今日はホットペッパービューティーアカデミーの
ゆうこすのSNSブランディング講習に
行ってきました!



結論から言うと



すごく、すごく幸せな一日になりました!!






本当に嬉しかった!













いや何がだよ。








って話ですよね、すみません。笑


















いや聞いてくださいよ!





てか聞いて!





講習の中で
来場されてるかた数名限定で
ゆうこすが
インスタの添削を、してくれるという


贅沢な、贅の極みなイベントがあり、






なんと3人だけだったのですが

奇跡的に選んでいただきました!!







_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6084.HEIC

ゆうこすに僕のインスタを見てもらえました!!


(これは別の方ですがこんな感じで至近距離だったので心臓バックバク。
大勢の前の緊張×人前が苦手×隣にゆうこす(スマホを見てもらったのでまじで隣です)

というやばすぎる状況で
僕のインスタを見てもらい、
色々指摘をして頂きました!


基本的に僕のインスタは
ゆうこすの本に書いてあることを参考にしながら作っているので
三人の中で一番良いと
お褒めの言葉を頂けました!!



いや比べてよかったから
嬉しいとかじゃないんだけども。



(他二人の方の方が投稿保存件数やフォロワーは多かったですし、素敵な投稿ばかりでした!)



でも単純に良い使い方をしてると言ってくれたのがもう本当に嬉しくて。



ただ本当に緊張しすぎて

インスタ見てもらった後
終わった後胃が痛くなって
しにそうでした。笑



講習が終わりそのまま


すぐにスマホでドラッグストアを探して


胃薬を購入。



しかし今日ご飯を食べたのは14時すぎ
講習が終わったのは21時頃。





こんな空腹で
薬はまずい。。。







そんなこんなでドラッグストアを出て
ご飯屋さんを探していたら


はなまるうどん






の文字が。




消化のいい、うどんがこんなときに。






タイミング神かよ。
















さっき、ゆうこすにインスタを見てもらって
褒めて頂いたりして嬉しかったと言いましたが

もう一つ嬉しいことがありました。







それはあの大勢の前で
自分のインスタを見てくれと手を
挙げれたことです!








僕は人前に立つと本当に
上がってしまうし
上手くも喋れない。

(だけど嫌いなわけじゃない)





ましてや
インスタという誰の手も加わっていない
完全に自己、自分でプロデュースしている
ものたちを大画面で大勢の(200人)美容業界の人たち、インスタフォロワー40万人のゆうこす
に見てもらう。




こんなの以前の僕なら絶対逃げてました。



見てもらいたいけど自信もないし、
否定されるのが怖い。




そうやって自分を守っていたと思います。






でもここで手を挙げないメリットがない。









恥をかいたとしても、別にその200人にはこれから会うことはそうそうないだろう。






そんな気持ちで震えを抑えながら
手を挙げました。





そして最後の三人目に選んで頂いた。








結果は確かに、ゆうこすや大衆の目の前で
胃が痛くなるくらい緊張して
上手く話したりは出来なかった。







でもなんとかその一歩目を踏み出せた。







その行動を出来た自分が
少し好きになれました。




そのおかげで
なんとゆうこすにフォローもして貰えました。。。
(てゆかまあ添削で見るためにフォローした
みたいな感じではありますが)

(一日経った今もそのままにしてくれています)


_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6090.JPG




性格を変えることはできなくても
行動は変えれます。






これは大きな一歩になったなと
感じた。




そんな講習でした。



しかしもちろん
これで満足するんじゃなく、
嬉しかったエネルギーをエンジンにして
もっとがんばります。



そしてもっと有名になって
「あの時のゆうこすのおかげです!!」

と感謝の言葉を言えたら、いや、
言えるように絶対なります。















僕はこの日食べたはなまるうどんの
味を忘れることはないでしょう。

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6091.HEIC





























皆さん無事でしょうか。



ぼくも家の裏の小学校に避難して
台風が過ぎてから普通に帰宅しました。





_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5597.HEIC



災害時にはこんな毛布などが入った大きい
ダンボールが体育館にあって
そこから各自で取っていくという
何とも非日常な体験でした。





そんなに人はいなかったです。
(でもまあ50人くらいはいたかなぁ?)











でもニュースをみていると
他の県ではすごい被害が出ていて



野球好きな僕としては印象に残ったのは
ヤクルト二軍球場が完全水没。




球の回転数などを調べる高性能な機械の
トラックマン、電光掲示板など
水没で全てダメになってしまったようです。



球団からすれば
6位に終わってチームも調子悪くて
秋季キャンプで来年に向けて頑張るぞ!
というところからのこれはかなりキツいですよね。







でも言いたいのはそんなことじゃなくて、










なんていうか










災害じゃなくても
悲しいニュースとかたくさんあるけど






人のことを、悲しめるほどそこまでの
余裕って正直ない。




いや無いって言ったら語弊があるか。

あるんだよ。


あるんだけども


見ないふりをしたくなるっていうか






フタを閉めたくなるというか…






ニュース見てもこれ以上深く
リアルに知りすぎちゃうと
悲しくなるし、自分のことで精一杯なのに
耐えきれないというか。







いや別に決して病んでるわけではないんです。







そういうのじゃないけど、
これから自分の人生どうしたらもっと良くなるか
、プライベートはどうやって充実させていくか、
二人のおばあちゃんの世話をしているお母さんのために、はたまたそのおばあちゃん二人に今、自分が何をしてやれるのか、
仕事でもっと、お客さんはどうやったら
増えるのかとか、


こんな書き方をすると、ネガティブに
見えてしまうけど、
悲観的に捉えて欲しくはないのです。
今ある問題を事実を言っているだけなので。





むしろ仕事に関しては不安もありながら
わくわくしてます。








そうだから
恥ずかしながら
自分の周りのことでまだまだ精一杯で
他人のことに目を向ける余裕が無いのです。






自分が幸せになってからじゃないと
(厳密に言えば自分の周りも)
見ず知らずの人のことを気遣ったりなんて
とてもじゃないけど出来ない気がします。





いや自論ですよ、もちろん。


押しつけようとはまったく思わないです。











野球選手にもし街中で偶然あって
声がかけれたら、おそらくぼくは
「頑張ってください、応援してます!!」
的な事を言うでしょう。








しかし「いやお前が頑張れよ!!、選手はお前の
何倍も努力してるわ!!」

って心の中でツッコみを入れる自分もいます。






他人(ひと)の心配をする気持ちも
大事だけど、まず自分。


僕は美容師なので
自分が頑張る事で
お客様がかっこよく、かわいく、おしゃれに
なったりして、幸せになることは
間違いないので
そんな身の回りを充実させてからでも
災害の起きた場所への支援や自分が出来る事を考えるのは
遅くないのかなと、思っています。







もしかしたら、
これを読んだら非情だ!!
白状すぎるよ!!







なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。



それもまあ納得できます。






でも僕はまず自分。
自分の身の回り。


毎日の中で、
仕事の中で、
出来る人への貢献。





それらがしっかり出来るようになってから、
充実してから
外へ目を向けることにします。







そんなことを考えていた台風でした。





昨日千葉ロッテマリーンズの福浦選手が
現役生活26年を経て引退試合をおこない、
セレモニーが行われてました。


https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/09/23/kiji/20190923s00001173331000c.html




セレモニーの内容全て聞いたのですが
関わった選手たちのコメントなどを聞いても
みんながみんな「本当に素晴らしい人で
野球だけじゃないところも教えてもらった、
感謝している」
等のコメントをたくさん見ました。




こういう人だから長くやって
これたんだろうなとすごく思いました。

26年プロ野球でやれるなんてのは
本当にプロに入った人でも
1%〜2%くらいしかいないです。
(なんなら1%もいないかな?)



福浦選手本人の言葉も
一軍、二軍スタッフ、コーチ、裏方、トレーナーさん関わった人への感謝ばっかりしていて

まあ引退セレモニーって確かにそういうのを
みんないう場ではあるのですが
その前のOBの人達からの
ビデオメッセージ等で
みんながみんな素晴らしい人だと
言っていたので
セレモニーを見ていて本当に
感謝しているんだろなぁと
思いました。


そして、自分もこんな人になりたいなと
思いながら思わず号泣しました。笑








そんな時に思ったのが


自分が落ち込んだりなんかあったときに
色々聞いてくれる友達や先輩
ちょこちょこ一人暮らしを始めてからも
連絡をくれる家族

嫌なことを忘れさせてくれる
バラエティ番組、
ラジオ、ゲーム、プロ野球、音楽
失敗などをどうすれば
よかったかのヒントをくれる本



何より、僕を信用してくれて
指名してくれるお客様。


全てに本当に感謝しかなく
本当にありがたいなと思います。






いきなり何言ってんだよ
って感じもするかもしれないですが






いや本当にありがたいなと思うんですよ。



それがあるから生きていけてる。


大袈裟と思うかもしれないですが
全然大袈裟じゃない。

落ちててもまたがんばろう!って思えます。



でもまあ
趣味とかも大事ですが
まあ一番大事なのはやっぱり人かなって
感じします。





人と関わってプラスのエネルギーを貰うのが
一番元気が出ます。






自殺したりとか心を病んでしまう人って
だいたい聞いてくれる人がいなかった
みたいなことがめちゃくちゃ多いみたいで、
やっぱり聞いてくれる人がいるのは
当たり前じゃないし
感謝しなきゃいけないですね。





だからどんな形かはわからないけど
そんなお世話になった人たちに
僕は恩返しがしたいと常に思ってて、
でも感謝したい人はたくさんいて
全員に何かをあげたりとかは
現実的にはなかなか難しいかと思います。




そんなところを色々考えてくと
結局仕事を成功させるってところが
まず一番いいんじゃないかなと思います。

なぜかというと



技術や色々なことを教えてくれる先輩は
僕がお客様増えたらむしろ
僕より喜んでくれると思います。



美容師として売れて有名になれば
友達なんかも「おれあいつと友達なんだよー」
なんてちょっとした自慢にも
なるかもしれません。



両親だって売れてるとなれば
安心したり嬉しいと思ってくれるでしょう。










今、家族はお母さん、お父さん両方の
おばあちゃんが体調が悪くて
うちのお母さんが2時間以上電車に乗って
パートもしながら面倒を見てくれてます。

(この辺りも本当にお母さんに
感謝しても仕切れない)



僕もたまには会いに行くことも出来ますが
そんなには頻繁に行けないですし、
何よりあんまり支障をきたすほど
僕やお兄ちゃんなど若い人に
迷惑をかけたくないとも思ってると思うので
今よりいっぱい会ってあげる!
っていうのはなんか、少し違う気がしてて、



じゃあ自分に出来るのは
お金を出してあげたり
支援することなのかなと思ってて、
そうなったら今よりもっと稼いで
行かなきゃいけない
→仕事を頑張ろう


となるわけです。




もちろんお母さんの話を聞いてあげるなどの
簡単なことも
少しでも楽になるならと、
なるべくやっています。






お金が全てじゃないのは間違いないですが、
うちの家族はそこまで裕福な方ではないので、
お金で色々と両親がストレスを
抱えていたのは近くで一番見てました。



そんな家庭だったにも関わらず、
おばあちゃんたちや両親共働きのおかげで
僕は奨学金を使わず美容学校に入れて
(美容学校って本当高いんです、2年制なのですがうちのお母さんにはお兄ちゃんの
大学2年分より高かったと言われました)



だからやっぱり自分がしっかり自立して
仕事を成功させることが今の周りの人への
恩返しに一番なると思うんです。





もちろん自分がもっといい暮らしをしたいとか
私利私欲もありますし、
そこは否定しないですが、
僕はそんな周りの人たちのために頑張りたい。




臭いかもしれないけど、
本当に心から思って出てきた言葉です。







恩返し出来るように頑張りたいですね!

↑このページのトップへ