月別アーカイブ / 2015年06月

6月7日にG-shelterのイベント『きみのうたをまってる』に行ってきました。

そこで最近話題になってるMOROHAのライブを体感。


MOROHA「三文銭」MV - YouTube

 

丸坊主も相まって宗教家の説教のようなのですが、まさにこれこそが説教なのかなと思います。

 

世の中に新しいことなどほとんどないし、このMOROHAも内容の9割がどこかで聴いたようなことだと思います。最初は薄っぺらく感じるかもしれない。だけど、しばらく聴いていると、薄っぺらいのは真正面からぶつかっていかなかった自分自身だということに気づくのです。

共感は「内容」にするのではなく「人」にするものです。日頃表面ばかり取り繕っているオトナが言う「頑張れ」とMOROHAのMCアフロの叫ぶ「頑張れ」は意味がまったく違った。

 

MOROHAの言葉は強いけど強いてはいない。「俺はこうだ。お前はどうだ?」と。

この人の「頑張れ」は受け取ってもいいかも。そう思えるライブでした。

f:id:lisa-rec:20150606191810j:plain

ヤタガラスの制作者しざさんがヤタガラス大会の沖縄予選で来沖していたので、私も見に行ってきました。久しぶりの再会。

 

ゲーム関係者が沖縄のイベントに来てくれたのは、多分2012年のぶるれぼ沖縄予選のアークシステム森さん、パチさん以来でしょうか。

 

そのとき取材に来ていたファミ通の豊泉三兄弟(次男)さんに、なぜか私が取材を受けた記事がありますw

 

【第25回】沖縄のゲーセン事情とは!? - コミニー[Cominy]

 

この大会があったゲームセンター「ガリバー」は長く続いた沖縄市からは無くなり宜野湾のツタヤ内に移転しました。

唯一沖縄市に残っていたゲーセン「ゲオパーク」も閉店。沖縄市からゲーセンが消滅しました。

 

そうした厳しい状況ではありますが、今残っているゲーセンはヤタガラス大会の沖縄予選のイーグル2さん含めゲームに対して強い思い入れがあり、大会等積極的に開催しています。

私は、またゲーセンが盛り上がる可能性は0ではないと思っています。その決め手は「ポータル」で家庭用ゲームでは得られない、人と情報が集まる場所としてゲーセンにはものすごく価値がある。

 

そんなゲーセンを盛り上げるためにはゲームが必要ですから、私もがんばります。

ゲーセンがポータルなら、そこでミニライブやっても面白そうですね。

f:id:lisa-rec:20150606034852j:plain

 

手登根優貴のイベント『脱ぼっちお泊りめろちょ』でした。色々と初の試みでしたが、なかなか面白かったです。前にやっていたニコ生公開放送とは違い、クローズドにすると決めていたためちょいキワドイ発言があったりもライブ感があって良かったです。(ライブ見に来てくださった方は秘密でヨロシク)

ゲストはやびくかりんさん。沖縄県内だと多数のCMや番組ナレーションをされてて、テレビをつけていたら声が聞こえてきます。沖縄県産アニメ『はいたい七葉』の心七役、ラジオではFM沖縄月〜金で放送中「はいたーい ここなだよー」そして現在開発中の3DS『魔神少女エピソード2』のジズー役です。

 

うちのライブイベント「マジコネ!」では第一回からご出演いただいております。

この「やびくかりん」的な存在は唯一無二であり、沖縄県内では非常に面白い立ち位置です。手登根との共通点も多くあり、トークも弾みました。

 

特に今回さすが!と思ったのが「業界を変えたい!(意訳)」という発言。ちっちゃいくせに言うことはデカイ。私としても県内にいて硬直的なところを感じており、変えていかなくてはいけないという危機感は私も同じでした。

 

これからまだまだ、やびくさんとは面白いことが出来そうです。

手登根も負けないようにしなきゃね。

 

↑このページのトップへ