ロケチキ通信22
 (これはスタッフ向けに書いたLINEをコピペしたものです) 
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5127.JPG
(写真、AEON茅ヶ崎中央店にキッチンカー参上してます!)


最近ほぼ確定的になってきたので、みんなにもお伝えしますね。

自分の良いところも悪いところも、イケてる部分もクソダサイ部分も、出来る限りさらけ出す。ってことです。

自分はなるべく等身大の自分を見せていたいと思って生きてきたつもりだし、自分は自分のまんまを見てもらいたいと思ってきましたが、ここ数年『社長』というものになってからは、いくらそう願って、そう振る舞っているつもりでも、そう捉えてもらえなかったりという日々が普通になりました。

それでも、辛かったら辛い、嬉しかったら嬉しい、悲しかったら悲しい、と弱いところもなるべく隠さないでいようという気持ちでやってきました。バイトさんの前で悔しくて泣いてしまったこともあるし、会社運営がうまくいかず全力でペコペコすることもありました。プライベートの話も聞かれれば全力で答えてきたと思ってます。

最近、いろいろなところで『自分らしくいる』ことの重要性について、些細なことでも辻褄が合い始めました。

先日、ネットの経済討論番組で有名な方々が討論して、その途中で観客の感想を聞いたシーンがありました。そのお客さんが言ったことは『ここに出てる皆さんは自分らしさを武器にして、それにファンがついて、それを仕事にしているけど、世間一般のほとんどはその職場などで求められた人格とかキャラを演じて生きているから辛いんです。』と言っていて、その通りだなと思いました。

自分も雇われの若造の時はやたらストレス感じていましたが、起業して『誰にどう思われてもいーや!俺はロケットチキンを世界に広めるって言い続けて生きていく!外野は眼中にねー!失敗したら笑ってくれ!誰に笑われようが自分の芯を通して生きてく奴が1番かっこいいんだ!』って思って、それを貫いてから本当に以前のストレスがなくなり楽になりました。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5139.JPG
(写真、新潟伊勢丹に出店!ずっと行列、毎日売り切れでした)


それ以外に、キングコング西野はこんなこと言ってました。『俺はお金に興味ないから、いくらどこに使うかを全部公開してるからね、だから応援してくれる人はどんどん増える。クラウドファンディングとかの資金調達も、全部使う金の方向性を示してるから金は集まる。逆に、あの人成功してお金持ってるよねー(そのお金で遊んでるんだろうな)って人にはファンはつきにくいし、資金調達もうまくいかない傾向にある』って言ってました。

筑波大の世界から注目される研究者の落合陽一さんは『ポジションとって、語り続け、行動し続ける』って言ってました。これは自分の心情やビジョンをさらけ出さないと何も始まらないし支援者も増えないってことです。逆にアンチも増えますが、アンチが増えるからってやめてしまうようなことはビジョンや夢とは言いません。

みんな知ってるかもしれないけどAV男優のしみけんも同じようなこと言ってました。『いろんな方にディスられて、本当に辛い時期もあったけど、それでも自分の生き方をさらけ出してきたら、今ここまでこれた』

他にも同じようなことを武井壮や、渡辺直美や、AAAでラッパーのSKY-HIなど、他にも同じようなことけっこうな有名人が語ってるように思います。古いとこから言えば、レオナルド・ダビンチやココ・シャネル、チャールズチャップリン、ウォルト・ディズニーなどもまさにそんな人ですよね。考えてみると有名な経営者も(創業者に限る)そんな人ばかりです。

ようは『誰にどう見られるか』を軸にして生きるのではなく『自分はこーなんです』を貫いた奴の方が魅力的な人間となり、ファンがついていくんじゃないかってことです。そして自分自身がとても楽になります(アンチは増えるかもしれませんが)。がしかし、日本の社会はその『らしさ』や『個性』を潰すための装置みたいなもんです。まずはこれから社会人になる学生さんはちょっとそこを味わってみてください!笑

さて、この考え方に対する最大の弊害がSNSです。とくにインスタはそれを明確にしました。インスタも今では『リア充アピール』『誰にどう見られるか』の最大の道具となってしまい、それに病む人が世界で増え続けたために『イイネ!LIKE!』の数値を見せることを停止しました。(先日読んだインスタの社長のインタビューに書いてありました)。

最近までうちにいたとあるスタッフは、インスタで『自分の投稿を待ってる人がいる』ってよく言ってて、夜中に鏡の前で数時間自撮りしていたから寝不足だなどとよく言っていました。これはまさに自分に軸がない証拠だなと思い、『他人にどう思われるかばかり意識してる考え方だと、今まで通り辛いままだよ』って伝え続けましたがまったく理解してもらえませんでした。

さて、これは大きな現代の問題です。しかし実態を知り、自分の中で考え抜いて、意識を修正していけば、必ず治せます。自分もそうなれるよう努力し続けます!だってかっこいい人間って『誰にどー思われるか』で人生を判断しないからね。『俺のスタイルはこーなんだ!』ってやつが一番かっこいい。これをスケートボードの世界から一番学びましたが、それを語ると朝になるので…笑

魅力的な人間になろう、人生一度きり!