▼ヒートスリム42℃の使用方法(基本的な使い方、貼り方)

ヒートスリム42℃の使い方は、いたって簡単。 シートを剥がし、ハートをおへそに合わせてお腹に貼っていきます。 その後、左右のシートも剥がして順番にシワにならないように貼っていきましょう。 これだけであり、基本は腹部に貼るものになります。 貼るだけでカプサイシンの作用によって脂肪燃焼を促進してくれるようになります。 しかし、毎日はお勧めできません。 皮膚呼吸なので1日置きに使用をすることが推奨されています。

▼ヒートスリム42℃は足(太ももやふくらはぎ)にも貼れる?

公式に認めているやり方ではないのですが足にも貼っている人が多いです。 太もも、ふくらはぎなどの痩せたい足の部分に貼っている人が続出しています。 やり方は難しいわけではなく、まずヒートスリム42℃を半分に切ります。 それを好きなところに貼っていくことになります。 これだけで大丈夫です。 一枚丸々を太ももなどに貼るのもありでしょうが不経済ですから切る人が多いです。 顔は公式にお勧めしない、としていますからやめておきましょう。

▼ヒートスリム42℃はamazonや楽天でも購入できる?
amazonや楽天でも販売されています。 楽天などでは多くの類似品が販売されていますから買う時には注意しましょう。 とちらでもよいのですがこれは単品を買う時の話です。 複数枚を買うのであれば割引がある公式サイトからにしたほうがよいでしょう。 

一枚単位で買うならば、楽天のほうが得でしょう。 何しろ、楽天の場合はやり方次第ではポイントがかなり大きくもらえるからです。 amazonや楽天でも販売はされていますからそちらのほうが買うのが楽というのであればそれも選択肢の一つです。

▼ヒートスリム42℃は熱い?熱すぎる?それとも熱くならない?

ヒートスリム42℃は温めることによって脂肪燃焼を促すわけですが、その時の熱が熱すぎないのか、という疑問があることでしょう。 しかし、そもそもこの発熱はヒートスリム42℃自体が発熱しているわけではないです。 カプサイシンが脂肪にアプローチすることで起きる熱になります。 その為、温かくは感じることになりますが外部からの加熱ではないので焼けどをしたり、熱すぎると感じることはないです。 極端に熱に弱い人はともかく、基本的には安心です。

▼ヒートスリム42℃はいつ貼るのがいい?

貼る時間帯などは特に気にすることはないです。 寝るときに貼る人もいますし、運動をするときに貼って効果をさらに高めようとする人もいます。 1日、8時間程度、ということを守っているのであれば基本的には時間帯などは気にしないでもよいようになっています。 8時間は日中の活動時間としてはやや心もとないですから仕事に行く前につけて、仕事が終わるまで、というのはなかなかできないでしょうから、寝ている時間帯がお勧め出来ます。

▼ヒートスリム42℃を売ってる場所、取扱店は?店舗で市販している?

ヒートスリム42℃は実店舗では販売されていません。 その為、購入の方法はインターネットになることでしょう。 公式サイトで買うことがまずはベストです。 楽天やAmazonなどでも販売されています。 1パック単位で買うのであればそちらのほうがよいこともあります。 実店舗で買えれば送料などを気にしないで買えるので嬉しいでしょうがそもそもそもどのサイトからでも大抵は送料がかからないので心配することはないです。

▼ヒートスリム42℃はお風呂に入るときも貼りっぱなし?

特に禁止はされていないのですがお風呂に入るときには外すことです。 再度、付けることも不可能ではないですが基本的には粘着力が弱くなりますから、できれば8時間の装着の間にお風呂の時間は入れないほうがよいでしょう。 お風呂に入りながらやってみた、という人もいるのですがそのまま使えるようではあるのですが発熱の効果が少なくなったということです。 ですから、お風呂に入るときには基本的には外すか、そもそもお風呂タイプに引っかかる時間に装着しないことです。

▼ヒートスリム42℃はおしりに貼ってもいい?

公式には腹回り、二の腕、太ももにやるようになっています。 顔にもお勧めはしない、と公式にコメントしています。 ではお尻はどうなのか、といえばこれはやっている人がいます。 一枚丸々使うのではなく、切って使うことにしましょう。 そのほうが経済的ですし、そもそもお尻にはちょっとばかり大きいことでしょう。 やってはいけないという部分ではないのですがお尻は確かに敏感なところでもありますから肌に違和感を感じたら中止はしたほうがよいです。

▼ヒートスリム42℃は韓国でも購入できるの?

実は、ヒートスリム42℃は韓国で開発され、爆発的な売上を記録したものです。 つまり、日本オリジナルではなく、韓国で買うことがむしろ、オリジナルといえます。 今は外国の商品を買うこともそんなに難しいことではないので韓国でヒートスリム42℃を買うのも難しくはないです。 ですがモノは同じですし劇的に安いわけでもなく、送料もかかるわけですから、素直に日本の公式サイトで買うことのほうがお得になります。

▼ヒートスリム42℃を繰り返し再利用してもいい?

ヒートスリム42℃は使い捨てになります。 その為、繰り返し使うこと、再利用はまったくお勧めできません。 粘着シート自体は2回、3回程度ならば貼ったり剥がしたりも可能なのですが発熱される時間が8時間なので性能は落ちます。 ですから、粘着力が残っていたとしても使用後8時間以上のものには期待するダイエット効果はほぼないと考えておきましょう。 あくまで一回切りの使い捨ての道具である、と理解しておくべきなのです。

▼ヒートスリム42℃の支払い方法

購入した後には、或いは当然、支払いがあるわけですがいくつかの支払い方法があります。 支払い方法はクレジットカード、コンビニ後払い、代金引換になります。 代金引換の場合、購入枚数に関わることなく、一律送料800円がかかります。 支払いの方法による優劣は特にないです。 但し、代金引換を選ぶ時には他の注文のフォームとは違います。 代引きを選ぶ時には、その点に注意しましょう。

▼ヒートスリム42℃に含まれる成分

ヒートスリムはカプサイシンが使われています。 ソイルミネラル、カフェインなども入っているようです。 これらに温める効能があり、それによって発汗していくと痩身効果が期待できるわけです。 粘着シートですが医療用パッチにも使われているTPEゲルが使われています。 これは植物由来になりますから肌に優しいのです。 含まれる成分としてはカプサイシンが気になるところでしょう。 肌に対する刺激力は低いのですが公式でも肌が極端に弱い人は違和感を感じたら利用を注意すること、としています。

▼ヒートスリム42℃で低温やけどはあり得る?対策は?

低温火傷は外部からの熱によって起きるものです。 しかし、ヒートスリム42℃は外部熱を通じて熱をより強く発するわけではありませんから、基本的には低温火傷の心配はないでしょう。 ですが、ヒリヒリするとか痛くなってきた、という状態になって人も少なからず見ます。 もし、製品の性質上、低温火傷のように強力な副作用があるわけではないのですが肌に違和感があれば利用するのは一時的に停止しましょう。

▼ヒートスリム42℃は何時間貼ればいいの?

利用時間は明確であり、8時間となっています。 8時間と言えば長いように見えるかもしれませんが日中の活動時間から見れば半日とはいい難いレベルの時間といえます。 8時間が1枚の利用時間であり、1日フルにするならば4枚になるというわけではなく、あくまで1日の利用枚数は1枚となっています。 短いと効果がフルに期待できないですし、長くやっても効果の継続時間が8時間となっており、それを過ぎると温かくなくなります。

▼ヒートスリム42℃は何回使える?

何回も使うことができるわけではなく、使い捨てになります。 つまりは、1枚あたり、1回のみ利用できます。 決して安いものではないのでどうにか2回、3回と使いたいと考えるかもしれませんが、効果があるのは8時間となっています。 その為、粘着力が残っているとしても効果がないのですから、何回も使う意味はないのです。 ヒートスリム42℃はあくまで1回きりの道具である、と理解しておきましょう。 正しく効果を得たいのであればキチンと使い捨てすることです。

▼ヒートスリム42℃の枚数は何枚入り?

ヒートスリム42℃は1箱8枚(8シート)入りになっています。 1枚で1日(8時間使用)となりますから単純に8回分、となります。 8枚では少ないのでは?と思うかもしれませんが毎日使うものではないのです。 毎日使っても致命的なことにはならないのですが皮膚呼吸や皮膚保護から見ても出来れば日にちをあけることが推奨されています。 ですから、1日おきに使うのであれば1箱8枚で16日分となるわけです。 半月分と思えば極端に少ないわけではないのです。

▼ヒートスリム42℃の二の腕用は売ってる?

ヒートスリム42℃の二の腕用はあります。 しかし、いつも売っているわけではないのです。 公式サイトでを購入した人に対して、不定期で行われるシークレットセールなどのイベントでの販売がされている、ということです。 二の腕の形に合わせて作られているので普通のヒートスリム42℃よりも効率的に使えます。 通常の物を二の腕に使う場合は切り取るわけですが、専用ですから形が二の腕用になっているわけです。

▼ヒートスリム42℃は夜寝るときも貼っていい?

夜寝る前につけて、朝起きて外すということをやっている人は多いです。 むしろ、最も効率的に使う方法の一つといっても過言ではないです。 運動もやってより多くの脂肪燃焼を、とする人もいます。 これも効果的ではありますが寝ている時のほうが楽という人も多いです。 ヒートスリム42℃は基本的には付ける時間は自由です。 朝でもよいですし、夜でもよいのです。 寝ている時でも日中の活動時間でも問題はまったくないです。

▼ヒートスリム42℃を貼る時間、使用時間

ヒートスリム42℃の貼る時間は8時間です。 それ以上つけていても効果は薄れますから意味がないです。 またもっと効果を継続させたいからといって8時間後にすぐにもう1枚新しいのを付けるというのはお勧めできないです。 基本的に1日おきくらいにやるのが丁度良いとされています。 8時間は寝る時間として丁度よいですから、就寝前につける、という人が多いです。 何日、何週間、何ヶ月やることがよいというのは特になく、利用期間として長ければ長いほどよいです。

▼ヒートスリム42℃で肌荒れするリスクは?

肌荒れのリスクですがそんなに高くはないです。 シートは医療用にも使われているTPEゲルをしようしていますから、肌に対する刺激は決して強いものではないです。 それでも肌が極端に弱い人には違和感を感じることがあります。 低温火傷をする性質の製品ではないですし、肌荒れもシートが医療用レベルのゲルが利用されていますから、リスクとしてはとても低いです。 ですから、肌荒れに関してはほぼ気にしないでよいといえる製品になっています。

▼ヒートスリム42℃を貼る頻度は?毎日貼るの?

ヒートスリム42℃は貼れば脂肪燃焼が促進するわけです。 そうした効果がある製品ですから毎日貼りたいと思うでしょうが、それはお勧めできません。 毎日使うことが絶対に駄目というわけではないのですが基本は1日おきにすることです。 毎日貼ることによる効果は確かに1日おきよりも強く出ることでしょう。 しかし、皮膚呼吸の観点から1日おきの利用を公式に推奨しています。 ですから、ベストであるのは1日おきに使うことです。

▼ヒートスリム42℃に副作用はあるの?

副作用、つまりは内臓に不調をきたしたり、或いは肌が焼けてしまうなどのことはヒートスリム42℃にはありません。 但し、肌が極端に弱い人には肌にいくらかの問題が発生する可能性はあります。 そのような違和感を感じたのであればすぐに使用するのをやめましょう。 ヒートスリム42℃にはカプサイシンなどの成分が含まれています。 そこから出て来る副作用などはありませんから安心して利用できるようになっています。

▼ヒートスリム42℃は返品・返金対応はある?

ヒートスリム42℃には無条件の返金、返品はないです。 あくまで購入したらもう返金、返品対応は一切しない、という形になっています。 サイズを間違ったとかでも一切認めていないです。 しかし、それはあくまで商品に欠陥がない場合の返品であり、商品不良などによる交換については行っています。 商品が破損、汚損していた場合、品質上の問題がある場合、異なる商品が届いた場合などは対応してもらうことができます。

▼ヒートスリム42℃とロロチェンジパッチは何が違う?

ロロチェンジパッチというのがあります。 これがヒートスリム42℃と類似している商品として知られています。 大きな違いといえば特許成分エクティポニンでしょう。 エクティポニンという成分が、ロロチェンジパッチには使われています。 効果が8時間継続、というのはヒートスリム42℃と同じです。 似ている商品ではあるのですが何によって脂肪燃焼を果たすのか、が違いますし、そもそも別の商品になりますから注意しましょう。

▼ヒートスリム42℃を顔に貼っても大丈夫?

ヒートスリム42℃を顔痩せにも使ってみたいと考える人もいるでしょうがこれはまったくお勧めしない使い方になります。 公式にも顔用ではないので使用はお勧めしない、としているのです。 しかし、『ご自身の判断のもと、ご利用ください』ともしていますから自己判断でやることを絶対に止めているわけでもないのです。 顔用ではないのですから、素直に顔痩せのために使うのはやめておいたほうがよいでしょうが自己責任でやる人がいるのも事実です。

▼ヒートスリム42℃を使用している芸能人

ヒートスリム42℃は多くの芸能人が愛用しています。 例えば、モデルの芳美リンさん、同じくモデルの三浦泉さん、歌手でモデルのMAAMIさん、DJ-MIYAさんなどが愛用していることで知られています。 美容、ダイエットとなりますからやはり女性が多いです。 スタイルの維持、更なる絞込みが必須のモデルさんが愛用している、というのはかなり期待できることでしょう。 モデルさんも使っている痩身グッズとして多くの注目を受けているわけです。

▼ヒートスリム42℃はドンキやドラッグストアなどで市販している?

家の近くで売っているところがあればそこで買いたいと思うでしょうが、それはできないのです。 何故ならばヒートスリム42℃はインターネット販売のみになるからです。 公式サイトがメインですが他にも楽天やAmazonなどでも販売されています。つまりは、実店舗販売はまったくないのです。 何かと安売りをするドンキとかドラッグストアなどで買いたいと考えて探す人も多いのですが売っていませんので注意しましょう。


このブログではチャットレディとして働くことの危険性やリスクを最小限にするために、優良な求人募集案件をご紹介したり、実際に働いた人の体験談などをご紹介しています。

チャットレディ経験者の体験談は後程ご紹介しますので、まずは優良求人案件についてランキング形式でご紹介します。

面接といってもそんなに厳しいものではなく、応募資格を満たしていて、よほどの問題がない限りは事務所に所属できますので、気軽に応募してみましょう。

▼優良チャットレディ求人ランキングBEST3

★ポケットワーク

無料登録はこちら
↓↓↓

高収入チャットレディ求人ポケットワーク(ポケワク)
pokewaku.jp
【時給】

7500円

【概要】

ポケットワークは当サイトでも一番人気のチャットレディ求人であり、業界全体でもトップクラスの人気を誇る求人案件ですので、安心して登録することができ、稼ぎやすさにも定評があります。

報酬率(男性が使った金額の何%が報酬になるか)も50%と高く、最大時給は7500円にもなります。男性客も多いので指名を取りやすいのが特徴です。

チャットレディで稼ぐためには、時給の高さと指名の取りやすさが非常に重要な要素ですので、その2つを満たしているポケットワークは非常に稼ぎやすい求人案件と言えます。

また、チャットレディへのサポート体制の手厚さにも定評があり、24時間サポート等、チャットレディが稼ぎやすく、働きやすい職場環境の整備にも力を入れています。

初心者の学生や主婦にもおすすめです。キャバクラなどのバイトよりよほど安全で効率的に稼ぐことができるでしょう。

登録ボーナスとして10000円を貰うことができますので、最終的にポケットワークをメインにして働くかどうかは別にして、とりあえず気軽に応募して、無料登録だけでも済ませておくことをお勧めします。

無料登録はこちら
↓↓↓



5280円

【概要】

VI-VO(ビーボ)は、ポケットワークと同じ会社が運営しているサービスですので、安心してい利用することができます。

時給は5280円ですので、ポケットワークよりは若干低くなりますが、その分、各種ボーナスが多いので、時給だけでは測れない稼ぎやすさがあります。

お仕事先サイト内のプロフィールやブログの更新などをすることによって、毎日ボーナスを貰えるチャンスがありますし、その他、新人ボーナスなども有ります。

こちらも、必ずしもここで働き続けるかどうかは別にして、とりあえずボーナス目当てでもいいから応募しておきたいサイトの一つと言えます。

無料登録はこちら
↓↓↓

スマホチャットレディで高収入!VI-VO(ビーボ)
bit.ly

★ガールズチャット

無料登録はこちら
↓↓↓

このページはスマートデバイス専用URLです。
bit.ly

【時給】

7200円

【概要】

ガールズチャットはポケットワークと比べると知名度は劣るかもしれませんが、それでも最大時給7200円は業界でもトップクラスの水準ですので、有料候補の一つです。

知名度が低いというのは男性顧客も多少少なくなるかもしれませんが、裏を返せば、顧客を取り合う女性のチャットレディも少ないことになりますので、その中で上位陣に食い込めれば、報酬を一気に伸ばせるチャンスもあるということです。

大手サイトしか稼げないということはありませんし、人それぞれそのサイトの客層と合っているかということもありますので、誰がどこのライブチャットでブレイクするかというのは、やってみないとわからないというのが正直なところです。

時給が高く、少しでも稼げる可能性があるのあれば、とりあえず登録して中を覗いてみるということが大切です。

もちろん登録は無料で、数分で出来ますので、とりあえず応募してみましょう。

無料登録はこちら
↓↓↓
このページはスマートデバイス専用URLです。
bit.ly

▼「emy」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
emy

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
私は特に不安もなくお仕事内容こなしていました。嫌なお客様がいたとしても女性が運営側に連絡すれば、即対応してくれるので、トラブルになったことはありませんでした。大手の企業のため、給与の未払いもなく、こちらもルールにちゃんと従えば、きちんと支払いもスムーズに行って頂けました。

【稼ぎやすさについて】
私自身、副業として時間の空いている時にだけ仕事をしていたので、さほど稼ぐことばできませんでした(指名獲得対策や集客方法を工夫すれば、また違ったかもしれません)。しっかりこちらの仕事だけに集中していれば、稼いでいる女性もいたので、その女性自身の頑張り次第かと思います。担当者も良い方で、安心して働けました。

▼「はちみつ」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
はちみつ

【会社】
AMM-TV

【体験談(危険性)】
男性客からの迷惑行為としては、固定客が数名いたのですが、そのうちの一人が私に会おう会おうとしつこかったです。当然、それはお仕事内容ではないので会えないとお断りすると、嫌な言葉をメールで複数回送られ、私は嫌な思いはしました。運営側には特に問題はなく、身バレもなかったです。

【稼ぎやすさについて】
固定客がつけば稼げます。私の場合は数名の固定客と週1ずつくらいチャットをして、月2万くらいになってました。金額としてはたいしたことありませんが、週末のすき間時間に、電話越しに演技するというお仕事内容なので、楽に稼げるイメージはありました。主婦や女性の大学生などにはいいでしょう。

▼「ぐみ」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
ぐみ

【会社】
マシェリ

【体験談(危険性)】
私はノンアダルトで勤務していましたが、女性が顔出しをする為、多少の不安を抱えながら仕事をしていました。それに男性客は良い人もいれば気持ち悪い人もいて、その差が凄かったです。


【稼ぎやすさについて】
私としては、個人的にはこのバイトは働きやすく、稼ぎやすかったです。キャバクラよりもよほど高収入なバイトかもしれません。暇になる時間がほとんどないので、インしていれば報酬稼げてることもあり、気持ち的には楽しいなと思いながらお仕事内容をこなせました。在宅ワークにしてはいいかなってくらいのお給料ですが、女性はメイクなど準備面倒なので、私の場合はいつでも出来るわけではないですね。

▼「なつ」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
なつ

【会社】
ジュエル

【体験談(危険性)】
いろいろと要求されることもありますが、女性側は嫌ならば拒否できるので大丈夫です。顏出しは、私はできるだけ避けた方が安全だとおもいます。マスクなどで顔を隠してみるのも危険から守ることができるので、私はマスク必須でした。

【稼ぎやすさについて】
固定のお客様がつけば、報酬を稼ぎやすいと思います。慣れればお仕事内容も要領が分かり、男性客の心理を掴みながら高収入を稼ぐことができると思います。中にはお話だけでオッケーの人もいますので、そのような人を見つけると楽だし楽しいと思います。

▼「みみタス」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
みみタス

【会社】
ジュエル

【体験談(危険性)】
私は幸運にも、お客様も優しい人達ばかりで不快な思いを一度もした事がありませんでした。事務所からも初めは丁寧にお仕事内容について説明していただいてこちらの質問もしっかり答えてくれます。スタッフからも必要な事だけしか連絡が来ないので良かったですし、給料もしっかり稼いだ分貰えました。身バレもなく安心して働けます。

【稼ぎやすさについて】
日中よりやはり夜間の方が訪問が圧倒的に多いので夜間の方がおすすめです。毎日コツコツ続ければ必ずある程度の報酬は稼げます。日中はやはりお客様も少ないです。普通の会社やバイトみたいに出勤しなくていいので好きな時間、好きな日に自分の部屋できるので縛られなくて良いです。

▼「とも」さんがチャットレディ体験した口コミ




【名前】
とも

【会社】
ジュエル

【体験談(危険性)】
ジュエルはパーティチャットでカメラを使う男性会員さんが多いので、チャット開始直後に突然男性の映像が映って驚くことがあります。顔出ししなくても稼ぎやすいサイトなので身バレの心配はありません。ブラックリストというのがあり、悪質な男性会員さんのユーザー名が一覧で見れるようになっているので、安心してお仕事ができます。

【稼ぎやすさについて】
ジュエルは一度チャットに繋がると、覗き会員さんの出入りが多く、短時間のログインでも稼ぎやすかったです。早朝からイベントをやっているので、朝から昼間の時間帯もチャット率が良く、サイトが賑わう深夜以外の時間帯も効率良くお仕事することができました。

▼「pon」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
pon

【会社】
ライブでゴーゴー

【体験談(危険性)】
ライブでゴーゴーは他のチャットレディよりも安全性が高いと知人から聞いたので始めてみました。比較的紳士的な方が多かったように思いますが、私に対して会いたいなどと言って来られる方は多かったので、会話を終わらせないように誤魔化すのに必死でした。

【稼ぎやすさについて】
時間がある夜中などにちょこちょこやっていたのですが、本当に稼ぐ気がないとそんなにお金にはなりません。仕事もしておらず、子育てなどもしなくていい方で1日中チャットをできる方ならたくさん稼げるかと思いますが、私の場合はちょっとしたお小遣い程度にしかなりませんでした。学生や主婦のバイトというよりは本業で本腰を入れて報酬を稼ぎたい女性向けかもしれません。

▼「HARI」さんがチャットレディ体験した口コミ


【名前】
HARI

【会社】
マシェリ・ライブでゴーゴー

【体験談(危険性)】
覗きという機能があるけど、待機すると待ち構えてたかのようにすぐ覗いてきて一切入って来ない。ストーカーのように張り付いて。話してないから身元がバレたりはなかったけど。今現在もチャットはしてますが、何年も続いてます。このお仕事内容にももう慣れました。

【稼ぎやすさについて】
全然稼げます。24時間自分が好きな時に入れるし、自由が利きます。自分の部屋でも仕事できます。入ってチャットに繋がればつながるほど収入があるので。今はそれどど入ってないですが一時期は月30万は稼いでました。結構すぐチャットレディを辞める子はいるけど、慣れれば面白いし、楽しいし、色々勉強にもなります。

▼「もも」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
もも

【会社】
エンジェルライブ

【体験談(危険性)】
エンジェルライブは、業界最大手だけあって安心してお仕事ができるサイトです。チャットレディ初心者の方におすすめです。電話番号やアドレスなどの個人情報を交換することは禁止されていますし、運営やスタッフもしっかりしています。顔出しする必要もないので、身バレの心配はありません。ただし、彼氏など自宅に来る人にバレたくないという場合は別の対策が必要かもしれません。もちろん、それは事務所側が対策するものではなく女性側の自己責任でやるべきことではありますが。

【稼ぎやすさについて】
応募・登録したては初心者マークがついて、男性会員さんはお得にチャットができるのでチャット率がとても高いです。初心者マークがついている間に色んな男性とチャットをしてこのお仕事内容に慣れたり、たくさん稼ぐことができます。特に夜から深夜帯はサイトが賑わっているのでとても稼ぎやすいです。

▼「ゆん」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
ゆん

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
私は身バレが怖かったのでバイト中は首から上は画面に映さないようにしました。ですが。やっぱり顔も見えたほうが男性は喜ぶよと事務所・スタッフのは方には何度も言われて嫌になって、このバイトをやめました。私の場合上脱いでなどは日常茶飯事に、ありました。

【稼ぎやすさについて】
個室の部屋が何個もあって女の子(チャットレディ)が10人近く働いているような場所だったので隣で喘ぎ声が聞こえる事も多々ありました。報酬について、運営スタッフから説明はされましたがシステムがあまりよくわからず半分くらいは持ってかれたと思います。

▼「ハナコ」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
ハナコ

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
私は特に危険性は感じませんでしたが、エロい話をしたがる男性が多く、下品な話に付き合うことが仕事として、バイトとして割り切れるか、それが楽しいと思えるなら続けられると思います。ある程度上手くかわすポイントやコツがわかれば、そこまでのストレスではないような気もします。そうでなければ、大して給料も良くないし、自分の心をすり減らしているので挑戦しなくても良いと思います。

【稼ぎやすさについて】
多少の報酬は手に入りましたが、知らない男性と話しつつ、実際に会いたいと言われても、どうにかうまく理由を付けてかいくぐって、話を続けるのは精神的にとても疲れました。私の身元が相手にバレるようなことはありませんでしたので、職場としては働きやすいほうだと思います。

▼「あみ」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
あみ

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
チャット中覗き会員さんからの秘密メッセージで、傷つく言葉を言われたことがあります。DMMは覗き会員さんのユーザー名が見えないので、誰が私に嫌がらせをしてきたのか分からないので困りました。しかし、パフォーマンスに関しては事務所の運営スタッフの監視が厳しく、違反行為があれば即終了するサイトなので、チャットレディ側は安心してお仕事ができます。

【稼ぎやすさについて】
男性も女性もとても多いサイトです。あちゃ、まちゃ、おちゃの全てのカテゴリーでお仕事しましたが、やはりあちゃが一番報酬を稼ぎやすかったです。週末は朝ログインしていましたが、イベントをやっているので朝とは思えないほど稼ぐことができました。あちゃでも会話だけのお客さんが多いので、楽しくお仕事できます。

▼「khkh61」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
khkh61

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
最初は簡単に稼げて良いかなと思ってチャットレディ始めましたが、しつこい男性から連絡が多かったり、それが続いて少し恐怖を感じました。チャットレディを始めてからなぜか、迷惑メールや電話も増えました。やはり怖くなってすぐに辞めてしまいました。

【稼ぎやすさについて】
迷惑メールや電話も増えたり、しつこい男性客からの連絡だったりで、すっかり怖くなってしまってすぐに辞めてしまったので、あまり稼げませんでした。私は、安易な気持ちで始めるべきお仕事内容ではなかったなあと思いました。直接、男性と合うキャバクラよりはマシかもしれませんが、それなりのストレスはあります。

▼「たいこ」さんがチャットレディ体験した口コミ

【名前】
たいこ

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
私はノンアダルトで登録したので、本当にノンアダルトのまま続けていけるかが心配だったが、少しでも露出を多いようにすると回線がすぐに切られてしまうことも多かったので相手の要求で困るようなこともなく安全だったとも思う。

【稼ぎやすさについて】
自分の空き時間に部屋で好きな時間にできるので稼ぎやすい状態ではあると思ったが、一定の売上がなければ出金することも出来なかったし、また売上が発生するまで相手を繋ぎ止めておくのも難しく、安易に稼ぎには繋がらないと思った。

▼「さはな」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
さはな

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
特別運営スタッフ側からの行為で迷惑と感じることはありませんでした。チャットしている上で、男性側から個人的なプライバシーに関わる要求めいた質問などは、やはりあると私は感じます。ですが、私自身がが気をつけて返答すれば防げると思いました。

【稼ぎやすさについて】
自分のやる気次第で収入は変わると思います。積極的に取り組めば、高収入も可能背うが、そうでなければ対して収入は見込めません。また、やはりプライバシーの問題などに不安や注意点が全くないわけではないので、リスクを考えると割に合うかは疑問です。パソコンやスマホがあれば始められる気軽さは魅力だと思いますが、始める際のハードルの低さと収入が伸びるかは別問題です。ハードルが低いのでとりあえず応募や体験入店してみるのはいいでしょう。

▼「つばにゃん」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
つばにゃん

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
登録の際に、身分証明書の提出が必要だったので、身バレが心配でした。しかし実際にお仕事内容をこなしていっても身バレをする事もなく、安全に仕事ができました。給料もしっかりと支払をして頂いたので、チャットレディ業界の中では最も安全性の高いサイトだと思います。

【稼ぎやすさについて】
少しセクシーな服装でチャットレディをする事で、稼げられるようになりました。最初は身バレするのが怖かったですが、私は注意深くウィッグやメイクをする事で上手く変装する事ができました。退会をする時も簡単なのでとても良かったです。

▼「mika」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
mika

【会社】
jewel

【体験談(危険性)】

私の場合男性からの迷惑行為と言うのはあまりありませんでしたが、やはりチャットレディへの過激な要求は多くあったかと思います。顔バレは本人がとても注意してやらないといけない自己責任な世界でした。身の危険を感じる事はなく安全は安全かと思います。

【稼ぎやすさについて】
稼げるかと言えば私はそんなに稼げなかったかなと思います。ただ自分のタイミングで待機や休憩を選べるので、お仕事内容自体は苦痛ではなかったかなと思います。事務所のスタッフもいい人で何が強要もなく自分のできる範囲でしてください。と言われました。

▼「ああ」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
ああ

【会社】
ジュエル

【体験談(危険性)】
チャットレディを一回だけやったことがありますが、見ず知らずの人に顔を晒す行為なので身バレなどが怖くてやめました。顔がなくても仕事できますが、客付きが悪いです。ラインでビデオ通話しようとか携帯番号教えてとかしつこかったのを覚えています。

【稼ぎやすさについて】
私がやった時は5時間で6千円くらい稼げました。アダルトです。いかに顧客を掴むかってことが稼げるか稼げないかな別れ道らしいです。お仕事内容や環境としてはとても働きやすかったです。でもアダルト顔出しだと怖いので、私は普通のバイトにしようと思ってやめました。

▼「ユウ」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
ユウ

【会社】
ライブでゴーゴー

【体験談(危険性)】
完全なノンアダルトなのでお客さんもそれをわかって利用してくれる方がほとんどです。無茶な要求をされることがありませんでした。もしちょっと困ったお客さんがいても、サポートスタッフが話を聞いてれるようになっていたので、安心して働けました。

【稼ぎやすさについて】
アダルトに比べると安いかもしれませんが、2ショットやパーティーチャットでは時給で保証されていたので、働いた分ちゃんとお金が入ってきました。特に2ショットで仲の良いお客さんができるとまた指名してくれるため結構稼げました。

▼「よしこ」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
よしこ

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
DMMのチャットレディをしていたのですが基本的には迷惑行為はなかったです。やけに嫌な方向で絡んでくる男がいれば、キックというチャットを強制終了させることができますから、安心できます。運営からの未払いなども一切なかったです。

【稼ぎやすさについて】
私は相当に稼ぐことができました。登録している男性が多いのか、すぐにアプローチチャットがくることになりますから困ることはなかったです。熟女でもよい、というチャットなんかもあったりして助かりました。これだけでパートすらする必要がなくなりました。

▼「美緒」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
美緒

【会社】
チャットピア

【体験談(危険性)】
給与は締め日は月に二回あり、毎回きちんと支払われました。未払いだったことは一度もないです。在宅だったので事務所のスタッフと接する機会は少なかったのですが、私が分からないことがあって質問した際は親切に教えてくれました。

【稼ぎやすさについて】
年齢的に他のチャットサイトで稼ぎにくくなってきた人にお勧めです。30代でも需要があるのでそういう意味でとても働きやすいです。通勤不可の人でも家で好きな時間にログイン出来るため、とにかく大金を、という人より自由な時間を利用して稼ぎたい人に向いていると思います。

▼「さき」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
さき

【会社】
モコム

【体験談(危険性)】
私は身に危険を感じたことはありませんでしたが、卑猥な言葉をかけられたり、暴言を吐かれたりすることもありました。これらの行為はとても迷惑でしたし恐怖を感じました。私は顔出ししておりましたが身バレはありませんでした。

【稼ぎやすさについて】
メールだけでは稼げませんでしたが、動画や日記をコツコツやっていれば少しは稼ぎができました。ただ、ノンアダルトのままでは結局月に数千円が限度でしたので、アダルトなしには中々稼ぎにくいサイトだと思います。

▼「れん」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
れん

【会社】
ジュエル

【体験談(危険性)】
私は身バレをしないように、顔出しはあまりしていませんでした。プロフィールも顔を隠して見にくいように注意していたので、とくに危険性はなかったです。男性も迷惑行為は特にされませんでした。2ヶ月ほどで辞めましたが、お仕事内容自体は特に問題はなかったです。

【稼ぎやすさについて】
男性のお客さんが多かったので、待機時間はあまりなかったような気がします。私は1人のお客さんと長く話すことが多かったので、思ったより稼ぎやすかったです。ごく稀に待機時間が長いときがあると全然稼げませんでした。

▼「ren」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
ren

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
私は注意深くプロフィールは顔を少し隠していたので身バレはしていなかったと思います。地方住みでしたが、方言が出ないように標準語を話したりして、少し注意しながら工夫していたのもあるかと思いますが、やめる最後まで特に問題はありませんでした。

【稼ぎやすさについて】
始めた最初の頃はお客さんがすぐきてくれて、結構話すことが出来ましたが、だんだん待機時間が長くなっていてあまり稼ぐことが出来ませんでした。お客さんも多いですが、チャットレディも多いのでなかなか稼ぐのは難しかったです。

▼「hm」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
hm

【会社】
ジュエル

【体験談(危険性)】
チャットレディとして働いた時は、特に周囲の友人や親などにばれることはなかったです。ライブチャット運営スタッフ側とのトラブルもなかったです。男性客からの迷惑行為もなく、チャットレディのお仕事内容の中で特に身の危険を感じた事はありませんでした。

【稼ぎやすさについて】
ライブチャットは高時給を謳っていましたが、実際に働いた職場では稼ぐ事はできませんでした。待機していないとお客様とチャットに繋がる事はできないし、その間はお金にはなりません。料金が発生するチャットに繋がる事は極まれで、意外と大変なお仕事内容だという印象です。

▼「なごごん」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
なごごん

【会社】
DMM

【体験談(危険性)】
比較的安全に仕事ができていましたが、たまにとてもしつこい男性はいて、意外と大変だと思いました。通報して対処していただいたので、危険やリスクまでは感じませんでしたが、私は自分なりに誠意を持って対応していただけにとても残念だなと思いました。

【稼ぎやすさについて】
仕事をしなかったら稼ぐことはできないので、自分のペースでできればいいと思います。懸命にやっていた時はそれなりに収入もついてきました。自分の好きな時間に始められるので、家事の合間を縫ってできたのはとてもよかったですよ。

▼「ミミ」さんがチャットレディ経験した口コミ

【名前】
ミミ

【会社】
マシェリ

【体験談(危険性)】
ノンアダルトでのチャットレディをしていました。私が入っていた所は新人さんにま初心者マークがつくので一目で新人と分かります。新人はルールなど知らないと思ってアダルトな欲求をしてくる男性がいます。なので注意深く規約や対処法などきちんと目をとおしておく事が重要です。

【稼ぎやすさについて】
私が始めたころはまだチャットレディが今より普及していなかったのでそれなりに稼げました。今はチャットサイトも数が多く可愛いチャットレディが沢山いるのでその中でどのように自分を目立たせて選んでもらえるかを注意しないと稼ぐのは難しいかなと思います。


↑このページのトップへ