月別アーカイブ / 2018年01月


好きなものが全部詰まっているアーティスト、なのでした。

途中まで会社員と音楽活動の両立って、想像もつかないほど大変なことだったと思います。

音楽一本になってからも状況はあまり変わっていないといつかちゃんがMCで言っていました。

でも、汗水ひとつ垂らしていないかのように、あくまでクールに。かっこよく。

ラストライブも洗練された美しい皮肉、毒を貫いていました。

でもなぜか不思議と前向きでハッピーな気持ちになれたし、いつかちゃん、ゴンチさんの今後に幸あれと思いました。

演出も素晴らしくて、今日参戦できて本当に良かった。

ラストはやっぱりHATEで締めてくれました。

そう、自分に酔ってる暇などない。

最後まで最高にクールでしたよ。


まだちょっと信じられない。
本当に見られるのだろうか、来日キャンセルになったりしないだろうか、自分や大事な人がちゃんと無事にその日を迎えられるのだろうかとか。

とりあえずうっかり死んでたまるかとは思っています。

それぐらい好きってこと。

ガチ恋ってやつ!


美しい轟音にまみれたい…


あちら側に引きずり込まれそうな力のある唄であります

普通に毎朝起きて電車に乗って会社に行って、人間嫌いでもないし、普通に仕事も出来てる(ハズ)、普通に会話も出来てる(ハズ)。

でもおうちではずっと死に続けているものを作っている。
人間みたいで人間じゃないもの。
枯れた花と鹿の角、死んでるもの同士をくっつけることが楽しかったり。
メメントモリともまた違うのですが、らないもの、動かないもの、感情がないもの、に美しさを感じるときがよくあります。

落ち着くんだな

↑このページのトップへ