岡本信彦さん!
音楽活動8周年おめでとうございます!!🎉
ぜひ10周年のアニバ!参加させてくださいよ!!
なーんて、そんな気持ちです☺️
5周年のアニバ、DREAM GATEのDVDは本当に私の宝物。その場に存在したかったー!という悔しい気持ちと、早く岡本さんが歌うその場所に行きたいという焦がれる気持ちが入り混じって、岡本さんがかっこよくて、可愛くて、詰め込まれすぎて言葉がない!

5周年から月日は経って、岡本さん自身も、私たちファンも、こんな現状になるなんてきっと一ミリも思ってなかったと思います。コロナもそうだし、岡本さんの様々な事柄も…

心の整理をつけるペースが人それぞれで、もう既に完了してる人も、一生整理をできない人もいるであろうこの世の中で、私は、自分の気持ちが分からないまま日々を過ごしています。

現状、岡本さんの活躍をアニメやラジオ等で見ずにはいられず、笑ったり、勇気をもらったり…
でも、ふと切なくなって顔を覆いたくなったり…
岡本さんを好きなのか、好きでいたいのか、本当はもう好きじゃないのか、やっぱりとてつもなく好きなのか… 他人からしたら本当にどうでもいいような些細なことで私の思考はきっとグルグルしてます(笑) そこに明確な答えがあるからといって、私の行動がどう変わるというわけでもないのに。 とっても大げさだけど、私の中では大事。それがとても情けなくてダサい気もするけど、考えずにいられなくてうだうだと時間が過ぎていきます。

岡本さんのブログのコメントやツイッター等で見かける厳しいファンの言葉を見て、悲しい気持ちになると同時に、ほっと胸を撫で下ろしてしまう自分もいます。「それ以上当事者でない存在がことを掘り起こして騒がないで」と頬が熱くなるけれど、「ああ、そんな言葉をかけてしまいたくなるほど岡本信彦という存在が自身にとって大きくなってしまってる人が、私以外にもちゃんといるのだ」と安心したい気持ちにもなるのです。
岡本さんを慰めたい気持ちと、その厳しい言葉をしっかり読んで心に危機感をまだ持っていてほしいと思うこともあります。そんな中、私は岡本さんの味方ですと言わんばかりのコメントを打ち込んで、本当に自己満足の塊で、見えない誰かに嫌な役を押し付けて、綺麗な自分でいたい卑怯者。もしかしたら自分はそんなファンなのかなっと感じ始めています。

でも、本当に、まだ好きでいたいのです。

岡本さんの曲で元気をもらった通勤時間も、岡本さんの言葉に笑ったり、その考え方好きだなあと思った自身の感情も、嘘じゃないんだって思っていたいのです。好きだった時間を簡単に否定したくない、その気持ちがとても強いのだと思います。

まだまだ夢見ていたいんです。
その声に、その言葉に、その表情に。

どこからが嘘でどこまでが本当か、見分けることができないのに見分けようと足掻くのはもう疲れてしまったけど、結局私がどう思っていたいかでしか生きられないと思うから、私はまだまだ岡本信彦さんが大好きです。

どうか、岡本さんの声からたくさんの笑顔がこれからも生まれて来ますように。そして、その中に私の笑顔をありますように。自分勝手なファンで申し訳ない。でも、応援したい気持ちで突き動かされている私を、私が見捨てられないうちは、どうか、あなたの幸せを願っていたいです。

早く直接お会いできる日が訪れますように!
ではでは🙌