月別アーカイブ / 2015年05月

4381

あれ?どこかで見たような…ああ!!!これ私のブログの記事をマネされてる!!!


といったような、パクリサイト・コピーコンテンツで驚いた経験はないでしょうか?ブログを長いことやっていると、あるとき遭遇してビックリするものです。


今日は、あるブロガーさんのブログ記事を、見事に丸パクリしてあるコピーサイトの相談を受けました。おそらく自動で記事を複製するように仕掛けてあるのでしょう。

削除依頼をしようにも、問い合わせフォームも連絡先情報も何もありません。こういったとき、具体的にどうすれば良いのかというと


aguse. というサイトの検索窓に、パクリサイトのドメインを入力
②出てきたサーバーの管理者宛に、プロバイダ責任制限法に基づき、書面にて該当コンテンツの削除請求を提出します。



そうすることで、サーバー管理者から該当ユーザーへの連絡を行い、 法律に基づいた対応をしてくれるそうです!

詳しい手順を、公式サイトに書きました。
>>パクリサイト削除申請!著作権違反のミラーサイト・コピーサイトを削除してもらう方法 



あとは、Googleにも、著作権侵害による削除を依頼しておきましょう!


サイト丸パクリされて悩んでいるかた!ぜひご参考ください。 

最近人気のInstagram。みんなのオシャレな写真が見れて、楽しいですよね!

このInstagram、 TwitterやFacebookにも連携して投稿することができますが

TwitterのタイムラインにはリンクURLになって投稿されてしまいます。




たとえば、テレビでも人気のスイーツレポーターちひろさんのTwitterInstagramから連携で投稿した写真が、クリックしないと見れない状態になっています。

46


もったいない!!!こんなに綺麗な写真撮ってるのに。


37


※そうそう、


 でもご安心を!IFTTT(イフト)というWebサービスを使えば、このInstagramの画像をそのままTwitterにも表示させることができます。

>>  【Instagram・Twitter・Facebook・Facebookページ】4カ所同時に画像を投稿する方法!



私は、このやり方で、Instagramに投稿した写真を、Twitter・Facebook・Facebookページ、ついでにmixiにも自動で投稿させています。 


少しタイムラグは発生しますが、とっても便利!



Twitterが、近々Googleのリアルタイム検索に復活するという話もありますから、この機会に自分のTwitterを、より魅力的に見せる工夫をしてみてはいかがでしょうか?

 

↑このページのトップへ