。
それは自分にとって得意な日を選んでいることです。
偶然にも月が蠍座の日を選んでいます。自民党は、蠍座新月に生まれた政党となり、長く自民党を応援してきた繋がりが強いのが特徴です。そして、その縁の繋がりが強い日での選挙の日となります。
前回の選挙でも感じたのが自民党の底力の強さです。今回もその引きがあります。
そして、今回の事件。
逆境を反転さするとい意味でもやはり強かったとなる可能性は十分にあります。
その日の月の動きで見てみますと、月が蠍座にてボイドタイムが13:33〜17:33で、月はその後、蠍座から射手座へと移動します。
選挙の時間は、夜20時までで、10日の選挙の時間でみると、蠍座での時間が多くなります。
前回は、太陽蠍座、月獅子座のタイミングでしたので、強いパイプの引き寄せはとても強かったです。
今回は、月蠍座のみですので、根強い蜜な関係の支援者さんたちは、変わらずなままです。
そこをどこまで変革の嵐が来るのか、経済的な不満からたくさんの方が動けば、崩れる可能性は十分にあるかと思います。

今回の選挙が終わったとしても、
自民党のきつい年であることは変わらず、変化しないといけない状況には追い込まれやすいです。
それは経済が悪化しないと変わらない体制なのであれば、早いうちに変わってくれることを願っていますm(_ _)m