ヒロアカ本誌、No.352にしてようやく、轟が
自分の“個性“と向き合えた😭

ク○ほど大嫌いな、エンデパパと同じ炎では無く、冷さん(轟母)の氷を使うコトで、エンデパパを否定したかったけど。
過去に囚われすぎてた轟を、デクが救った。
自分の“個性“を受け入れて、めっちゃエェ顔
するようになったなぁ😭

No.39で、「君の力じゃないか!」
No.352で、「俺の力だ。」

綺麗な伏線回収✨
炎と氷の同時発動って、綺麗やろなぁ。

さぁ、末っ子は前に進んだぞ。
後はお前ら、2人の番だぞ。
轟の氷で、頭冷えたらエェんやけど。