月別アーカイブ / 2018年07月

介護の本質を『ヘルプマン』で再認識させてもらった。
1回読んで理解できなかったけど、2回目読んでやっとわかった。

頭では理解できてなかったけど、自分自身が実践してたことだったので嬉しい。

ざっくりですけど
利用者さんと一緒に楽しむだけでいいんですね。

あっ、介護はお客さんとは言わなくて利用者さんと言います。

それは区や市や県などから介護されるための利用時間数が与えられてそれを認可されてる会社で時間を利用するので利用者さんです。
なので利用者さんは区から時間をあたえられ、介護事業者はその時間をいただくわけで、お客さんではなく、区や市や県などを挟んでイーブンな立場で接するのです。

一緒に楽しむことをできない人が多すぎると思う。
本質はここだと気付いた。

僕はお年寄りの介護はしたことがないから全くわからないけど、そこは適材適所なところがあるので、それでいいと思ってる。

一緒に酒飲むのも介護なんですよ。

くさか里樹先生の新巻『ヘルプマン』〜取材記〜
_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8074.JPG
この漫画の最初に出た『ヘルプマン』が僕の人生を変えてくれました。
くさか先生には感謝感謝です。

今回の新巻では新聞社の記者から見た目線で、介護について一般の人が思い描くであろう疑問が問われていきます。

今回の新巻で改めて介護をはじめた頃の気持ちを再確認できて嬉しかったですし、そうそう、そうやねん!!という思いがいっぱい出てきました。

あと何年かで日本の人口の1/4が老人だったりするので、ヘルプマンを読んで介護に対するイメージを変えてみませんか??

僕も介護の仕事をする前はそうだったんですが、腰を痛めるとかキツいとかネガティヴなことしか見ませんでした。

でも、実際にやってみるとぜんぜん違うんですよ。

人によってとらえ方が違うのでなんともいえませんが、僕は大型のデイサービスはダメでした。
研修で入ったデイサービスは40人から50人くらいを受け入れる大型施設でその老人たちを次から次へとお風呂に入れたり、レクリエーションしたりと対人の仕事には見えませんでした。

別日の研修ではホームヘルパーで個人宅で生活補助をする仕事でこっちの方がマンツーマンでできるしあってるなということでホームヘルパーをやろうと思いました。

じゃあ老人のホームヘルパーをやろうと思っても介護の時間支給の関係で短時間しか入れないなく、男性がメインで仕事するほど稼げないということをはじめ行ったところでは言われてしまいどうしようかなということで考えてたら障がい者さんのホームヘルパーがあるということを知りこの仕事をはじめました。
障がい者さんの介護はいろんな形があるものの支給されて連続して使えるので長時間働くことが可能なんです。

じっさいにはじめたら介護のネガティヴなイメージとはかけ離れた仕事で、こんなんでお金もらってもいいのかなというレベルの仕事内容でした。

別に善人ぶってるわけではないですが、この仕事は本当に楽しくてというか、仕事と思ってないんですよね。

身体の不自由な友達と遊んでる感じなんです。

その友達は生まれつき車イスに乗っていて、いつも通る道の2階にオシャレなカフェがあって、行こうと思ったら階段しかなく諦めてたけど、僕が抱き上げて連れて行ってあげたり(安全面から事業所が推奨しているわけではありません)、一緒に海に行ってビール呑んだり、フーターズやメイド喫茶行ったり、お風呂に入って水かけあった遊んだり、こんなことが仕事といえますか?

こんな普通のことができなくて、毎日を送ってる人がたくさんいるんです。
その人たちと一緒に今までできなかったことや、やりたかったことをするのが僕の仕事です。

介護の何が辛そうに見えるのか車イスの人と一緒にいると「大変な仕事なのに偉いわね〜」と言われることがあるんですけど、大変だとは思ったことないです。

僕たちの仕事は介護だけをするわけではなくて、その人の生活をサポートして普通の生活を一緒にするだけなんです、ディズニーランドだって1人では乗り物に乗れないから僕たちヘルパーの入場料とで倍払うわけです、それでプーさんのハニーハントやホーンテッドマンションとかに補助して乗って、最後には「ありがとう」と言ってくれるんです。
泣けてきますよ。

ディズニーランドが各アトラクションに障がい者でも乗せてくれるようなキャストを用意した上でさらに僕たち介護者が入る場合はもう1人の料金を払っても疑問には思わないんですけど、それが無いのに介助者まで全額払えっていうのはどこが夢の国やねんと思うわけです。

話はそれましたが、僕は老人介護は知りませんが、障がい者の介護は8年目に入りましたが楽しくてしかたがないです。

介護のイメージを変えるためにもこの本を読むのはオススメです!!

ジジイもババアもいくつになってもオトコとオンナなんです!


↑このページのトップへ