月別アーカイブ / 2021年07月



グループステージ首位通過!!やった〜!!!
嬉しいですね。


エムバペ選手などの主力を招集できなかったフランスに対して、圧倒的な力の差を見せつけました。


久保選手はこれで3試合連続ゴールでしたし、酒井選手は5年間暮らしたフランスに劇的ゴール、三好選手のキレキレの左足、前田選手の持ち前の韋駄天高速カウンターゴール。

なんだかドラマティックすぎて…控えめに言って最高ですよね?



昨日は冨安選手がスタメンに帰ってきました。序盤こそ硬さがありましたがすぐに試合にフィット。前にボールを蹴ると思いきやフェイントをかけて横に回して敵を中央に置き去りにしてサイドで展開したり、スマートにスピーディに持ち上がったり、冨安選手の攻撃センスが光っていました。
守備も落ち着き払っていて、ペナルティーエリア内での冷静さ!!吉田選手、酒井選手のOA選手の素晴らしいバックアップもさることながら、すでにそこに肩を並べられる選手ですよね。

田中碧選手も、何度も言ってしまいますが当たり負けしないし、距離の詰め方が尋常じゃないくらい早いし、逆に詰められても失わないし、スルーパスはキレてるし、冨安選手同様、替えのきかない選手になったな…と…
トゥーロン国際大会で「この子は誰?!」と思ってからずっと応援していましたが、もともと足元が上手、身体が強い、というポテンシャルがあり、そこに加えてポジショニングや判断力が目覚ましい成長を遂げて東京オリンピックで花開き、サポーターとして嬉しい限りです。



そして昨日はポリバレント(複数のポジションをこなせる)な選手が光り輝きましたね!

一人目は旗手選手。恐ろしいくらい色んなところに顔を出して、意外性のある一手を打ってくる、守備への貢献度も高ければ攻撃の中のピースとして献身性もある。もし敵国が彼のことをマーケティングしてたとしても、旗手選手のできる事が多すぎて、予測が追いつかないのではないかと思います。

そして相馬選手。交代で出てきた選手があの運動量…私がフランス人だったら心折れます…。4点目のカウンターも相馬選手が全速力で上がってクロスをあげたからこそ。しかもクロスの精度も高かったですよね。全速力後にあの精度、すごいですドラミちゃん。



最後に。上田綺世選手が昨日スタメンで、すごく嬉しかったです。仲間にスペースを作ってあげるのも上手だし、自分が飛び出していくのも上手い。そしてゴツい(笑)
ゴールは生まれませんでしたが昨日フル出場(森保監督スパルタ笑)してコンディションももっと上がっていくでしょうから今後さらに期待です!!



次はついに決勝トーナメント。

準々決勝はニュージーランドと。どうやら3バック(実質5バック)らしいです。
日本は5バックを攻略できるのか?!どう切り崩すのか!!楽しみです!!

31日18:30キックオフです!みんなで応援しましょうね☺︎


こういう帽子かぶってるおじ様、ウェンブリースタジアムに居そうだよね。



毎週更新!蘭FC限定動画
"RANFCTV"#37「心開いたらガバガバなので」
を更新しました!

THE LEGEND 吉武大地さんと蘭ちゃんが引き続きZoom対談。
THE LEGEND のメンバーお一人ずつの魅力と共演エピソードを語りまくる!

昨年の10月から二度にわたって同じ作品に向き合い積み上げてきた関係性とは…?!


同じ動画はFCページ内で、5週間ご覧いただけます。

◼️動画視聴&蘭乃はなFC登録はこちらhttp://www.rannohana-official-fc.jp/


前半に2点決めるという理想的な運びで見事勝利でしたね!!!
SNSでもサッカーで盛り上がる人が増えてきたように体感してます。多くの人に関心を持ってもらえるのはサポーターとして、とても嬉しいことです!


私のこのブログに需要があるのかはわかりませんが…やはり好きなものを皆とシェアする風の時代ですので!(笑)
読者の皆さまと共に、更に日本サッカー盛り上げていきたいと思っています!!!


昨日、前回からのスタメンの変更点は三好選手だった左ウィングに相馬選手が入ったことのみでした。
サイドに張って仕掛けることが得意な相馬選手と組んだ左SBの中山選手。守備的なキャラクターの良さが出ていました!
相馬選手もPA内で仕掛けたところでPKを獲得しましたね!どんな局面でも粘り強さがある選手です。


得点した堂安選手と久保選手は更にオシャレなコンビネーションも沢山見られるようになって二人がいるだけでワクワクします。漫画みたい!!!


そして目を見張るのは招集当初はバックアップメンバーだったCFの林選手の上昇曲線。
林選手がポストプレーで後向きで落としてくれることによって久保選手や堂安選手が前向き(ゴール方向)にボールを受けて攻撃を展開できますし、守備もハイプレス・プレスバックの気迫がすごい。
後半の交代直前には自陣のゴールラインまで敵を追いかけて守備するプレーも見られ、良い意味で気持ちが強い選手だと思いました!!!



昨日は遠藤航選手も注目回数が多かったです。すさまじいボール奪取率。その度に「デュエル・マスター!!」と叫んでました、私。内田篤人さんも個人的にMVPと言ってましたね。



コンビを組む田中碧選手も、堂安選手へのスルーパスをすごく狙っていて、それによってレッドカードを誘発もしていました。ただ、仲間が厳しい体制の時にもパスを出してしまっていたかなと。
もちろん、そこで相手に取られてしまったとしても田中選手含めた後方の選手達が取り返せると思う自信の表れ、とも捉えられます。
そこは前に攻め急ぎすぎないようにも判断できる選手なので、どこかのタイミングで意識が切り替わるのではないかと思います。


冷静さの有無に関しては、昨日は先に2点取られたメキシコの気持ちの荒っぽさが出ていて、日本もそこに引っ張られた部分もあったのかもしれないですね。
イエローカードも何枚か取られてしまっていましたし(これは少しVARも含めて疑問が残りますが)、テレビ越しでは分からない激しさみたいなものがあったのかな。


三笘選手、上田選手が70分過ぎてから交代で入って攻めようとしてボールを取られてしまい守備の時間が長くなってしまった感がありましたが…これは個人の評価をするというよりも、全員が同じ意識でプレーすることが大事な部分だと思っています。
私がこの交代策に感じているのは森保監督は決勝トーナメントも見据えて、両選手を試合の中でコンディションを上げていかせようとしているのではないか、と言うこと。両選手とも世界に通用する素晴らしい選手なので。
二人が次のフランス戦でスタメン、とはならないかもしれないですが、必ずその日は来ると思っています。


昨日はもちろん失点なしで勝てれば良かったですが、リーグ戦と違って負けたら終わりの決勝トーナメントで、戦力が揃っていることが重要。
見守りたいと思います。


南アフリカ戦はホテルで調整だった冨安選手も昨日はスタンドに居たので回復はしているのだと思って少し安心しました!


色々書いてますが、とにかく勝ったので嬉しいです!!このまま次も勝ってグループステージ突破してほしい!!!


次は28日20時キックオフです!!!

ユニフォームの背番号と同じ色の赤ネイル!!

↑このページのトップへ