数日前に作品撮影してきました!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9703.JPG
メイクアップアーティストである


同期のちっち(花城舞)に


初めてメイクしてもらったよ。


ナチュラルで綺麗になれて嬉しい(´∀`)


海で撮影。
暖かい日で良かった!


ZINEにするなどの具体案は


まだないですが


何かしらの形で皆さんに見てもらえたら


と思ってます!


ブログにも載せる予定。


花林ちゃんとの作品「re…」の通販もやってます!



* * * * * *
【第3弾ZINE通販開始】
昨年7月28日に開催しました「RANNO HANA Tea Party」にて
初お披露目いたしました第3弾ZINE「re...」の通販を開始しました。

お申込みは コチラ から

皆さま是非ご確認ください!
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8191.JPG

観劇しました!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9687.JPG
新演出になりさらに圧巻の舞台でした!!


映像や新曲などにより


今まで以上にエリックの葛藤に


フォーカスした作品になって


感動も大きかったです。


望海さんと真彩さんの


美声・高い音楽性の素晴らしさはもちろん、


でも決してそれだけでなく


望海さんのエリックは


触れたら壊れてしまうのではないかと思うほど


繊細なガラス細工のようで


真彩さんのクリスティーヌは


自己も他者も疑うことを知らない


陽だまりのような明るさがあって


カップルで例えるなら


正反対がくっついたような。


要するに、


超お似合いなのです。


お二人の無垢な関係に感動してしまいます。


私自身もクリスティーヌを演じたことがあって


それはそれは毎日必死のパッチだったのですが


この場面、このフレーズ大好きだったなぁとか


どの曲も今も全部メロディ覚えてるくらい


死ぬほど練習したなぁと思って


それでも全然至らなかったのですが


一緒に舞台に立って助けてくださってた方々に


改めて感謝でした。


その中の一人、桜一花さん!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9677.JPG
桜さんは8年前カルロッタを演じてらして。


今日1幕の観劇後、楽屋に戻る際に


「私たち良く頑張ったよねぇ」って。


私のことも一緒に括ってくださる優しさも


さることながら


必死すぎて当時は言葉にできなかった


それぞれの舞台にかける思いを8年越しに


思い出として語り合うことができて


本当に嬉しかったです。


そして8年前のファントムは


蘭寿さんのトップお披露目公演だったのですが


それまでご一緒したことがなかった上級生と


コンビを組んだにもかかわらず


もう既に同じ方向を向いてたように思います。


蘭寿さんの広いお心あってのことですが


この作品だったことで


エリックとクリスティーヌという


目に見えない繋がりのある役柄だったお陰で


蘭寿さんとの心の距離が


グッと縮まったのではないかと思います。


ご縁があるからとも言えますが


作品や役や音楽の力って本当にすごいです。


幸せな気持ちに浸ってます。




観劇してきました!


珠城さん、、、


一人の女の子に一目惚れして


脇目も振らずに思い続ける誠実さが


可愛らしくも感じて、、、


そして、、


珠城りょうさんが、、、うっっ


海軍の制服似合う〜〜素敵〜〜


はぁ、、、楽しかった、、、


わたし、人生での最多観劇が


2002年月組の「guys and dolls 」なのですが


あの頃のワクワクが蘇りました!


ねっ、れーれ。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9669.JPG
楽しかったなぁ〜〜(*´∀`*)

↑このページのトップへ