月別アーカイブ / 2019年12月

納豆には酢を入れて食べると良いらしい

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1062.JPG

どうもこんにちは
ドラムの山崎です!

昨日は尾道BxBでライブだったのですが、ZINNIAとツーマンライブ(2バンドだけでやりあうやつ)ということで、ロングセットでした!

お越しの皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
以下セットリストです

1.アンリファインド
2.ファイヤーバード 
3.ライアーゲーム
4.テラー・オブ・ミラー
5.シャンデリア
6.CINDERELLA
7.MONKEY STATION
8.FRANKEN MUSIC
9.テレポーテーション
10.さよならのかわりに
11.ディスコード
(時間が余ったので)12.誰が為
(体力は余ってなかったのに)

こんな感じでMUTANT CIRCUSの曲、全部やってもうた。CD買ってくれた人ありがとうね!
今頃「ウワー!全部昨日聴いたやつじゃ!」となっていることでしょう。曲聴きながら昨日のステージと爆音でも思い出してもらえると嬉しいです。

ZINNIAはもう普通にカッコイイでした…
言うことありません、お客さんもかっこいい!!
みんなで拳をぶちあげて大声で歌うって言う景色は、ほんと凄いエネルギーが生まれるんですけど、それがフロアに存分に伝わったんじゃないでしょうか。



あっあと久々にが出ました
1曲目から出ました。スーパー早い段階で出ました。
今谷さんに持ってきてもらった絆創膏は、汗と血でべとべとの指にうまいこと貼れるはずもなく、2曲くらいやったあとですぐ剥がしちゃったんですけど、心意気だけパワーとして受け取りました
尾道BxBは店長自らステージの違和感に気付き迅速に対処してくれる素晴らしいライブハウスです!


そんなんも込みで、爆音と熱量で良い夜になったと思います!
改めて、ありがとうございました!\(^o^)/




◆ライナーノーツ◆

さて、やってまいりました
大人コーナー、ライナーノーツ。

本日はMUTANT CIRCUSのM3.テレポーテーション』ドラム編です。


とにかくぶっ飛んだ楽器演奏にしようというテーマでした


聴いてくれた後輩ドラマー各位から早速クレームが来たんですが、とてもいい感じ…(^^)

僕らはライブで何回もやってるしそれこそ血が出るほど練習したので、イントロ間奏の難易度も今となってはそれほど何とも感じなくなってしまったんですが、やっぱり初見の方々には脳みそに素早く届く衝撃のフレーズだと自負しています。

まあ、言っても手足のコンビネーションとBPM190の16分フィル、ギターベースとのシンクロ感がキモっちゃキモですがぶっちゃけそんなに難しいことはしてません。


◆サウンドについて◆
特に聴いて欲しいとこをちょこっと紹介しますね
まず要となるクラッシュシンバルなんですが、日頃から愛用しているzildjianのA zildjian heavy シリーズの16、18インチで、ゴシャッーーと鳴る脳筋シンバルをチョイスしました。
名前の割に意外とクリアなキャラクターなのと、今回それがすんごく忠実に音源で再現されているので、意識して聴いて欲しいんですよね。
透き通る爆音、とでも言いましょうか。

あとタムですね
この曲は本当によくタムを叩きます
ズッシリした音ではなくて中音域あたりのふっくらした音でボコボコやってますんで、気にしてみてね。


はい、そんな感じであとはライブ会場で実際に聞けるワクワク感、これは口じゃ説明できないのでライブで体感して欲しいと思っています!

年内もボコボコとライブ予定がございます!

◾︎12/17@神戸 太陽と虎
◾︎12/18@名古屋 池下UPSET
◾︎12/22@山口 周南rise
◾︎12/28@岡山IMAGE
◾︎12/29@coming soon...
◾︎12/31@渋谷CYCLONE

お待ちしてます(*^_^*)

おはようございます。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4874.JPG

いそです。



さっそくですが

ライナーノーツスタート!

の前に……


先日公開された、テレポーテーションのギタープレイスルー動画はもう見ましたか?


動画の2:49〜から、僕も一緒にイントロを弾いてる映像がついてるので、是非見てみてください!



また、原曲はここから聞けるので、もし聞いてない人がいたら聞いてね!!






という訳で…


"テレポーテーション"
ライナーノーツ ベース編行きます!






実はこの曲、"MUTANT CIRCUS"の中では最後に出来た曲なんです。


グッチさんが、「最後の一曲できたー💕」
って感じで持ってきて、聞いた瞬間あまりの轟音と爆速フレーズに、僕とザキさんは深く絶望したのを今でも覚えてます…(笑)


それくらい、初見の方にはパンチのあるイントロの曲ではないでしょうか?


またベースのタッピングは、ギターとのユニゾンフレーズなんですが、

難しいです


uKbqXja80U.jpg

いや普通に難しいです
(上の画像はグッチさんのライナーノーツより)




僕自身が普段タッピングをあまりしないのもあって、この曲一番の個人的難関ポイントでした。


運指自体は非常に単純なんですが、速いBPMと、微妙に変化する運指に苦戦したのは今ではいい思い出です…(遠い目)


タッピングが得意な方はサクッと弾けてかっこいいフレーズだと思うので是非コピーしてみてください!


その後の、ギターとスネアとのユニゾンフレーズはスラップで弾いてます。
ロータリー奏法を駆使して、鬼の16分音符を全て弾ききってやりましょう。(これは慣れれば意外と簡単です)







ド派手な演奏に耳が引っ張られるかもしれませんが、この曲のイチオシポイントは「静と動」でございます。


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4920.JPG
これは謎の重力に髪を引っ張られてる僕です



音数が詰まりまくったイントロから、ボーカルとドラムだけになるAメロ、爆裂ギターソロからいきなり静かになるCメロなど、曲の緩急がメロディーとマッチして、激しくもどこか物悲しい雰囲気な曲になったと思います。


ベースも、曲の盛り上がりをより演出出来るよう意識して弾きました。

サビの折り返しのフレーズや、Cメロのベースがグリッサンド入ってくるフレーズなど、細かいとこでベースがもたらす効果を感じながら聞いてくれとても嬉しいです!


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4808.JPG
ライブではこちらの4弦で弾いてます



ライブでも定番曲になりつつある"テレポーテーション"

ライブをする度に、より曲の世界観を表現できるようになってきているので、是非生で体感して欲しいな。


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4978.JPG


次は神戸、やったります🤘




_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1825.JPG

ツアーも中盤に差し掛かってきました。

現在9本。

RED in BLUEボーカル高橋です。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1810.JPG

今日は新作『MUTANT CIRCUS』収録の
テレポーテーションをボーカル的ライナーノーツします。

昨日久々にRED in BLUEのYouTubeアカウントから繰り出したテレポーテーションのプレイスルー動画は見てくれましたでしょうか。

鬼テクフレーズ満載、弾き倒してます。
緊張感から笑いが出ると思うので皆良かったら見てください。

笑っちゃうな〜〜〜〜〜マジで🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️


さて。

ツアーでのライブでほぼ欠かさず演ってるこの曲
アドレッセンスな感情を歌った一曲。

サウンドの鬼具合に意識が行きがちですが、
実はボーカル的にもなかなか
スパルタです。

さて、それではここでMUTANT CIRCUS
M-03 テレポーテーションを選択して再生ボタンを押してみましょう。


せーの
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1174.JPG
(よし上手くいった)


はい。

なんということでしょう、お気付きでしょうか?

歌が入ってからギターソロまで
ずっと歌っています。

Aメロ 進行方向暗く眩しくて〜 から、 
サビ終 〜早くあなたに気付いてほしくて

まで文字通りずっと歌ってます。

この曲の印象的なフレーズ
「あなたの言動テレポーテーション」

の前後が特に怒涛で、
その辺りで俺の肺が4つになります。


そうなんです。
イントロで弾き倒した後、何事も無く入ってくる
グッドな和メロですがしっかり歌い倒してます
刻まれ続けるBPM200越えのビートに乗って
歌い続けます。

そうこの曲に限っては、
表現=闘いなのです。

ギターソロ明けの、
引き出しの隅っこに〜あなたの言動テレポーテーションまでの

所謂、静と動を感じてもらえたら嬉しいです。
ため息のようなブレス感と、訴えのような歌い回しは我ながらグッドだなと思います。

何はともあれ、このせめぎ合いが
多感な若い感情を綴った歌詞を届けるのです。


ちなみに俺の学生時代はごく平凡な男子高校生といったところでしたが、

しっかりと黒歴史も抱えています。
それはまた後日ライナーノーツしません。


ただあれだな、大学受験のシーズンの時は
しっかり勉強してたけど試験で使わねーみたいな科目ばっかりの日に限っては、制服のままひとりでまねき猫(カラオケ)行って昼から登校してたな。あの頃は1時間10円とかいう凄い価格設定だった。

真似したら駄目だよ。

でも学生時代にしか出来ないこともあったかもなあと思うので、本当にやりたいなら我は貫くべし。

制服、鬱陶しくて って時もある筈。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1818.JPG

さて、今週末12/8(日)は、
東京下北沢のライブサーキット"下北沢にて"に出演。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1828.JPG

場所はWAVER、時間は16:00よりオンステージ。

サーキットはバンドに出会いにいく日だと思っているので、ぜひこの機会に見といてください。

今度の下北沢も最高を更新しよう。

all photo by 脇田章司

それでは👏

↑このページのトップへ