もともと他のジムでキックボクシングを習っていましたが、K-1のファイヤー原田の試合をテレビで見て、熱さに憧れて ファイヤー高田馬場ジムに入りました。

ファイヤーさんは正直技術面では上手い選手ではないのですが
情熱や人間性、思いやりは誰よりも一流の選手です。
そんなところに強く惹かれました。

アマチュアでたくさん経験を積んでから、プロにもならせてもらいました。
感謝する気持ちを持つ ということを教えて頂きました。
最高の経験ができたと思います。

数ヶ月前にファイヤーさんがジムを辞めてしまい、会長もジムの名前も変わってしまった。
もうめちゃくちゃショックでどうしていいかわかりませんでした。

今の会長が もうこれ以上あなたを強くすることはできない と言ってきた時は
力が抜けて 僕の中から高田馬場ジムが遠くなっていく感覚でした。

元々ファイヤーさんについていこうと入ったジムだったので、そのファイヤーさんがいなくなって自分はどうしたらいいかとずっと考えていました。
そんな時、以前からお世話になっていた那須川さんに話を聞いてもらい、とても親身になってくれました。
僕はぼくと向き合ってくれて一緒に切磋琢磨してくれる会長の元でトレーニングがしたい。
那須川さんはそうゆう会長です。
ついていこうと思います!

TEAM TEPPENに移籍します。

J-NETの関係者の皆様、移籍を円満にしていただきありがとうございます。
元ファイヤー高田馬場ジム(現ジャスティ高田馬場ジム)の会員の皆さん本当にお世話になりました!
ありがとうございました😊
心から感謝しています。

工藤red玲央