月別アーカイブ / 2021年03月

https://www.chugoku-np.co.jp/Edit/schoolrules/
中国新聞が『みんなの校則ベータベース』というサイトを始めてます。

広島の高校だけですが、他の地方新聞社も続くと良いんじゃなかなと思います。

 あと、校則を決めた人は署名すべきですね。
生徒の人権を大幅に制限するのですから、決定者にその理由ははっきりしていただけないと。 

あとから「なんでこの校則があるのかわからない」なんて他人事のように学校側が言うのナシですからね。

さかのぼって『こうしてればよかった』みたいに考えるの、私はほんとに無駄だと思ってます。
それは出来なかった理由が必ずあるからです。
それでもそう思っちゃうことはあるけど、思うことだけはしょうがないから、さっさと忘れるしかないです。

そして、他人に言わないことにしてるのが、過去にさかのぼって追求する『なんでこんなことしたの?』つまりは『未然に防げなかったのか』です。

『こうしてればよかった』と過去の結論を出したところで、それはあくまで過去の話であって過去を変えられるわけでもありません。全くの無意味なんです。

本当にすべきことは失敗の原因追求です。これは『こうしてればよかった』とは全く違います。
『こうしてればよかった』は問題に正面から立ち向かっているわけではなく、ただ形を変えて過去を悔やんでいるだけですから。


この『未然に防げなかったのか』は、マスコミがやたら使うんですよね。
いつもそんなふうに言う人達なのに、自分らの炎上は防げない。矛盾してますよね。

BxcGKqaztq.18.09.png

AACCからも10年経つにもかかわらず、今でもプレイしてくれてるファンが沢山いて本当に嬉しいです。
初代からはもう19年です。初代のPC版だけやった方、ゲーセンから始めた方、PS2版を買った方、Steam版を待ち望んでいた方、メルブラとの関わり方も様々だと思います。

そして昨日、新生メルブラ『メルティブラッド:タイプルミナ』が発表されました。
日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語と多言語対応で、世界同時発売となります。

TYPE-MOONさん、ディライトワークスさん、フランスパン、そして私、他多くの人が関わってより良い作品にするべく頑張っております。

ゲームの根幹部分に関しては初代からこの『ルミナ』まで一貫して開発はフランスパンです。私は今はフランスパンから抜けてますが、初代からずっと音周りを担当しています。

メルブラ開発が途中からエコールさんに変わったと思ってる方がいらっしゃるのですが、エコールさんはゲーム部分にはタッチせず、移植を担当していました。
SNSで「メルブラエコールになって音が悪くなった」と書かれてる方がいらっしゃったのですが、それはエコールさんではなく、私の責任です。申し訳ないです。

『ルミナ』は続編ではなく、新しい『メルティブラッド』です。
これまでのメルブラのから新生メルブラへ、新たな展開を紡いでいきながら、これからも長く愛されるゲームになってくれたらと思います。

格闘ゲームとしてのメルブラを好きな皆様には、フランスパンを信じて待ってていただければと思います。


よろしくお願いいたします。

https://meltyblood.typelumina.com 

↑このページのトップへ