20170806_111815.jpg

もっす!
激しくデンジャラスな猛暑日の日曜日。

LINEブロガーのエビバデ、いかがお過ごしでございますか?

LINEブログの婆こと、空条れいれい製作委員会、茹だるような暑さの中、来る日来る日、脳筋…じゃなかった!

納期に押されながらも、どうやらどっかに記事書いてたり、編集部の会議に出たりしてるようですよ。

ちゃっかり生きてます。
タフです。
不死身です。
人は婆を「妖怪」と呼びます(ほめ言葉だと思っておりもっす!////)

□婆の生存報告

婆、ブログ歴11年、Twitter9年、ネットに至っては、掲示板の時代から見ている20年選手。

そこそこ猛者です。

いろんな人、モノ、言葉に出会ってきたので、メンタルタフネスっす!

鋼の錬金術師ならぬ、鋼の心臓、鋼鉄メンタル、ちょっとやそっと、ネットでなんかあってもノープロブレム!

だけどね、めっちゃくちゃ、緊張するときやドキドキするときがあるんです。

そ れ は …

「ネット発、リアルアウト」できる瞬間

ブログやSNSで何度会話していても、実際に会えるときは、ドキドキ、バクバクするし、何よりもうれしい。

婆の生存報告、激しくあざもぉぉぉすのリブログしまっす!

以上、とてもWebライターとは思えない、婆っさまの生存報告でございもしたっ!

PS.近日中に、「今、どんな活動をしているか」「準備しているWeb媒体は何か」など、激しく執筆したいとおもっておりもっす!

もぉぉぉっす!

□魂のリブログ↓

DSC_4474.JPG

空条です。
昨日2017年7月5日(火)〜2017年7月6日(水)にかけて、福岡県、大分県に「大雨特別警報」が発令されています。

河川の氾濫や土砂災害の報告、避難指示、避難勧告の報道がNHKニュースやWebニュースでなされていました。

私は義母と親族が特別警報が発令された地域にかなり近いため、LINEで必要なやりとりをしていました。

◆第一に優先することは
一番に優先すべきなのは、身の安全を確保することです。

大雨特別警報”が発令されている場合、お住まいの自治体に対策本部が設置されることがほとんど。

地域の防災放送、地域の防災ラジオ、地域の自治体のHPからの指示に従い、速やかに命を守る行動をとってください。

◆災害時にライフラインとして役立つ情報など
Twitter、LINEで、安否の確認や救助の要請ができたり、周りの状況を確認することもできます。

▼災害時に役立つ防災アカウント、LINEの使い方

◆もしものとき
自治体、警察に救助要請がつながらなかった場合、Twitterで「救助要請」をツイートすることができます。

Twitter公式発表による手順が掲載されています。

  1. 「 #救助 」のハッシュタグ
  2. 「人数」「状況」「要請内容」の記載
  3. 「位置情報」※できれば
  4. 「画像」※できれば
  5. 「Twitterで救助要請を見た方」は元ツイートの方にかわり、速やかに119などに連絡
※むやみに拡散するより、確実に救助できる方法で
※緊急時の救助方法のひとつと心得て、デマツイートなどしない

Twitter公式による「救助要請」の手順です↓
◆Twitter公式による電話が使えないときTwitterで救助要請する方法

BeautyPlus_20170705135558_save.jpg

空条です。
本日、2017年7月5日(水)22:07現在、九州地方「福岡県」「大分県」に“大雨特別警報”が発令されています。

◆大雨特別警報とは
数十年に一度の降雨量が予測される台風、熱帯低気圧、集中豪雨の際に発令されます。
河川の氾濫、土砂災害の恐れが高く、雨が止んでも引き続き、重大な災害が予測される場合は継続的に発令されます。

◆2017年7月5日22:00現在
「福岡県」「大分県」では、避難指示、避難勧告の地域や世帯数など、詳細な情報がNHKニュースやWebニュースで報道されています。
私の義母は福岡県在住です。
安否確認はもちろん、万一に備えての情報をLINEで伝えたばかりです。

もしよければ、義母に伝えた情報をシェアしますので、必要な方は必要な情報をお使いくださると幸いです。

◆災害時に役立つTwitterアカウント、Facebookページ

◆災害時に役立つLINEの活用方法
安否確認など、公式ブログならではの、有事に役立つ使い方が掲載されています。
◆もしも避難ができそうにないときは
建物の高いところに、たとえば2階に上がるなどして、浸水にのまれないようにしてください。

また、崖や河川から離れた家屋の中にて、自治体の防災放送や救助を待ちましょう。

◆防災速報でアラートを受信することもおすすめです

↑このページのトップへ