IMG_20180707_140954676.jpg
Twitterでも救助要請が可能です…でも

今回の大雨から連なる各地の被害、報道されてない地域でも命に関わる事態が起こってる。

大雨特別警報が発令された都道府県でも、報道格差があって、ネット上ではSOSが発信されているのを確認しています。

Twitterで救助要請を見かけたとき、早く助けたい一心でリツイート(PT)したり、リプライ(話しかける)たくなるかも知れません。

だけどTwitterでの救助要請は、見かけた人が元ツイートの周りの救助可能な場所へ連絡することを主眼にしています。

RT、いいね、リプライは、元ツイートを発した救助希望Twitterユーザーのスマホのバッテリーを消耗する原因にもなったりします。

今一度、Twitterで救助要請する手順と、救助ツイートを見かけた人の対処法をおさらいしていただけたら幸いです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


◆災害時に役立つまとめ