月別アーカイブ / 2016年03月

日本の少年少女ってヤクザ漫画に何で寛容なの?
http://anond.hatelabo.jp/20160313020618 

ヤクザに関しては私にとっては「ファンタジーの世界」なので、とくにどうも思うことはないのだけど、ジャンプ読み始めた小学4年から、ずっと納得がいかなかったのが不良漫画。

不良という世界を美化し、出版社はそれを容認しているように見えました。しかしそれはフィクションですからしょうがない。嫌いでも読んだら面白かったりするからまた困ります。

しかし、なにより迷惑なのが、バカが真似することです。今はさすがに典型的な不良みたいなのは絶滅したかもしれませんが、私の学生時代は確実にマンガに影響されたバカが多数居ました。

しかしそれ以上に納得がいかないのが、そのバカがやらかす悪さを「子どもがすること」として学校が容認することです。不良にとって学校という場所は案外居心地がいいわけですよ。不良の温床です。


そしてその不良の不良たる行為は、ものによっちゃ犯罪なわけですよ。
傷害や窃盗はとっとと警察に判断してもらうのがスマートです。

警察へ通報するのを咎める「将来があるから」という言い訳は、その被害者からすればどうでもいい話であり(というか被害者の将来を心配してくれよ)、少年法がすでにその「将来があるから」を考慮していますので、学校側が勝手に判断しないでいただきたいのです。

最近では、傷害やいじめ(と呼ばれる犯罪行為)には即警察という流れができつつあるみたいですので、学校という閉じた世界の身勝手なルールがどんどん無くなっていけばいいなと思います。

56


手登根優貴のバースデーライブ開催まで約1ヶ月。

昨年は骨折から長期の入院、それから退院直後のライブとなり、基本椅子に座ってライブとなりました。

それから1年。手登根もおかげさまに元気になり、ゲームやCMの仕事もできるようになりました。

UNIや魔神少女など歌います。この1年の成長をこのライブにてお見せできればと思います。



IMGP9276


4月15日(金)にゃ~と鳴け!TDKN爆誕生祭LV24 
場所:Output(沖縄県那覇市)
時間:19時開場/19時半開演
料金:CD付き3000円・通常1500円(1D込)
ゲスト:ぽっぷ♡きゅ〜ん・南 絵茉

ご予約は手登根のサイトにて受付中です。

tedokon.net 

最近リサレコではお笑いのロバートが密かにブームです。

フジテレビのバラエティ番組「オモクリ監督」の企画で出来た「TOKAKUKA」はTM NETWORKにインスパイアされた楽曲ですが、かなり本気で作りこまれてます。



他にもhonto+という本屋さんで配布している無料冊子に連載している秋山さんのコーナーがあるのですが、これが架空の俳優やミュージシャンなどになりきってインタビューを受けるという企画。これがまたすごく良く出来ていて、本当に実在すると間違える人もいるらしいです。

48

なぜか動画もある気合の入れよう。




ロバートのネタはとにかく人間をよく観察してるなと感心しまくりです。
笑いというものは、人の心のスキを程よく刺激するとても高度な技術だと思います。

沖縄にもよしもとの劇場が出来たのでライブも身近で楽しめるようになりました。
テレビで見るのとは違う空気感、お笑いのライブに行ったことない方は一度見に行ってみるといいですよ。

honto+(サイトから無料で購入可能です)
http://honto.jp/cp/ebook/2013/hontoplus.html 

↑このページのトップへ