ロケチキ通信24(これはスタッフ向けに書いたLINEをコピペしたものです) 
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0111.HEIC
(人気の自家製レモンサワー)




一応、念のために言っておきますが、シフトはとにかく現場がベストパフォーマンスをするためのシフトを作ってください。

『チーフあまり現場出ないって言ってたから、シフト入れない方がいいよね』って思ったら、その時点でロケットチキンの未来は終了です。たしかに年明けから時間ができたことで、かなり視野広がってきて、その重要さを毎日実感しています。でもお金を払ってくれるのはいつまでたってもお客さんです、お客さんなしにロケットチキンの存在価値はありません。

お客様あってのロケットチキンなのに上司に忖度(そんたく)して、お客様のことを2番目3番目に考えるようになったらアウトだからです。そんな企業成長するはずがありません。

小金稼ぎの成金野郎くそ経営者どもならそれでもいいと思いますが、そんなダサい会社にしたくはありません。いくら売り上げ低くたって、かっこいい会社を作らないと未来はないです!

逆に『あの現場は絶対自分行ったほうがいいです、だからチーフは来ないでください』くらいの方がめちゃくちゃ嬉しいです。

とにかく一番すごく嫌なのは、自分(上司)に忖度して、お客さんを後回しにしてる空気感が見えた時に本当に喪失感を覚えます。

あくまで『ロケットチキンを少しでも多くの人に食べてもらいたい』がベースです。『ベストチキンとあったかサービス』が基本です。まずはお客さんに集中しまくってください。

前にも言いましたが、自分達のライバルは便利すぎるコンビニや、飲食店の凄まじいスキルを持ったプロ意識高い飲食人達です。はっきり言って自分らより凄まじい奴らは無限にいます、だけどそんな中でも『思い出に残る』『記憶に残る』商品やサービスを提供できるか?ってことです。

負けたっていいっす、強い奴無限にいるから。だけど『負けたくない!』って気持ちだけは誰にも負けちゃいけないんです!

さて、がんばっていきましょう!