『自己肯定感を高める』ことについて
いろいろな方から学んできた。

そんな時間を過ごして、今、自分に問う。 
 『自分とはこういう者である』
と、自信を持って言えるだろうか…。

「たくさん学んできたし、今も学び続けている」
ということは、言えても、
大事なのは、アウトプットであって、
学んでいる姿ではない。

学びから得た知識は、活かしているのか?

『どうしようか…。』
考えていても、全く何も始まらない。

そして、学んだだけでは、
自分の中に、腑に落ちていないことに、気づく。

実行してみて、失敗して、
自分なりの答えが見つかっていく。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0701.PNG

心を癒すお仕事って
本当にたくさんの種類がある。

アロマ
カラー
アート
アニマル
カウンセラー?
セラピスト?

一体、どんな肩書を持った人に相談すれば良い?
いろいろな癒しの協会?や肩書?
があるもんだから
自分に合うモノって、
見つかるかどうかもわからない。

✳︎

「セッションできますよ。」
と言われて、私の心が疲弊している時に、
声をかけていただいた。
少しでも相談したら何か変わるんじゃないか!?
と信じて、受けてみた。

はじめは、信者だ。
でも、数回通っていくうちに、
反対にストレスを感じるようになってしまった…。
その時は、なぜなのか
自分でもよくわからなかった
けど、
心から伝わる『愛』を感じなかった。


その方は、
自分の事が大好きだ!!
と言っていた。

私は正直、ナルシストは嫌いだ。

私は自分の事なんて、好きじゃない。
好きになんて、なれない。

自分で自分のことが好きなのは
その人の自由だと思うし
その人のことを、私が好きかどうかは
私の自由だ。

やはり、何をやってる人かどうかは、
たくさん自己啓発系の団体がある中で、
ハッキリ言って、どうでも良いんだよなー。
結論、その人と自分は、合うのか。
が大事かな。

その時は、
なんて失礼な奴なんだ!
私の何を理解しているの?
そんな事ばかり言う?
クライアントは私だぞ!
何様だ!!
…という気持ちになっていた。

なのに、その方は
満足してもらえないのは、
クライアントである私のせいだ!
と言ってきた。

ほーほー!!
口ばかりの人が言うセリフだ!!
と、かなり頭にきた。

カウンセラーならば、
仕事として成立していないじゃないか。
ある意味、
詐欺に遭った気分になった。

でもね。
簡単にまとめてしまえば、
その人の対応が私には合わなかっただけ…。
だから
私の中で、ストレスになってしまっただけ…。
だった。

人間なので、相性ってある。
人の心を癒せるという
肩書きを持っていても
全ての病んでいる人の心を
癒せるとは限らない。

フリーになって孤独を感じていた時は
心が弱っていたので、
いろいろな判断が出来なくなってしまったし、
何が良いのか悪いのか、
自分のことすらわからなくなって
『この人はどんなふうに私を変えてくれるんだろう?』
と期待して、セッションを受けた…はず。
なんだけど。

素晴らしい肩書を持っていたとしても、
全ての人に幸せを分け合与えられるような
万人受けする人なんて、
この世の中、いないんじゃないか…?

どんなに社会貢献している立派な人がいたとしても
その人のことを悪く言う人は、
世の中、何処かにいるのだ。
ひがみ根性、妬み、嫉み、
という言葉がある限り…ね。

この地球には、
35億ものヒトがいる
と言われているけど
その中で一人だけを選ぶ必要なんてない。

心の癒し方は、いろいろあって良い。
その方法が、自分なりに見つかったなら
幸せな事だと思う。 

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9109.JPG





人間同士。
みんな違う。
だから、他人といい形で共存するためには、
全て飲み込む必要なんて、なくて良い。

空気を読むこと・・・
人の意見を聞くこと・・・

仕事の上では、社会がそう成り立っているから
必要なのかもしれないけれど

『自分はどう生きたいのか』

幸せに生きることは、
何事も自分次第だね。


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0676.JPG

↑このページのトップへ