お久しぶりのブログです!


改めてですが、昨夜発表がありました通り、レイヴ は2020年をもちまして全ての活動を終了する事となりました。

まず、活動を終了する大まかな理由と経緯ですが




レイヴ は2012年の5月頃に結成、同年8月18日に始動しました。
精力的に活動しているバンドの殆どがそうだと思いますが僕らも活動していく中での目標は"売れる"事でした。
そもそも"売れる"というのも漠然としていて、何が基準なのかもわからないけど笑

とにかくその漠然とした夢に向かって走り続けて来ました。
もちろん、僕自身音楽が、バンドが好きでやっている事で、レイヴ が届ける音楽は常に最高のものだと思っているしLIVEでファンのみんなと創り上げる空間というのは言葉には変え難く、僕の生きがいそのものだと思っています。


ただ、そういった漠然とした目標がある限りは数字や結果というのは切っても切れない関係で、常にそれと戦い続けてきました。












2019年春頃、7周年を前にしたタイミングで7年という活動期間と今の結果を照らし合わせた時に、"このままレイヴを続けていくべきなのか?"と思うようになりました。

6月、その事についてメンバーと話しました。
敢えてここには書きませんがメンバーのリアクションも様々で。

そこから何度か話し合いを重ね、それぞれが模索し、全員が納得できた形で今年の初めに活動を終了しようという結論に至りました。

なので、方向性の違いだとか、不仲だとか、大人の事情等ではなくて、僕ら自身で時間をかけて決めた事だし、誰かが納得していないわけでもありません。











以上が活動終了の経緯と大まかな理由です。





あ、あくまで僕視点のね!










そしてコメント動画の内容と重複しますがなぜ解散、等ではなく"活動終了"なのか。


上記の通りバンドとしての歩みを止める事に決めた僕たちですが、レイヴ というバンドが失くなってしまうのは何か違うなという意識がありました。
ファンのみんなには活動終了後もレイヴ を好きでいて欲しいし、レイヴ のファンであって欲しい。
活動はなくともレイヴを残していきたい。

ということで解散、等ではなく"活動終了"という事にさせて頂きました。



な ! の ! で !

"解散でなく活動終了"というのは僕らの中では割と重要な事なのです。















そして敢えて早い段階でこの発表を行った理由ですが













この8年間はファンのみんなと歩んできた8年間だと、振り返ってみて改めて思います。

沢山の出会いや別れもありました。残された活動期間で新たな出会いもあると思う。




そんなみんなに活動終了をつきつけて、気持ちの整理や心の準備もできないまま終わってしまう。
というのは僕らの活動を振り返った時に、違うな、と。



一緒に気持ちの整理をして、心の準備をして、ファンのみんなも一緒に終了を迎えようと、その為には時間が必要だと、そう思いこのタイミングで発表させてもらいました。











なので、僕自身もまだみんなと一緒で気持ちの整理も心の準備もできていないし実感もないです笑


一緒に、時間をかけて、レイヴ の活動終了を受け入れてもらえたらと。

何はともあれ残された時間、まだまだ思い出作って最高の最後をみんなと迎えられたらと思っています!



今まで通りしっかりついてきてくれ。



最後までよろしくね。











レイヴ  悠