すげー単純な話ですけど、超重要だと思うのでメモがてら。  

NIKEはどのジャンルもおかまいなしに、スケートがとにかくうまいライダー、これから爆発しそうなライダーを片っ端から、大金によってサポートしている感じがする。

adidasがサポートするライダーは、技術の高さはもちろんなんだけど、それよりもとにかくスタイルがあるライダーを少数精鋭で取ってるイメージがある。

『スタイルがある』とは日本語でいうと『彼の歌はなんだか味があるねー』って感じで使われる『味がある』の意味に似てる。  

この差は、今後明確に響いてくると思っています。

とにかく、adidasがサポートするライダーは『うまさ』の何倍も『スタイル』を持ったライダーが集まっている。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3082.PNG
マーク・ゴンザレス、デニス・ブセニッツ、この2人だけでも、もうそれを象徴してるけど、そしてさらに最近ディウォン・ソンとマーク・ジョンソンを迎え入れた。
他にもルーカス・プイグ、ロドリゴTX、マーク・スシウ、チュイ・キャノンなど、まだまだ。

やべー。

大好きなJamie ThomasのFALLENも終わってしまったし、これからはVANSがadidasかな、個人的には。

ジェイミーがSTRAYE というシューズカンパニーに入って、そこにマスカも入ったようなので今後注目ですね。

そんな味があるブランドにしたいです、ロケットチキンも!!!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3066.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3052.JPG