月別アーカイブ / 2017年10月


湖月わたるさん、水夏希さん、舞羽美海さん☆
Iljnua48Ht.jpg


今日は私は歌稽古のみでした☆




明日からはじゃんじゃん振付です!


謝先生と共に創る世界


どんな風になるんだろう?


私はどんなことを表現できるだろう?


楽しみ!!(≧∀≦)


怪我だけはしないようにケアしなきゃね(*´∀`*)









赤坂ACTシアターに観に行ってきました♡

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6283.JPG
蘭寿さんと☆


明日海さん始め花組の皆さんの勇姿にウルウルしてしまいました。


宝塚は本当に美しいです。目に見えるものも、見えないものも。全てが輝いてます。



植田景子先生の作品、大好きです。
"人生にとって何が大切であるか"
が、丁寧に美しく描かれていて
いつもハッと大事な事に気づかされます。



今回も。


全ては愛。


これに尽きるんだな〜って思いました。



劇中に、
「自分の心の声に耳を澄ませば、自分が相手を愛してること、そして相手も自分を愛してることに気づける」
という意味の台詞があったのですが、



これはファンタジーでもおとぎ話でも理想でもなく真理だなぁ。と思います。



パートナーだけでなく、家族や友人、同僚に対しても置き換えることができますよね。



ただ葛藤があると、その事に気づけない、、気づけても信じられない、受け入れられない、、、




「ハンナのお花屋さん」の中でも、そんな人達を見ていて切なくて、悲しくて。




でも誰かの愛の手によって助けられて、最終的には自分の力で葛藤を乗り越えて、愛と幸せを手に入れて行く姿がとても美しかったです。



"真理"は自分の中にあるんだな〜と改めて気付かされた作品でした。


















きのう無事に本番を終えました。

ありがとうございました。


私ね、ずっと


Fanfair


だと思ってたの。


いつだったかマネージャーさんに


「Fanfairですが、、、」


っていうメールを送ったら返信に


「Funfairについてですが、、、、」


って書いてあって自分の間違いに気づいた(笑)


何が言いたいかというと、


私の中では“ファン”の方々と楽しむfairだったのです。



私は自分が人間として成長するため、そして舞台に立つ喜びを得るために、日々進化を求めてこのお仕事を続けてるのかな、と思ってるのですが。


ファンのみんなは劇場にその時間を、空間を共有しに来てくれる。


その事への感謝を昨日もしみじみ感じてました。


が、

カーテンコールでファンのみんなの嬉しそうな顔が見えて、、、


「私が舞台に立つことでこんなにも喜んでもらえるんだ!!」


ってことに気づきました。


今までもわかってたつもりだったけど、すごく実感しました。


同じ空間で、楽しい・嬉しいを共に感じられるってなんて素敵な事なんだろう…って。


だから、


みんな本当にありがとう!!


もし出待ちで会えてたらこんな事を話したんじゃないかなって思います(*´∀`*)


もちろん、昨日の舞台も自分の中では課題が残ったし、いつの日も満足できる舞台なんてないのだと思うけれど。


自分が舞台に立つ喜びを感じてる瞬間に、客席で喜びを感じてくれてる人がいるって、幸せだなぁって昨日はすごく思いました。


改めて、ファンのみなさんに感謝してます。



蘭乃はこれからも進化を求めて邁進したいと思います。


これからもよろしくお願いします。


↑このページのトップへ