リハビリドックが世の中に出てからあと少しで1年経ちます。

これまでの総訪問者数は、

170,265名

総アクセス数は、

216,923pv

となっております。

ここ4ヶ月は、毎月40,000アクセス以上となり、多くの方へ登録療法士の声を届けることが出来てきています。

それもあってか、昨年末にはリハビリドックを見て、登録療法士のサロンへ行かれた方も出てきており、

選ばれる世の中を創る第一歩として
動き出しています。

なんと言っても、この1年間で大きな功績といえば、

Google検索で、リハビリドックに登録している全ての療法士が、1ページ目のトップに出てくるようになったこと。

100%です。

これは凄いことになってきました!
xXWfEeIXaI.jpg
試しに検索してみてくださいね!

ブログを書いてる方は、上から3つ〜4つ目までリハビリドックが出てきます。

リハビリをしたい方に、自分の名前を知ってもらえれば、検索されて選ばれるようになる。

これまでは、

A「リハビリするなら、茂木病院の西山さんがいいよ」

B「西山さんね〜。私に合うかしら…」

と紹介されてもモヤモヤが残ってしまっていました。

でもこれからは、

A「リハビリするなら、茂木病院の西山さんがいいよ」

B「西山さんね〜。私に合うかしら…」

A「リハビリ 西山祐二朗で検索したら、西山さんの書いてるブログが出てくるから、それを読んでみて合うかどうか決めてみたら?」

B「そんな簡単に検索できるの?やってみるわ」

と、なる。

ネット検索で上位に出てくることほど強いものはありません。

リハビリドックを創る時に、

選ばれる前には検索に引っかからないといけない!
ということを常々考えていて、
それがとりあえず達成できたことは嬉しいことです。

そして、1年間やってきて思ったことがありました。

それは、

ブログを書くことが物凄く高いハードルだということ。

発信するということは、これからの時代、必要になることだと思いますが、それが苦手な療法士が多いですね。

そして、個人個人でアメブロやラインブログ、はてなブログなどなどで書いてると思いますが、

それだと、患者さんは検索しづらいんです。

リハビリに関する内容以外のブログもたくさん出てきてしまい、どうしても情報の中に埋もれてしまいます。

だから、

【リハビリドック】という理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が集まっている場所があるということをどんどん知ってもらって、認知してもらうことがこれから大切なこと。
リハビリドックに来ればいろんなリハビリに関する情報が見れるし、療法士の考えを知ることもでき、近くの療法士を選ぶことができる。

そうなれるように、

ブログというハードルを取っ払ってしまいます!

登録したいけど、ブログがちょっと…

と物凄く学んでいて患者さん想いの療法士なんだけど、発信が苦手な療法士が多数いらっしゃいましたので、
そんな療法士の方々の手助けになればいいなと思います。

ということでまずは、
これまでの学習プラン、社会貢献プラン、独立プランを

学習プラン(無料
 ➡︎パスワード取得のみ

応援プラン(無料
 ➡︎パスワード取得、情報登録

社会貢献プラン、独立プラン(有料)
 ➡︎パスワード取得、情報登録、ブログ開設

というように2月13日(火)08:00からプランを変更させていただきます。

⬇︎リハビリドック利用規約⬇︎
⬆︎リハビリドック利用規約も追加しています。

⬇︎リハビリドック説明書⬇︎
⬆︎リハビリドック説明書も更新しています。

もうすぐリハビリドックも2年目。

⬇︎リハビリドックの登録フォームも更新してます。
皆様から頂いた声を参考にしながら、1つずつ対応していきます。
それでは、

リハビリドック新プラン!
無料で情報掲載まで出来るようになった…

応援プラン

をよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。

2018年もリハビリドックをよろしくお願いします。

年末に嬉しいご報告がありました。

リハビリドックにご登録の
東京都の理学療法士喜名田健二朗さんからのご報告です。

まさかまさかの…

年末も年末に…

とある患者さんが、

今病院でしているリハビリに納得ができないと悩んでて、

そんなときにリハビリドックを見たらしく、

それを頼りに、

喜名田さんのサロンへこられたとのことです。
YBcVm3m5G7.jpg
そんな嬉しい報告を年末にいただき、

リハビリドックから理学療法士を選ぶという私がやりたかったことが現実になってきました!

これからどんどん理学療法士は選ばれる時代になっていきます。

というか、選ばれるような仕組みに変えていきます。

所属している病院から、リハビリドックに登録することを拒まれる方々もたくさんいるみたいです。

…が、理学療法士個人が患者さんから選ばれたら病院にとっても利益となるんですが…そこを理学療法士個人が理解して、病院側へ説明できるようになればいいかなと思います。

利益よりも不利益になる可能性があると行動しなくなる傾向があるので、そこはまだまだ変えていかなければいけないところですね。

選ばれなければいけないと思ってるけど行動できていない理学療法士や作業療法士の方々は、とりあえず行動する年にしてみてはいかがでしょうか?

独立起業して、整体院をしている理学療法士や作業療法士の方々。

月商100万円目指すとかの目標もいいんですが、

本当に患者さんを救いたいのであれば、

整体院数店舗経営するだけでは救えない患者さんはまだまだ沢山います。

全国の理学療法士で協力して、患者さんが我々を選んでもらえる世の中を創るほうが、

患者さんの為になるし、

何よりも楽しくないですか⁈

全国で患者さんを紹介しあえる繋がりをリハビリドックで創っていけたらと思います。

登録は下記からお待ちしてます。

情報を載せるだけなら無料ですので、
選ばれたい療法士(Google検索でトップページに載りたい方)は登録するだけ登録してみてくださいね!

【総アクセス数】
148652

【総訪問者数】
116880

【総ブログ数】
222

【記事別ランキング】
第1位 8379アクセス
福岡県 理学療法士 高木庸平さん
「拘縮➡︎筋膜の癒着について」
第2位 4861アクセス
兵庫県 理学療法士 月生達也さん
「体温の維持向上が大切」
第3位 4088アクセス
山梨県 理学療法士 木暮嘉人さん
「セラピストの皆さん!」
第4位 3699アクセス
福岡県 理学療法士 金澤陽一さん
「リハビリ終了の目安って?」
第5位 3248アクセス
福岡県 理学療法士 金澤陽一さん
「運動ってからだにいいの?」
第6位  3088アクセス
兵庫県 理学療法士 月生達也さん
「運動って」
第7位 2880アクセス
大阪府 理学療法士 山本昇吾さん
「冬でも脱水症」
第8位 2526アクセス
千葉県 理学療法士 神本崇聖さん
「治療を受けるときはいい気分で」
第9位 2501アクセス
福岡県 理学療法士 金澤陽一さん
「リハビリテーションと理学療法士の違いってなんですか?」
第10位 2500アクセス
リハビリドック管理人西山
「“もう歩けません”今までで1番印象に残っているリハビリテーション」


という結果になりました。

今年一年は、1人でも多くの人にリハビリドックの存在を知ってもらう年と設定していたので、どうやったらアクセス数が増えるかをいろいろと検証してきました。

その結果、毎月5万アクセスまでもう少しのところまできました。

来年は10万アクセスを目指していきたいと思います。

そしてみなさん覚えているでしょうか?

ブログの数×10円を寄付金又は社会貢献活動の一部とさせていただくというお約束を。
今年のブログ数が、222でしたので、2,220円を何かしらの形に変えて残していきます。

来年2018年は、少しずつ登録する療法士の数を増やしていって患者さんが療法士と直接連絡が取れるような仕組みを作っていきます。

まだまだ走り出したばかりなので、しっかりと進むべき道を進んでいこうと思います。

2018年もリハビリドックをよろしくお願いします!

それでは、皆さん良いお年をお迎えください!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2653.JPG

↑このページのトップへ