エイプリルフールネタみたいな宣伝をします!

1522592265691.jpg
**********
アーバンギャルド10周年記念展 
「Girl’s Scriniumーアーバンギャルド・トリビュート展」

【会期】2018年4月6日(金)~4月30日(祝)★火・水休館
【会場】浅草橋・parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
【入場料】500円
【営業時間】月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00(★火・水休館)
 
[Artists]
トレヴァー・ブラウン、今井キラ、樒蜂、妖、須川まきこ/絵
LIEN、福寿/ぬいぐるみ
HIROKO(Daisy-D)[momoko Doll]、影山多栄子、長尾都樹美/ドール
チョーヒカル/写真
西島大介/フィギュア
松永天馬/ミクストメディア

空間プロデュース:山口友里

**********

エイプリルフールネタなんじゃないかと自分でも思いますけど(白目) 球体関節人形部門が私でいいのでしょうか(白目)なんで松永天馬さんのお名前が並んでいるのでしょうか(白目)

普通アーティストご自身がここまでトリビュート展に携わられることってないと思うんですよね…ここまで全力を尽くされるのかと…ぐうたら粘土こねるマンはただただ圧倒されるばかりです。。

ただのファンなので4/4発売のニューアルバム、4/8の中野サンプラザワンマンライブ(展示参加が決まる前に自分でチケットを買っていました)が楽しみで仕方がありません~!

松永天馬さんのブログより。

そう、アーバンギャルドさんはライブがめちゃくちゃ熱くてロックなんです。

んな事ぁ百も承知だよ!って方はまことにすんません!

未見の方の中には誤解や偏見をお持ちの方もいらっしゃるんじゃないかなあと思います。

なにか難しいんじゃないかとか鼻持ちならないサブカルなんじゃないかとか排他的なんじゃないかとか(失礼かっ

むしろライブは全然肩ひじはる必要がなくて安心してステージに気持ちを委ねられますし、自由でまさにぼっちでも楽しめます。

本当に色々な要素がこれでもかとぎゅぎゅっと詰まっているので様々な側面から楽しむことができますし、スキルがめちゃくちゃ高いけれど、少女というプロトコルで分かりやすくポップに伝えているので何も難しいことはないのです。

中指じゃなく薬指を立てる姿はとてもパンクでクールだ…と、いちオーバンギャルは涙するのでした。

(なお私自身は何も変わらずゴカンケイシャでも何でもないただの粘土こねるマンですので繋がりはございません血の滲むような努力をしてステージ上で脚光を浴びる方と客席で呑気に見てるだけの人間はそんなに簡単に繋がれませんっ)

以上、エイプリルフールネタみたいな宣伝でしたっ