公演延期になっておりました、蘭乃はな主演の「あした天使になあれ2020」の日程が決定、出演者情報が更新されました。

ミュージカル
「あした天使になあれ2020プラスONE」
※推薦:日本看護協会

◆Date◆

2021年1月27日(水)~1月31日(日)

◆Place◆
あうるすぽっと
(豊島区立舞台芸術交流センター)
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F

日程詳細
(一部Wキャストとなってますが蘭乃は全ての回に出演します。A=AngelチームT=Tomorrowチーム)
1月27日(水) 18:30開演 A
1月28日(木) 18:30開演 T
1月29日(金) 13:30開演 A
1月29日(金) 18:30開演 T
1月30日(土) 13:30開演 T
1月30日(土) 18:30開演 A
1月31日(日) 12:00開演 A
1月31日(日) 16:00開演 T

◆チケット料金◆
S席 8,000円 
A席 7,000円

チケット先行予約
2020年9月29日(火)正午〜10月11日(日)23時

一般発売
2020年10月14日(水)正午〜

*チケットのご予約に関しましては当ブログで追ってご案内いたします。


公演Webサイト


元星組トップスターの稔幸さんも同じ公演をご観劇でした。

終演後に「わたくし元花組の蘭乃はなと申します…」とご挨拶させて頂いたところ、「わかるわよ〜!前に博品館に出てたでしょ!」と…ノルさんが私を認識してくださってる…!夢かと思いました。感激です。

稔さんがトップさんだった時の『夢は世界をかけめぐる』という公演の中の「青い星の上で」を、Youtubeの配信で歌わせて頂いたこともご報告する事ができました。小林公平先生の作られた曲だから、と稔さんにとっても思い入れのあるものだとお話ししてくださり、嬉しかったです。

勇気を出してご挨拶に伺って良かった…


昨日はテロテロジャケットで秋の装い。
BeiCQJ9Kn1.jpg
涼しくなってきましたね。


実は、今年やるはずだった舞台の収録が10月にあるので、今はその作品の準備をしてます。
まだ詳細はお伝えできないのですが、皆に喜んでもらえるといいなーと思ってます!


そして先日、告知になったファニーダイヤさんのゲスト出演の準備も。
昨日は事務所で、歌う曲のアレンジの相談をして決めてきました。
5曲くらい歌わせて頂くので、そちらもしっかり準備します!


皆さん楽しみにしていてくださいね。

【チケットのご予約】
(株)オフィスコットン
cotton@lily.ocn.ne.jp
0337601116 (平日12時〜18時)

『ファニーダイア レビュー』
とき:2020年11月5日(木)
ところ:南大塚ホール
公演時間:14:00開演
      18:30開演
チケット料金:全席指定5900円



久しぶりのブログになってしまいました!
皆さん元気にお過ごしでしょうか?


今日は事務所で打ち合わせをしてから…宝塚を観にいきました!久しぶり!!8ヶ月ぶりくらい?


星組公演
『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』
『Ray -星の光線-』
礼真琴さん、舞空瞳さん、新生星組のお披露目公演おめでとうございます!歌、お芝居、踊り、どれを取っても素晴らしいトップコンビのお二人ですが、相手を想い合う真心が伝わって、沁みました…。


わたし実は、礼真琴さんのダンスが大好きなので、ショーでは踊る礼さんをいっぱい見ることができて、すごくすごく嬉しかったです。


そして花組時代にとてもお世話になった上級生、華形ひかるさんがこの公演で宝塚を卒業されます。

華形さんは、全方位に優しいかたで私含めいつも下級生に声をかけてくださいました。
全国ツアー公演の時は一緒にご飯に行ってくださったり、『TAKARAZUKA夢幻』の公演で組ませていただいた時に、私がおこがましくも「世界のチャライケメン・華形ひかるさん」と形容したら、面白がって自ら名乗ってくださったり…本当に可愛がっていただいて…感謝の気持ちでいっぱいです。
一緒にお芝居させて頂いたときの魂のぶつかり合いとか、ショーで組ませて頂いた時の弾ける楽しさを思い出しながら、今日は観劇しました。


華形さんの男役最後の舞台、お芝居の王様の存在感!そして美女を侍らせてる!ショーもカッコよくてサービス精神に溢れてる!


公演を観る前から、太陽のように明るい華形さん、とブログに書こうと思ってたのですが、フィナーレの楽曲がYou’re my sunshine で…!
しかも最終的には星組の女役さんほぼ全員をはべらせてて…華形さんは周囲にいる女役さんたち全員を一人一人、愛でてくれるような包容力があるんだなぁ、と思ったら涙がどんどん出てきてしまいました…華形さんの卒業公演を拝見できて本当に良かったです。


宝塚でも客席は一つ飛ばし、整理退場などの措置が取られ、開演前や幕間もお喋りの声もほとんど無く、劇場にいる誰もがじっと祈るような気持ちで開演を待ち、噛み締めながら舞台を観る、あの瞬間を共有する…そんな空間でした。


無事に千秋楽を迎えられますよう、引き続き祈っています。
fuoLtQAf3M.jpg
一人で観に行ったし、楽屋にも行けないので、どこで写真を撮って良いか分からず…結局帰ってから自撮りしました(笑)

↑このページのトップへ