めっちゃシンプル。
「変わるか、変わらないか」は 「続けているか、続けていないか」の違いだけ。 めっちゃシンプルです。 何においてもそう。 ・勉強 ・ダイエット、美容の習慣 ・美しさ・若さの維持 ・仕事の成功 続けている人は、成果を出して、成功する。 続かない人は、何も成さず 「効果がなかった」と文句を言う。 女神ソルトをサロンでご購入された方に 浄化呼吸法をお伝えしましたよね。 続けている人は、いるでしょうか? (教わってない方は仰ってくださいね) 「氣の流れが良くなると、運氣も良くなる♪」 って言いましたよね? (参照ブログ:邪氣とは) やってない人は、私の言ったことを信じてないか 運氣なんてどうてもいいやって思ってるのかな? ご自身が望んでいないなら、それで構わないのだけれど、、 毎日続けていたら、めちゃくちゃ変わります 週に2.3回もしくは1回でも、新月と満月の日だけでも それを1年続けていたら あなたの体質も運氣の流れも確実に変わってますよ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「成功している人」という例を より身近にしてみると、例えば「綺麗な人」 綺麗な人って、絶対に続けているんです。 その人が何かを体験して 「これはいい!」「これをやろう」と決めたことを 何年も何年も、当たり前に続けているんです。 あなたにも、そういうものはありますか? 「あー、太っちゃった」 「あー、老けちゃった」 「これから先が不安」 とか言ってる人は その人自身で、何も決めず、何も続けていないのです。 今日のメッセージが 必要のある方に、届きますように。
www.oneness0707.jp
公式ホームページブログ更新しました🌟
B2f5Snk1dw.jpg

久々に降りてきたのでシェアします✨
これから満月までにやって欲しいこと


🌸他人のことを自分のことのように喜ぶ🌸


周りの人に起こったハッピーな出来事を
一緒に喜んであげてください!
どんな小さなことでも良いです
そして「良かったねえ」と声をかけてあげて

通りすがりの知らない人でも
例えば幸せそうなカップルを見かけたなら
心の中で「良かったね幸せだねえ」って

毎日続けてください🐥
ネタがなければ
「最近いいこと楽しいことあった?」と
家族や友達に聞いてみて
一緒に幸せ探しをして
見つけたら喜んであげてください

私なら、、

電車の中で見たけた母子
子供はグズって泣いていました
お母さんも疲れていました
でも私はそれを見ていて
「良かったね、お母さんと一緒にいられて良かったね」
「お母さん疲れるよね、でも胸に抱く我が子がいる、子供に泣く元気があるって幸せだね」
と思って、笑顔になってしまいました
これ、いつものことです

自分にはないものだから
楽観的に幸せだねって思えるのかもしれませんが、、


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


あなたが目にする世界は
あなたの命の状態を写しています


「私の周りはイライラしてる人ばかり、ケンカしてる人によく遭う」というなら、それがいまのあなたの命の状態です

また
「自分が見たい世界を見ている」
「意識を向けているものだけが目に入ってくる」
とも言えます

なので、自分はどこに意識を向けているか?
現実を見れば意識の傾向がわかる
のです

意識の傾向が怒りなら
他人が怒りで満ちている様子を目にする
そしてまた怒る

意識の傾向が不安なら
不安を増やすような事象が起こる
そしてまた不安になる

あなたの心(意識)が
あなたの生きる世界を作っているのです

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


というわけで
意識の癖にリセットかけるために
今回の開運アクションをやってみてください
2週間続けたら
現実変わってきますよ〜

自分で自分のハッピーを喜ぶのもありです
けど、他人のハッピーを喜ぶ
ここに強力なエネルギーの循環が起こります👌✨


とはいえ、、

身体が疲れていたり
エネルギーが枯渇していたら
他人のことなんて喜べなくて当然です

とにかく
「まずは身体から」

これからも
ワンネスにお任せくださいね👌✨

「抱きしめてもらってもいいですか?」
目に涙を溜めて
宅配便のお兄さんは言いました


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


今から10年前になるでしょうか
無職で無収入で
一人暮らしだった私が
引きこもって闘病していた頃の話です

原因、病名不明の皮膚炎で
顔面真っ赤にドロドロのケロイド状になっていて
鬱と不眠とパニックもあり
家にいても
一日2回は発作で動けなくなっていました
体重は今より20キロも少なくて38キロ
ガリガリでした

毎晩、夜になると
異様な恐怖心が出てきて
「こわいよ、だれか助けて」と泣いていました

外に出ることも困難だった
病院に行くために外出しても
駅まで徒歩で7.8分の道を
30分かけて歩いていました
それも、顔は地面に対して水平になって
鬱が重いと、前を向けないんですよ
頭が下がってきてしまうの

そんな状態だったから
買い物はネット通販に頼っていました
本当に助かっていました
荷物を運んできてくれるヤマトさんや佐川さんは
その頃の私にとって
唯一言葉を交わす人間でもありました

ある日、荷物を持ってきてくれたのは
新しいヤマトさんでした
完全な新人さんで、あたふたしてたけど
人の目をちゃんと見るし、笑顔だし
素直な人なんだなと分かりました

秋から冬になり
少しずつヤマトさんの姿が変わっていきました

艶のあった肌はカサカサに
頰はコケて
ついには、肌色がグレーになり
宇宙人のグレイみたいになっていきました

ヤバイんじゃないの?大丈夫かな?
いつも気になっていました

ある日、またヤマトさんが配達に来てくれました
荷物を受け取って
「いつもありがとう」と
いつも通りにお礼を言った時

「茂木さんって、あったかいですね」
と、ヤマトさんは言いました

え?私、冷え性だけど??
なんのこと?って思った瞬間

ヤマトさんは、嗚咽を漏らして
その場(玄関の中)に
崩れ落ちて、うずくまってしまいました

え〜〜〜〜〜!
どうしたの!?

聞いても
「すみません」としか言ってくれません

仕事つらいのかな?
今は年末でみんな余裕がないから
心が刺々してるからね
いろんなお客さんもいるよね
ヤマトさんは優しいから
人の気持ちまで気にしちゃうんだろうね
でもいちいちそれやってたら
この仕事きついでしょう?
割り切ってできればいいんだけど
ヤマトさん、そういうの難しそうだよね
でもね
ヤマトさんが運んでくれた荷物で
幸せになってる人がいるんだよ
私がそうだからさ、本当に助かってるんだよ

とか、色々話しましたが
ヤマトさんの涙は止まりません
肩を震わせながら声を出して泣き続けるヤマトさん

「こんなに痩せちゃって」
と思ったら、、私は自然に
ヤマトさんの肩に手を置いて
そして、ゆっくり背中を撫でてあげていました

その日からヤマトさんは
配達に来る度に
私の顔を見るなり泣き出すように
(パブロフの犬か)
ていうか、ドアを開けたら毎回
既に目に涙を溜めて立ってました

毎回、少し話しました
私ははっきりと言いましたよ
「この仕事向いてないから辞めたら?」
とも言いました

正直、働ける身体でなかった私からしたら
仕事があるヤマトさんは羨ましかったんです
つらいって泣いてるのも羨ましかった
私なんて人前で泣けないもん
あと、結婚してて嫁さんもいたんですよ
家族がいるんだから、究極に羨ましいですよ

そういうことも話しましたよ
が、ヤマトさんは毎回毎回泣いていました
 
暮れも押し迫ったある日
配達にきたヤマトさんは
自殺しそうな顔をしていました
大丈夫?と聞いたら
崩れ落ちて号泣

そして

「抱きしめてもらってもいいですか?」
と言ってきました

私はヤマトさんの肩に両手を置いて
彼が落ち着くまで撫でてあげました

それ以降、そのヤマトさんは来なくなりました
辞めたんだろうなって思ってました


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


その後、一年ほどたって

いつも通り私は通販で買い物して
ある日、配達にきてくれたのが
あの時のヤマトさんでした

「お久しぶりです!」
ピカピカの笑顔で、現れました

久しぶり〜!!元気そうじゃん!!

聞くと
あの後配達地域が変わったんだけど
その日はたまたまヘルプでこの地域を頼まれたと

「茂木さん、あの時はありがとうございました」
「おかげさまで、あれから正社員になれて、今回昇給してボーナスも出たんですよ!」

嬉しそうに話してくれました

「向いてないから辞めたら」
とまで私は言ったのに
あのあとも続けてたんだね
続けたいって決断して行動したのはすごいね
良かったね〜〜!
(辞める辞めないどっちが正解とかじゃなくて、自分で考えて自分で決めて行動したことがすごい)

と話したら

「茂木さんは僕の恩人です」
とまで言ってくれました
満面の笑顔で


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


無職で鬱で毎日泣いて死にたいって思って暮らしていても、、誰かの恩人に、力になれるんですね
なろうとも思ってなかったのに

このブログ読んでるあなたもね
いま「自分なんか」って思ってても
そのいまの自分ができることを
やっていきませんか?
立派になってからじゃなくて
いまのダメな、恥ずかしい自分で
やっていこうよ


あの頃の私、、
私が今、この仕事してることなんて
想像もしてなかった

今も、私の家に
お客様がきてくれて
私は玄関のドアあけて、お客様を迎えて
お客様の身体に触れて
お話を聞いたり
私の心の言葉を伝えたり

このヤマトさんにしていたことを
今もやっています

玄関あけて数秒で
しかも初対面で泣く人もいます

「抱きしめてもらってもいいですか?」
あのヤマトさんのリクエストに応えた日から

今も、私なりのやり方で
私に会いに来てくれるお客様に
この手で、応え続けています



















↑このページのトップへ