月別アーカイブ / 2018年04月

今日は恵比寿で開催されている


「Re又造」展に行ってきたよ☆
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7644.JPG
日本画と現代技術のコラボ☆☆☆



ゴールデンウィーク前半は


アートに親しみが深いみたいでね。


ほんじつニ度目のブログ更新。


自分で言うけど、珍しいよね(笑)




さて。今日は楽しみにしていた


加山又造さんという日本画家の展示に。


幼少期の作品、猫の絵から
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7632.JPG


後期の天井画まで
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7652.JPG


見応えモリモリ!!


毛や波や山脈の筋一本一本が緻密に描かれてて


描くのは途方も無い作業なのだろうなぁと


容易に想像することができるのだけど。


「又造さんは、この毛並みの一本一本を丁寧に繊細に描くことが楽しくて嬉しかったんだろうなぁ」


っていう事も感じました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7649.JPG

なんだかね、絵から喜びが溢れてる気がして。


画家として同志だった方が亡くなったときに


レクイエムとして描いた作品も


友を失った悲しみとともに


彼への愛情だったり、尊敬の念や慕情


なども感じられて、すごく感動的で


穏やかさな中にもドラマティックさがあるような。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7647.JPG


今回の展示では


又造氏の作品とともに、彼の人生を感じられる


コピーが盛り込まれていて


それがとても効果的というか


作品や又造氏の想いが


より身近に感じられる展示になっていて。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7657.JPG

見る側の心に寄り添ってくれるような


そんなあたたかさを感じる空間でした。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7662.JPG


あまりにも写真が多いし


まだ感想があるので(*´∀`*)


その②に続く☆


展示は


5月5日まで!


GWの予定がまだ埋まってない人には


超オススメです!


きのう夜に行った舞台は


「錦会」


花柳流の踊りの会を拝見してきました。


桃花ひなこと、花柳楽ひなみの舞を見に(*´∀`*)
QV_0WClptj.jpg

桃ちゃんの出演演目は


『二人椀久』


椀久を花柳典幸先生が。


椀久の想いびと・松山を桃ちゃんが演じました。


とっても素敵でした!!!


お話は少し物悲しいものでしたが


つかの間の逢瀬の時間が


とても幸せそうで楽しそうで。


お二人の信頼関係の強さや師弟愛の深さが


舞台から伝わってきました。


踊りについては素人の蘭乃ですが


お稽古の時から感じてた典幸先生の、


演じ手としての”気“の入り方を客席から


拝見できたことが嬉しくて。


とても貴重な経験でした。


桃ちゃんは、艶やかな上に愛情深さや


包容力があって。


女性として、とても魅力的でした☆




「舞妓はレディ」で


典幸先生には日本舞踊を踊る楽しさを


教えていただいたので


観る時の楽しみ方も


なんだか深まった気がします(=´∀`)


良い一日でした☆☆☆



















最高でした(´∀`*)
h1NwwGmoW4.jpg


歌手としての平原綾香さんも大好きで、


女優さんとしても大変魅力的でした!


メリーがピッタリ!!


過去に共演者した方々とも


会えて嬉しかった〜(*´∀`*)


バートの大貫くん、


“煙突掃除屋さんと握手したら幸運になれる”


ってことで、握手してくれたよ☆


本当にハッピーになれる作品!


ハッピーな気持ちのまま、


今日は舞台のハシゴです( ´ ▽ ` )ノ


↑このページのトップへ