OpattRbe7G.jpg
一昨日腹を使うイメージができてきた。
腹圧の高め方として
腹を凹めると言うより、肋骨の下のヘリ辺りの腹を突き出す
突き出すけれど、脊椎全体(仙骨〜胸椎12番)で手を押し返すエネルギーを発揮した状態がニュートラルになるように。

歩く時、片足バランスの時
片足を上げた際に、その遊脚側に体幹が
ツイストするウネリを出せると良い。
このテイクバックを作るイメージ。

右腹を突き出す、テイクバックというより
腕を残してゴーフロント。

ポイント練習した時に感じた事は
ライジング使いたい
小さい力で打つ
テイクバックしない
体幹の小さい軸で打つ
攻めると言うより壁になる
相手をコーチングする目で見る
ロブうまく使う
バックのダウンザライン使う
先に仕掛ける
手先柔らかく使う
ニュートラルなボール見逃さない
振られた時は斜め後ろに走って2バウンド寸前で打つ

できないことがあったら体がどういう風にデザインできたらできるのか考えてデザインする

腰フリフリ体操する


毎朝誰かに背中に乗ってもらってマウンテンクライマーする
腕立ても挑戦