ロケチキ通信15
(これはスタッフ向けに書いたLINEをコピペしたものです)
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3252.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3238.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3225.JPG


電車の優先席で気づいたこと。

みんなは『電車にわざわざ優先席がある日本は思いやりのある国だ』と思いますか??

だって海外のバスや電車にはあまりないもんね。

でもね、見方変えると『優先席を作らないと、席をゆずってあげない国民性』って意味にもなりますよね??

実際自分の少ない海外経験の体感で考えても、アメリカやオーストラリアは優先席なんか関係なく、お年寄り入ってくると、速攻で席を空けて、一般のお客さんが手まで出してお年寄りをヘルプしたりします。これマジで普通の光景です。

自分が初めてアメリカ行ったのは19歳の1人旅でした。バス停でバス待ってたら遠くから、3人の如何にもギャングっぽい黒人が歩いてきました。その時、車椅子のお客さんをバスに乗せるのに運転手さんが必死に押していました。するとクソ怖そうなギャングっぽい三人が車椅子をバスに乗せるのをサクッと手助けして、普通に通り過ぎていきました。

マジでマジで感動しました、そして勝手に『黒人=ダボダボの服=ギャング=悪そう』
と思っていた自分に本当に情けなくなりました。

日本人が優しくないわけじゃないんです、めちゃ優しい民俗です。しかし日本人はとにかくシャイです、サクッと行動に移せません。
まずは周りの目を気にします。でも優しさを行動に移す時に周りの目とかマジで関係ありません。

優しさは、行動して初めて『優しさ』になります。

ロケットチキンは見た目悪そうなメンバー多いですけど、そこを逆にギャップとして、『あったかサービス』を徹底します。だからお客さんの印象に残りやすいんですね。

皆んなも優しさを行動に移せる人になりましょ🙆‍♂️外野の目はシカトです、外野の意見は雑音です、ノイズはシカトしておっけー。

優しさは行動によって、優しさとなります。

おやすみなさい🌙

(これはスタッフ向けに送ったLINEをコピペしたものです)

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3248.JPG
(写真は本店の週替わりランチ、タイ風キーマカレー)


不良と優等生、世界を悪に導くのはどちらでしょうか?その答えに『無批判な優等生』と答えた女性がいます。

ハンナ・アーレントさん。知ってる人もいるかな??

この人はナチスドイツのユダヤ人虐殺計画(ホロコースト)の実行責任者だったアドルフ・アイヒマンという人間の、人間性を研究して『エルサレムのアイヒマン』という本でめちゃ有名になった女性哲学者です。

アドルフ・アイヒマンはチビで気弱そうな、とにかく普通の人だったそうです。ただ真面目に仕事し、昇進のために頑張り、与えられた仕事を真面目にやっただけだ…という現実があったようです。

その真面目さゆえに、ユダヤ人をガス室に送り、大量虐殺を行った責任者となったんですね。ユダヤ人の3人に2人が殺されました。600万人が殺された😓

この結果から、ハンナ・アーレントは1つの答えを出しました。

『本当の悪は、システムを無批判に受け入れることだ』と言いました。システムを疑わずに、ただ流れに乗るってことです。


さっきこんなの読んでて『これ今の日本人じゃね?』って思っちゃいました🤦‍♂️🤦‍♂️🤦‍♂️
どう思いますか??

おやすみなさい🤔🤔🌙🌙





アップルの『Think different』というコマーシャルはあまりにも有名で、自分も100回は見たかも。

系統は同じなんですが、やはりこーゆうコマーシャルは刺さりますね。

ナイキの新しいコマーシャル、まじ燃える。

↑このページのトップへ