月別アーカイブ / 2008年09月

BEDのライブの後、MC MEKOLIと
昨日、BEDでライブがありましたー。正直、池袋で平日、月曜日のイベント

大変だなーっと思いつつ、でもライブは、ガッツリやらなきゃーっ

って感じだったんですが、結構楽しかった もちろん、週末ほど

混んでもないけど、DJは皆10年以上やってるベテランばかりで、選曲も

良かったし、腕もいい クラブが混んでない分、皆と一人一人

話せたり踊ったりできてHAPPYでした。失礼な感じでナンパして来る

変な奴もいなくて楽しかったでーす。

BEDのライブ



友達と闇の子供達を観て来ました。家が貧しくて子供の売春宿、臓器売買、エイ

エイズになったら捨てられて死んで行く子供達。 本当に許せない。

実は、タイの子供達が売春している事は、昔六本木のお金持ちばかり来る、

外人Barで働いてる子に聞いてた。この映画を観てやっぱり、その友達が言って

事は本当なんだって。 その外国人は外資の証券マンが多くて、もうお金が

沢山あって普通の事では、もう満足しないらしい。皆で、飲んでる席で一人

の証券マンが“ タイに行って来た” って話しをすると、他の証券マンが

“タイに行ったら、かわいい少年を買うべきだ!!俺は、ホモじゃないけど

本当に子供はいいらしい、何でお前は買わなかったんだ、バカだなー”

って話してたらしい。 本当にありえない。

で、友達がタイ旅行して、飲み屋街に行くとー小さな子供達が、大人に駆け寄

り、“ボボ??(sexしませんか?って)群がってくるらしい。

飲み屋街の近くのデパートには、タイ少年と白人の太った-いかにも

怪しげな二人が見かけるらしい。  私は、タイとかの外国に行く時は、

一人になる事もよくあるし、こんな金髪の頭をしてるとーすぐ目を付けられ

そうなので、絶対怪しい所は行かないから、そんな現実に驚いてしまった。

貧しいって本当に憎い。お客になって子供達を買ってる大人も、許せない。

実は、私はボランティアでアフリカの孤児の女の子のスポンサーになってて、

毎月少しずつお金を送ってます。その子の事を思い出して、ちょっと心配に

なってしまいました。

今日羽田まで、送っててバイバイ。

もう、すぐ会えなくなっちゃったけど、二度と会えなくなるわけでわないから

別に悲しくない。妹にとって、これからまた新しいスタート。

で、帰りのモノレールの中で妹が、初めて上京して来た時の事とか、どうやっ

て東京で成長していったか、思い出しながら妹に、励ましのメールを打ってみ

た。何だか分からないけど、涙が流れて 一目も気にせず泣いてしまっ

た。別に寂しい訳じゃないんだけど、二度と会えない訳でもないし。

何だか、あの時には戻れないんだなーって、成長を見届けて、こうして妹

と時を過ごしてきたんだと思うと、涙が止まらない。

同じ時は、もう二度と戻らない一瞬一瞬、大事に生きなきゃなぁって思った。

↑このページのトップへ