超当たり前な話なんですが、この前人と話してたら、案外ここの違いって明確に理解しておかないと、『挑戦』に対してのリスクテイクの仕方がだいぶ変わってくるのではないか?

と思いました。

1勝は掴みに行こうとして掴みにいくので、価値や効果が何倍にも何十倍にも何百倍にもなるけど

一敗はなるべく避けたいと思い続けてリスクヘッジしながら、それでも挑戦して失敗した時につくものだから、首根っこ切られてもう生き返れません…みたいな痛恨の一敗にはならない場合が多い。


何が言いたいかというと、1敗がマイナス10ポイントだとしたら、1勝がプラス10ポイントか?と言われたら多分違う。

一勝は1万倍くらいになる。

ユニクロの柳井さんの有名な本の題名は『1勝9敗』。
1勝しちゃえば、9敗よりもずーーーーっと価値や効果があるんですよね、きっと。

だから人は挑戦するんだろうな…🤔

うん、俺も挑戦する。がんばる。
ロケットチキン!

とりあえず、寝よ。おやすみなさいませ。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3852.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3840.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3851.JPG
ホームページみてね