Instagram ストーリー

Instagramのアプリをアップデートしてから、「ストーリー」という機能が追加されました。これは、24時間経過すると投稿した写真や動画が消えてなくなるというもの。

最近では「エフェメラル(消える)系SNS」と呼ばれていて「疲れない」と、すでに「Snow」や「SnapChat」が人気です。同様の機能がInstagramにも追加されたということでしょう。

Instagramアプリを起動すると、画面上部にずらりとピンクで縁取りされた丸いアイコンが並んでいます。そのアイコンをタップすると、他のユーザーのストーリーを見ることができ、見終わるとアイコンの縁取りがグレーに変わり、既読の目印になります。

自分がストーリーを投稿するには、画面左上「+」のアイコンをタップし、写真や動画を撮影して「ストーリーに追加しよう!」のアイコンをタップすればOK。


Instagram ストーリー


見せたくない相手を指定する場合は、プロフィール画面にある歯車の「オプション」アイコンをタップして「ストーリー設定」→「次の人にストーリーを表示しない」で設定できます。


【参考記事】
インスタグラムの新機能「ストーリーズ」の使用方法を徹底解説

Instagram 公式ブログ


まさに「今しか見れない」限定された感が、興味をそそる機能なのかもしれません。ただし、24時間で「消える」からといって、公開してはいけないものを投稿したりしないようにしましょう。

タイムラインやプロフィールに表に出てこないだけで、根こそぎデータが削除されるかどうかはわかりませんから。



-----

大阪でホームページ制作をしているフリーランスです。
ホームページ本の著書もあります。ホームページやSNS運用のご相談はお気軽に♪