windows7が最新のOSとして登場したのって調べたら2009年7月頃で、それがリリースされた少し後くらいに親にデスクトップ型のwindows7を買ってもらったんです。

今から12年前、当時高校2年16歳くらいの時の話ね


高校生が突然パソコン買ってもらえるなんてドッキリでもそうそう訪れることはないから、多分誕生日とかそこら辺のタイミングで買って買ってと駄々をこね倒していたんだろうな

そんな感じで思い出しつつ、物持ちの良いことに約12年経過した今月頭まで使っていたわけなんですが、



そのパソコンが昨日、
ついに電源が入らなくなってしまった



( ;´Д`)



無くなって"本当に困るデータ"は無いっちゃ無いけど、あるっちゃあるから、地味に困っている。

iTunesに取り込んでいた大量の音楽の中には、もはやサブスクで聴けない「青春時代を過ごした学生の頃のデモ音源」みたいなのも少なくなくて、もう会えないのかと思うと気分がどんどん沈んでくる。
しかもそういうのに限って、CDとか元の媒体がどっか行ってて、わりとマジで二度と会えない。
 








うう…















 

まあ多分バルサン焚いたのが原因なんですけどね







正直、何かしらの電化製品にダメージあるよな、とは思ってたんだ、こんなモクモク煙が出る系のやつは。

テレビとかは何故か無事だったのに、パソコンだけが一撃でお釈迦になった。一応、カーテンで覆って保護はしたつもりだったけど、わりと無駄だった。

加えて、経年劣化もあったからだろうな、とは思うけどせめて、せめてあの起動した後すぐ真っ黒な画面に白いコマンドが羅列されるトラウマ画面でも良いから辿り着いて欲しかった。

未練がましく電源ボタンをカチカチカチカチやっては、死んだ心臓をマッサージし続けそして途方に暮れることになってしまった…



……



サポートも終了したことですし、スペックの新しいwindows10とかそこらのパソコンで1から再出発しろってことなんですかね。

あぁ〜くそ〜〜




皆さんもバルサン焚く時には十分注意してくださいね。お兄さんとの約束だ、マジで。