早いもので、
2015年の終わりも近く。


毎年そうだけど、
今年はたくさん新しいことに挑戦して
多くの人にお世話になりました。



色んな迷惑をかけたり、
その度に力を貸してくれた皆さん
ありがとうこざいました。


何より、大切な時間と、大切なお金と
人によっては人生かも知れない
多くの情熱をかけて俺たちを支えてくれている皆さん、
今年も本当にありがとうこざいました。




お陰さまでこの2015年。
春と夏にCDを二枚リリースして
それを持って一年かけて、約100本のライブをすることが出来ました。


1st single フラストリレイション
{A1C537E2-9F26-4659-9FD0-327B996BFE2E:01}




2nd mini album 「NEO BRIGHT」
{C5A5039D-5B80-45D5-8501-72B5AE3D6E77:01}


激震フラストツアー ファイナル
×
NEO BRIGHT TOUR レコ発 初ワンマン
{45E6E0E9-F2B2-4127-98A7-ADC68E274054:01}



初めてのワンマンライブ、
こみ上げてくるものが凄かったぜ。




06.20 激震フラストツアーセミファイナル広島
{F9FC9F02-9C23-4D47-A9AF-62FAA1D6D9E6:01}

07.19 a crowd of rebellion企画 新潟
{9A43BD5E-AAA5-4763-AA7C-05B95E3D97B7:01}

09.20 導火線と意見 広島クアトロ
{60DA448C-AE77-409C-8442-34F2161EA287:01}

10.09 Davinciワンマン 周南
{7DE4FD2D-93FB-4B55-B96B-C66B91A3F5DE:01}

11.20 SIXXXXX ツアーファイナル 福岡
{2E5F4411-75A7-41A9-995C-260B73F34784:01}

12.23 ReVision of Sence 福岡ファイナル
{475FA71A-D751-47C2-9742-A5998355A131:01}



写真を頂いてたものだけになっちゃったけど。
目撃してくれたみんな一緒にやってくれたみんな本当にありがとうございました。



今はもうあの一瞬をあの熱量で書けないから、
ただただ、ありがとうと、またやろーぜ と
また遊びましょう と。



ただの思い出じゃないから、
来年もまた何度でもよろしくお願いします。







今年一年、
この年の瀬に改めて見つけた気がする。



俺たちはやっぱり誰かのヒーローでありたい。
だからバンドをやっているのかな、と。


それは誰なのか、と言われたら
家族か?友達か?
それだけかと言われれば、違う。
きっと、俺たちと同じような奴ら。


俺は生まれてこの方、ステージから外で
自分の人生すら主役になれてこなかった。
それは今日までも、これからもそうな気がする。


いつだって自信が無い。
正解を正解と言える度胸も無い。

一体いつになったら自分に自信が持てるんだろうか、
いつになったら今までもこれからも自分のモノに出来るんだろうか。


人に嫌われたくない。
否定されたくないし否定したくない。
認められたいし、できるだけ認めたい。
挫折したくないけど、乗り越えなきゃいけない。



あまりにも人間くさくてどうしようもない、
そんな奴らの背中を押したい。



君が君の中で輝ける瞬間が1つあれば
誰にも負けることなんか無いんだぜって
そうやって立ち止まっている奴らの背中を押したい。


もしかしたらそうやって、
俺は自分の背中を押したいのかも知れない。


俺が、俺たちがやっていることが
君たちの背中を押していって
最後には大正解、全部間違ってなかったんだ
そうやってでかい声で泣きたい。



そんな弱虫ロックヒーローが
誰にも届かないような夢を掴んだら、
それは本当に素敵なことじゃないだろうか。




改めて今年は本当にありがとう。
たくさん挑戦して笑って
たくさん失敗して泣いてきたけど

俺たちは2015年、
やり残した事だらけだ。


それはきっと毎年思うんだろうし、
思わないといけない筈。


在り来たりだけど、
夢を掴むその時まで、
2016年もこれからも

広島 RED in BLUEをよろしくお願いします。







2016.01.30(土)広島CAVE BE
NEO BRIGHT TOUR FINAL
”ONE-MAN LIVE”

2015年を詰め込んだ集大成、
来年の1/30、広島CAVE BEでまた会おうぜ。
{C277926E-1B01-4210-9DCB-07F90DA4244C:01}






おわり