月別アーカイブ / 2018年09月


生きてて良かったとか悪かったなんて

所詮は結果論だし、

宇宙の歴史の中では人類の一生なんてものは一瞬でも、

当人にとっては長い訳で、

そんな中で結果論でものを決めるのも

どうかとは思うけど。




それでも、


自分の納得のいくよう生きられればそれでいいのかもしれない。



そんな簡単なものではないけれど。



正直、にんげんなんてくそだと思ってるし、

何もかも嫌になって信じられなくなるけれど。

中にはいい人もいるけどね。




死ぬまで生きるって大変だなぁ。




生まれてきたからには幸福だと思えるような人生がいいからさ。


結局生きてしまうんだよね。




とりあえず今日も生きた。


それで良しとしよう。

20180818_131236102.jpg


ここ最近強く思うことなんだけど、


「私っていいとこひとつもなくないか?」
ということ。
私も、私のまわりも、あまりよろしくはないね。


まず、言うまでもなくぶちゃいく👿
公害レベルの顔面じゃない?←
整形したいって常日頃思ってる。
付随することだけど、スタイルも悪すぎる件😑


そして、育ちと家族の恵まれなさ←
機能不全家庭みたいなもんだからね。

 

んで、性格。
見た目悪けりゃ中身も悪いってね←
最悪😗😗😗


学校。
重度の人見知りで浮いてたし、
中学ん時には不登校になったしな。
高校もやめたんだぜ←
中学不登校の私は実質小卒だよ。


人間関係。
リアルに友達0だからね、まあ今更どうってことないけど。


精神状態。
元々人見知りだったのが悪化して、色んなことが重なって対人恐怖症とプチ鬱状態で10代後半はしにかけだった。
今もめんへらだし、ほんとろくでもない人間だね。


幸せになりたいなーってむかーしから、それこそ小さい頃から切実に思ってるんだけど、
私が心から幸せになれることはまずないようです。


おたくしてたら幸せ貰えるから、別にそれでもいいんだけどね。
私の人生においては、ただそれだけでもドン底期と比べると何倍も満たされてるし幸せだから。


人生が充実するという点ではまー無理だろうね。特に期待もしないけど。
だって今までが無理だったんだから、これからを期待できるか?って話。


おたくじゃなくなったら、私の幸せ指数は一気にマイナスにまで落ちる←
 

愛されたい欲も強いんだけどこれも今更感。
未だに私は、一番愛してほしいのは母だからね。もういないのに。
っても、地獄の底からこんにちはされても困る。ゆうれいは嫌です。



だってさ、学習性無力感じゃないけど、やってだめだったことに期待してもしょうがないじゃん。



だからおたくばんざい。向こうは仕事でも、営業でも、幸せ貰えるから。
言うて私は嫌われてる方だと思うけどね。まあいいや。



多分人生ってある程度決まってるんだろうね。
どう転んでも幸せになる運命の人と、
どう転んでも不幸になる運命の人。


別にいいや。
私は孤独に死んでいくから。


家庭なんて持ちたいと思えないもん。
恋愛とか結婚とか怖いし嫌。
信用できないもん。



正直言って母親とは共依存だったと思うけど、唯一褒めてくれる身内だったかもしれない。
今なんて誰かに褒められることはないよwww


唯一幸せくれるのはりゅーくんだけど、向こうの言動は100%営業だと思ってるから、ほんと私は誰一人愛も幸せもくれる人いないんだなーって思う。




もう今更期待したくなないけどね。
期待してからの落胆する辛さは尋常じゃない。



生きるのめんどくさい。けど死ぬその時まで適当に生きるよ。多分。




まず、私がめんどくさい()

↑このページのトップへ