ドラムです

ローカルなお話になります

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5519.JPG

広島県のJR呉線(俺がいつも使っていた路線)が先月の豪雨で潰れて、俺の乗車区間が復旧するまで11月まで(完全復旧は来年1月)って言われとったのに、なんと9月9日から再開予定ってことで目処が立ったらしい。

凄すぎんか。2ヶ月巻き。
普通こんなん再起不能レベルじゃろ、改札は完全に沈没しとるのに。

電車が使えんようになった今、気合いで毎日移動していますが、夜中ここの駅の前通っても全然休まずに作業員の方々が常に瓦礫を片付けてくれとる。熱帯夜でも雨天の中でも構わずに片付けてくれとる。



もう感謝しかないね




しかも猛暑だの熱中症だのが騒がれるこのご時世に、こっちが心配になるくらい毎日毎日ずっと頑張ってくれとって、もちろん1人の人間が休まず瓦礫を片付け続ける、、みたいなことは流石にないとは思うけど、改めてこの頼もしさと、もはや恐ろしさすら感じるヒューマンパワー、改めて力を合わせて何か一つの事を成し遂げることは、物凄いパワーが生まれると、そんな事を思う今夜であります。

人間の力、おそるべし。

でもまだこれで安心はできません。
甚大な被害を受けた呉市安浦町、まだまだ元通りには程遠い状況と聞いています。
なかなか現地に出向いて身体を動かす、というのがなかなか難しい方もいることとは思いますが、1人でも多くの人に知ってもらうことが大事だと考えています。
このブログで少しでもそういった情報が広まればいいなと思います。それもまたヒューマンパワーなのではないかと。

夜遅くにすみません。
拙い文章ではありますが、SMS等で拡散していただけると幸いです。

よろしくお願いします。