_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1698.JPG
こんばんは、今日の放送を見てくださった方は
ご存知だと思いますがめでたくデビューさせてもらう事になりました!Twitterとかでの賛否両論はあると思いますけど、個人的にはカップリングでも嬉しいです、
と言いたいところなんですけど正直僕はデビューは嬉しいことでもあり若干懸念な部分もあります、
何故かと言うとまだ自分にそのポテンシャルはないと思ってるからです、今の自分ではデビューなんていうレベルではないし知名度などもかけてる部分が多すぎて
でもみんながデビューというある種じれんまみたいな物があって言って来ませんでした、もちろん泣くメンバーの気持ちや悔しさは重々承知です。でも僕の場合はカップリングの悔しさより自分への悔しさの方が強くて発表された時も嬉しさもありながら不安やプレッシャーの方が多くて喜べなかったです、女子アイドル部以外がカップリングということに対して疑問や不満などはあってもおかしくないと思います、でも僕としては
今の状況はとても幸せな環境だしかけがえのない時間です、これはデビューしようが何があろうが青春高校というものがある限り続く時間だと思ってます、もちろん今の自分の状況には満足していないので努力はしていくつもりです、軽音部もいい方向へと変化して来てます!今まで動かなかったLINEのグループが無駄な会話で埋まったり笑いろんな意見を言い合えるようになったり、応援してくださってる方の意見もわかるんですけどこの状況を理解して温かい目で見守ってもらえたら幸いです。なんか上からみたいになってすみません
僕自身も応援してれてる方やスタッフさんメンバーに恩返しができるように自分なりに頑張ります。

お久しぶりぶりです
先日9月12日で生きて17年目になった上島陸歩です!
17年も生きてると懐かしむことが増えてきたので今回はそんなぼくの幼い時のお話をします。とは言っても僕の人生は9割ヴァイオリンが絡んでるのでほぼヴァイオリンと僕とのお話になります。
僕がヴァイオリンを始めて触ったのは3歳でした
しかも理由が親がやってたとか家族が音楽関係とかではなく2歳の時にやっていたピアノの先生が怖くてやめて音楽教室を探してたらたまたま近所にあってそこの体験で始めて触りました、その時の感覚は今でも鮮明に覚えています。その時に、体験を受けた先生がとてもやさしくて今でも覚えているのがヴァイオリンは楽しいよと普通のことなんですけど先生のその言葉がとても印象的で今でも忘れてません!あと僕がヴァイオリンをやりたいと駄々をこねたのはヴァイオリンの弓が棒みたいでカッコいいって言う3歳児ならでわのあさはかなスタートでした。
そして2年が経過
その時の画像がこちらです💁‍♂️

IIF6vbDzr5.jpg
すごくムチムチしてますねそして前髪がおかしいのと
後ろの髪がこの頃から長かったんですね親はなんでこんな変な髪型にしたのか今でも謎です。そんなことは置いておいて、この時期になるとはじめてのコンサートに出ます!初めてのコンサートではキラキラ星を披露しました!今でもたまにその映像を見て下手だけど頑張ってるなーと言う演奏で音楽教室のしゅかんの先生に君は練習したら上手くなるよーって言われたのを覚えてます。そのお言葉もあり練習に励む日々が始まりました。小学生に上がると毎日練習1時間以上友達と遊ぶ時間を割いて練習をしていました、そしてそんな日々が続き小2の時東日本大震災の翌日コンサートがありました元から入っていたコンサートだったのでみんな前日にろくに練習ができそうになく夜にでも音が出せる
おばあちゃんの家で夜中まで練習していました。
そして本番その画像がこちらです💁‍♂️
2ASm9RFidf.jpg
この時はちょうど曲も暗め?と言うかいい雰囲気で
とてもいい演奏だったらしいです、それからは毎年コンサート練習の日々を送っていたので今回はこのくらいにしておきます。
今人の前で演奏させていただく機会が多くてとても夢のようです!

8月28日!キックオフライブ&りせさんの卒業式ライブに来てくださってありがとうございました!
今回のライブはみんなにとってのスタートになったと思います。軽音部も新メンバーを加えての初大舞台
時間のない中毎日集まって練習して最初は全然合わなくて正直絶対無理だとまで思った時もありました
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1691.JPG
なんなら本番直前まで成功はないと思っていました
曲の難易度も上がった上それぞれ楽器も変わり時間もない中でみんな全力で練習に打ち込んでたと思います
前日に監修のカンケさんにそれぞれの技術は最低ラインは超えてるけどバンドの音が出てないと指摘されてそこから本番までバンドの音ってなんだろどうやって出せるんだろうって考えてたんですけど答えが出ないまま本番になってしまって変な緊張をしていました。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1693.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1695.JPG
いざ本番になってステージに立つと黄色い歓声や
照明の光のおかげで楽しめる気持ちが勝ちました
演奏中もその時間を最大限に楽しめたと思ってます
でも終わった後は反省点だらけで僕個人でも詰めが甘かったり悔しい事も多々あったんですけどそれ以上に
周りのメンバーが泣いていてこの先このバンドでやっていける事に喜びを感じましたみんな練習中には絶対しないミスなどをして悔しかったみたいです、でも
今後に絶対繋がるしみんなの結束力団結力がより一層強まったと思ったのでこれから色んなところで弾くのが楽しみになりました!これからの軽音部を楽しみにしててください
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1696.JPG

あと最後のスペシャル特典?で無人島をにゅまと
弾いたんですけど僕が三宅さんに前日に思いつきで弾いていいですか?って聞いたらOKもらえて弾かせてもらいました
個人的に青春高校の中でもトップ3に入るくらい好きな曲なので弾けて良かったです!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1697.JPG

↑このページのトップへ