月別アーカイブ / 2017年01月

13日に友人が亡くなったと知らされました。
6日の飲み会であったのが顔を見た最後となりました。

彼はプログラマで、モデルで、最近バイオリンも習いはじめて。とても陽気で、まさに「愛されキャラ」でした。

15日の告別式を終えてもまだ実感はなく、年末の飲み会で「なんかゲーム作ろうぜ」と話したことがもう叶うことはないことも、まだ飲み込めません。

人は突然居なくなります。

私はたまたま今まで死なずにすんだし、もうしばらくは死なずに過ごせたらとは思いますが、未来は誰にもわかりません。

ただ、生きている間は、何かの拍子に友人のことを思い出すでしょう。
生きた証は私達の中にあります。

Twitterの良いところは、飾らない素直な意見を知ることが出来ることです。

作者向けのリプライだと、やっぱりちょっと良く書いたりすると思うのですが、宛のないつぶやきの場合は思ったことを作者に伝えるつもりなく素直につぶやくのでとてもリアル。(もちろん作者向けのリプライも嬉しいものであります)

もうひとつTwitterでのエゴサーチの良いところは、前後のツイートでそのアカウントの性格・傾向がわかることです。それによって、感想の傾向が分かります。ネガティブな感想の場合でも、どういう立場から書かれているのかを読み取ることで、参考にするかしないかの判別ができます。世の中にはなんでもいいから悪く言う人もいるので。

これまで「エゴサーチはしないほうがいい」という声が多かったと思いますが、それは2ちゃんねるを想定していると思います。2ちゃんねるの場合は匿名のために書いた人の立場や性格・傾向がわからず真意がつかめないため、真に受けるのはあまり意味のあることではありませんでした。

それをTwitterが変えてくれました。ちゃんとした分析のネガティブな感想と単に悪く書きたいだけの感想との区別ができるので、エゴサーチはものすごく有用な情報を集められるようになりました。 

あと、作者による感想のリツイートについては最初私もその意図がわかりませんでした。
で、やってみてわかったんですけど、リツイートされた人が喜ぶんです。 喜んでくれるのならじゃんじゃんやるべきだろうと。

ただ、注意しないといけないのは、アカウントの主が女性(推定)でフォロワー数が2桁ぐらいの場合、非常にローカルな使い方をしてることが多くリツイートを嫌う傾向があるので控えています。

ネット上にいろんなサービスありますが、Twitterほど日常に密接なサービスは他になく替えがきかないので、Twitter社にはこれからも末永く続けていただきたく思うのであります。


しばらくお休みしていた女性アイドル系イベント「マジコネ!」ですが、アイドルという枠を外し、女性ボーカリストのイベントとしてリニューアルします。

元々マジコネ!はアニメ・ゲーム系のクラブイベント「magical sound connection」として2010年にスタートしました。しかしアニメ系のクラブイベントが増え始めたので、うちでやる必要はないと思い2回で終了。

じゃあ沖縄にない地下アイドル系のイベントをやろうと、名称を「マジコネ!」に変えリニューアル。
バンドではなく、弾き語りでもない、カラオケでしっかりパフォーマンス出来る人を育てようという挑戦でもあります。

それなりに意味のあるイベントにはなったと思いますが、昨年のVol.27で一旦休止。

もともと沖縄に無い世界を作るため早急に環境を良くしようと、うちは演者に手を貸しすぎました。
その結果として、演者自らが考えて行動するという機会を奪っていたのです。


そして今回Vol.28のリニューアルスタートとなります。
これからのマジコネ!は今までとは違ったものになるでしょう。

そして、新企画の「猫々狼」(にゃんにゃんろう)
簡単にいえばステージでやる人狼です。それをちゃんとコンテンツとして成立させる試行錯誤のをしております。歌のステージだけじゃない、新たな表現も模索していきます。

 ということで、音楽制作以外もよろしくお願いいたします。

マジコネ!Vol.28

2017年1月21日(土)
場所:バンターハウス
時間:開場14:30 開演:15:00
料金:予約1500円(1ドリンク込み)
*当日は300円up 


娘々狼

2017年1月21日(土)
場所 :バンターハウス(那覇市牧志2-17-3 プラザ21  地下1階)
時間:開場 19:00 開演 19:30 
料金:500円+1ドリンク制(昼開催の「マジコネ!」のチケット持参で500円引き!) 

 C1o4h62UkAARcuk.jpg-large.jpeg

↑このページのトップへ