_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3085.JPG


こんばんは。
今、深夜のファミレスで
一人でこれを書いてます。







よくカフェとかでパソコン広げてる人は
何をしてるのか?カッコつけたいだけなんじゃないの?
なんて話を聞きますが(ぼくも昔はそんなひねくれた目線を持ってました)




最近になってようやくわかりました。



多分家だと仕事とかの作業は
集中出来ないタイプの人間なんだと思います。


ぼくもその一人です。

だからその同じタイプの人がこれを読んだら
何いってんだよ当たり前だろ、
そんなのみんな知ってるだろ。




って思うかもしれないですが意外と
みんな知らない。



学生のとき家だと勉強集中
出来ないって人いましたよね?
それの仕事とかもしくは大学のレポート?とかのバージョンがあのカフェでよく見る
Macのパソコンの中身だと思います。(おそらく)



家ってやっぱり自分の好きなものが
たくさんあるからめっちゃ
妨害してくるんですよね。





集中力があまりない人間だから
ファミレスでさえスマホがあるので
関係のない野球の情報みたり、
ラインがきて返したりしてるうちに
元々やろうとしてたこと忘れたり…





現代は恵まれてるが故に
一つのことに集中することが
困難になってる気がします。






いや自分だけなのかな。
やれる人は多分家で一人でもやれるんだよな。
本当はその方がお金もかからないし
絶対いいんだけどね。

なかなか上手くいかない。

なのでぼくは
カフェやファミレスのドリンクバー
などの料金は



他のものに邪魔されない
集中出来る場所の提供料




みたいな感覚で払ってます。




……
あれこんなに長く書くつもりじゃ
なかったんだけどなぁ。




本当は他のこと書こうとしたのに…




まあいいやそれはまた別の機会に。

 
ぼくはやっぱり美容師ですし
ファッションもヘアセットも好きですし
おしゃれな空間とかはやっぱり
気分が上がるから好きなのですが

別に元々はそうゆう人種じゃないし
夕食ならおしゃれなバーや
カフェダイニング?
的な場所もいいけど
やっぱり大衆居酒屋とかが
落ち着いていいなと思います。


なんだろうそっちが本拠地みたいな感覚です。
中日でいうナゴヤドームです。
巨人でいう東京ドームです。


美容師ならおしゃれな方を
ホームにした方がいいじゃん!


って思ったりもするのですが、
ぼくの美容師やってる理由の一つとして
昔の自分みたいにあまり
おしゃれに興味のない人をかっこよくして
おしゃれに興味を持ってもらいたいっていうのが強くあるので、
そっちの感覚を忘れたくないってのも
思うんですよね。



おしゃれに無頓着な方だと
美容院って頭少し悪そうで
チャラそうな男がガンガン話しかけて
きてウザいし、自分と違う人種っぽくて
仲良くなれない


なんて思う方も結構少なくないと
思うんですよねー。

そう思う気持ちはすごくよくわかりますよ。

ぼくはそんな方々の味方です。

割と捻くれてます。笑




でもまあそんな美容師が
いてもいいと思うんですよね!


気が合う方は心を開いて
もらえるのではないかなと思います。





まあ何が言いたいかって





ナゴヤドーム行きたい。
って話です。



_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2467.HEIC




昨日、インスタで有名なフォロワーが
何万人もいる美容師さんによる
SNSの使い方などの講習にいってきました。





細かいテクニックや、考え方、やり方などを
教えてくれてとても参考になって
昨日から即実践をしているのですが、



この即実践ってすごく大事ですよね。


少し前にGARDENさんの講習にいったときも
同じようなことを言ったのですが
https://lineblog.me/rikudra19/archives/1254008.html




講習を聞いただけで上手くなんかならない。


ビジネス本を読んだからって
仕事が成功するわけじゃないし、
イチローにバッティングのコツを教わったからって打てるようになるわけじゃないんですよね。


その後自分でやってみなきゃ
絶対意味ないんですよね。


講習など行った後に教わったものを
実際に練習してみると
「あれ?ここどうやるっていってたっけ?」
「なんでこれはこうしなきゃ行けないんだっけ?」
などが出てきます。

自分のものに出来ていない証拠ですよね。

練習って習得するのもそうですが
自分が今出来ていないことに気づくための
時間でもあるような気がします。


間違いを間違いって気付けただけで
それはもう前進してる。

みたいなエジソンかなんかの名言であったような気がしますが、本当にその通りですよね。










で、講習最後まで聞いて終わった後に個別で質問をしていい時間みたいなものが少しあって
質問をしにいったのですが、
(質問の内容はまあSNSの細かい活用に気になるとこだったのですが)

真摯にそれに答えてくれて
参考になってよかったのですが、
悔しかったのが
すごくおどおどして緊張して
話しちゃったんですよね。



まあ前からインスタで見ていてとても尊敬している美容師さんだったのでまあ当たり前っちゃ当たり前なのですが、
なんかそれが悔しくて。


そうゆう売れてる都内の美容師さんにも
自信を持って堂々と話せる自分でいたいなぁというか。


それが、出来なかったのってきっとまだ
自分のお客様もそこまで多くなく
自分の仕事に自信が持ててないからなのかなって思いました。


もちろん自分の仕事には
お客様に対しては自信を持って接客していますし、だからこそ提案したり積極的にしているわけでそこは嘘偽り無いのです。
矛盾していると思いますがどっちの自分もいるんですよね。



だからこそもっともっと売れる
美容師になっていって
もっと今以上に自信を持っていけるようにしていきたい。


そんなことを思った講習でした。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2513.PNG




こんばんは。




久々に二連休で部屋を片したり
友達にも急に誘いがあって飲みにいったりと
充実した休みでした。




なんだか最近思うのは
話聞くの自分って上手い方なのかな?
って思いました。


いや自分で何を言ってんだよ

調子乗るな。



まあそう思うかもしれませんがちゃんと
理由もあって

女子もいる飲み会の時とか、
女の子が喋っててる途中で結構みんなバッサリ切っちゃうところとかをよく見るんですよね。


もちろんそれが流れとして正しい場面もあるし、
なんとも言えないのですが、
絶対もっと聞いたあげたほうがいいよ!
って思うことが多いんですよね。




それはその友達の男も一対一で女の子と話すときはもしかしたらちゃんとそうやってやってるのかもしれませんが…


あとお客様からの口コミとかでも
「こちらの要望を細かく聞いてくれた」
等の書いて頂けることが多いです。


たしかに僕自身今でも美容院に行くのですが、
僕ほど細かく聞く人はあまりいないですね。


もちろん細かく聞けばいいってもんでもないし
ざっくりでも自分の思い通りにしてくれるから
この人気に入ってるなんてこともありますし、
一概には言えないですが、
でもまあそれも自分の長所なのかなと
感じました。






でも結局聞いたところで技術を持っていないと
期待に応えれないと思うので、
やっぱり技術の向上しないといけないですね。



_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1806.JPG

ちなみに最近はこうゆう顔型に対しての、顔周りの作り方をめちゃくちゃ勉強しています。


似合うってやっぱりちゃんと理由があって


じゃあそれを今色んなスタイルを見て
理論的に全部説明出来るかってなったらまだ
完璧には正直出来ないです。



でも美容師でプロなんだからやっぱり絶対持ってたほうがいい知識なので
しっかり身につけたいと思います。

顔周りの髪の毛って大事ですよね?

お客様とカウンセリングとかしていても
やっぱり顔がどう見えるかを気にされてる方が多いです。


無論、僕もそこは自分の髪切る時気にするのでめちゃくちゃわかります。




プロとしてもっと知識は必須だなぁ。

↑このページのトップへ