月別アーカイブ / 2020年04月

新型コロナで色々考えることが増えたのだけど、そんななかで私の中で一つ結論が出ました。

日本のIT化、生産性向上を阻害したのは、間違いなく行政と教育だと。

日本は他国に四半世紀遅れているのは間違いないです。 Windows95が発売された25年前、これが世界を大きく変えるということに熱狂したのはごく一部で、13年前に発売されたiPhoneが世界を変えることに気づき熱狂したのもごく一部でした。それが今PC・スマホがこれだけ一般に浸透したにもかかわらず、行政と教育は表面的に取り入れているポーズだけとり、本質的には頑なに変わらなかった。

手紙がEメールになるとか、教室の黒板がモニターになるのがITではないのです。

ITの恩恵は根本的なスタイルの変化にあるのです。
 
本来なら行政が率先してIT化をすすめるべきだったけど、変化を嫌う特性と思考停止から進まなかったんだろうなと。

あと教育。これは、黒板の前で教師が生徒に教えるというスタイルが「教育」だと思っているフシがある。世界でITが進んでも長く続く古いやり方に疑問も持たなかった。

それらが、新型コロナにより変化を余儀なくされた。それは数少ない幸運だと思います。


今回新型コロナと一緒に消滅させるべきは印鑑とFAXです。がんばっていきましょう。

非常事態を見越して動くなんてまぁ無理ではありますが、それでも精神安定のためにも仕事は複数あった方がいいなと思いました。
それも「副業」みたいな主と副ではない、並列的な「複業」という感じで。それは企業としても、個人としても。

なにより、今ってひとつの世界しか知らないこと自体が大きなリスクだと思います。世界は目まぐるしく変化してるのに、生まれ育った土地で新卒採用されてしまっては、辛いことがあっても逃げ出せない。
逃げないとわかってるから上はさらに下に無理を押し付ける。
力のない個人にできることなんて、逃げることだけです。おかしな組織を変えてやろうなんてまず無理だし、時間の無駄。
たまには逃げ場の確認がてら外を見に行くのは良さそうです。

辛い時だけど、これからもっと柔軟な働き方が生まれてきそうな気がします。

私も音楽以外の仕事も増やしていきたいな、なんて考えております。

ENwEyg2GjC.18.50.png

https://savelivehouse.com

ライブハウス支援のサイトです。

今ライブハウスが苦境に立たされています。新型コロナ収束したときにまたライブを楽しめるように、支援したいと思います。私はいつもお世話になっているoutputにしました。

支援するとQRコードが送られてきて、色んなアーティストの楽曲を聴くことが出来ます。この機会に好みのアーティスト発掘してみるのも良いんじゃないかなと。





↑このページのトップへ