ぐっちです。
_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0032.JPG
最近新しくエフェクターボードを組みました。わけあってメインのボードとアンプを持ち運べなくなってしまったので緊急用に組んだボードなのですが、これがなかなかいい音なのです。

_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9857.JPG

僕はいつもケトナーの3チャンネルを使ってディストーションサウンドを作っているのですが、それが無いとなると当然ライブハウスのアンプをレンタルすることになります。クリーンに設定したアンプに歪みのエフェクターを突っ込むというT.HOTEIスタイルです
_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0046.JPG
メロディックの方々がよくやる、歪むアンプ(マーシャルなど)をレンタルし箱コンディションの歪みサウンドに賭ける漢の直アンスタイルにも憧れますが、僕の演奏スタイルはクリーンとディストーションのメリハリが命なのでそれは断念せざるを得ません。いつかそういうバンドもやってみたいです。

脱線しましたが、いろいろありまして先日尾道BxBではマーシャルをレンタルしました。尾道BxBにはMESAの4発キャビが常設してあり、
_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0048.JPG
凄まじく良い音がします。いつもはキャビネットも持ち込んでいる僕ですが、尾道BxBでは必ずこのキャビネットにケトナーを乗せてライブしています。THE 音の壁。最高です。

脱線しました。そういうわけで先日はレンタルしたマーシャルをクリーンチャンネルに設定してエフェクターで歪ませるというT.SUGAWARAスタイルでライブに望んだわけですが、
_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0047.JPG
エフェクターで歪ませるとヘッドアンプ特有のローの押し出しがないぶんカラッとした出音になります。そのぶん低域に余裕ができ、良い音抜けでライブできたのではないかなと思います。ただ非常にドンシャリになってしまったので、カッコいいローミッドをエフェクターで出して行くためにもイコライジングの勉強とピッキングの改善が必要だなとも思いました。個人的には、ジャキジャキでとても好きな音でした。

リリースしたばかりだというのに一切アルバムについて触れていないことをどうかお許しください。

今作では歪ませたマーシャルでレコーディングしていますが、エフェクターで歪ませるのも美学、ブログにアルバムのことを書かないのもまた美学です。

ですが音フェチとしてはやはりライブに来て音を聞いて欲しいので、1/19の名古屋、1/20の下北沢、1/22の心斎橋にはふるってご応募願いたいです。
あと12/23はタダで見れちゃいます。
文明の進歩です。CAVE-BEにみなさん騒ぎに来ましょう。
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9504.JPG
COhEg5Nx9a.jpg
厳選の対バンとともにお待ちしています。
ぐっちでした。