月別アーカイブ / 2015年02月

f:id:lisa-rec:20150203210005j:plain

今使っている液晶テレビは8年ほど前に17万で購入したビクター製37インチ。

当時はまだ液晶の残像が気になる頃で、そこに現れた世界初の倍速液晶でした。20万を切ったので即購入。

しかし問題なのが遅延。入力された画像が表示されるまでに体感4/60秒ぐらいかかるのです。すると、どうなるかというとパンチを出そうとボタンを押してから実際にパンチが出るまでにもたつきがあり、ほんのちょっとしかない反撃のチャンスを逃すわけです。

もうかれこれ8年間は置き場所がないこともあり、液晶だからしょうがないと思って今までこの液晶テレビで格闘ゲームをしていたわけですが、さらに格闘ゲームのスキルを上げるためにはもうこの遅延では無理という結論に至りました。現状、相手のジャンプをみて昇竜拳が間に合わないレベルなのですから。

それで、遅延の少ない液晶テレビを探すことに。

で、候補が

東芝のレグザ。探してる今になって東芝が液晶テレビ生産撤退のニュースが流れてちょっと微妙な気分ですが、この機種は遅延0.7フレームのゲームダイレクトモード搭載。

27000円程度。思ったより安い。

 

BenQ Gamingモニター (24インチ/60Hz/HDMI搭載) RL2460HT
ベンキュージャパン (2014-07-29)
売り上げランキング: 1,605

もうひとつがBebqのこれ。

ゲーム用に作られたモニタ。

しかし上記のモニタ調べてたら、そういやうちBenqのモニタあったよなとPC用に使っているBenqのモニタをPS3につないでみる。

そしたら、かなり遅延が少なく遊べることが発覚。どうせ買うなら低遅延で大きい液晶欲しいし、しばらくはPC用モニタで凌いでモニタ貯金しつつレグザの低遅延50インチを目指します。

 

それまで東芝が生産してくてればいいんですけど。ちなみにビクターはとっくに液晶テレビ撤退してるんですよね…厳しいなぁ。

ひとつのイヤフォンの右と左をふたりで分けてあって音楽を聴くことを「あいみみ」というみたいです。多分、相席(あいせき)みたいに相耳(あいみみ)ってことでしょう。

いつから使われてる言葉かわかりませんが、東京FMのアポロンという番組で、「アポロン★妄想ソング~ねぇ、あいみみしようよ~」というコーナーがあります。

音楽を作ってる側からすると左右のバランスも考慮して制作してるので、右と左別々に聞かれるのは正直勘弁して欲しいところなんですが、ファストフード店なんかではよく女子高生たちがあいみみやってるのを見かけます。

そうやって親しい人にも私の好きな曲を好きになってほしい、好きな曲を一緒に聴きたいという気持ちは今も昔も変わらないんだなと思うところでもありますし、そのあいみみしてるときの共有感が特別であることは理解できます。

むしろこれこそ「シェア」って感じがします。2個イヤフォンが使えるんじゃ駄目なんですよ。あくまで、ひとつのものをふたりで分け合うところが良い。

 

しょうがないので、ぜひソニーさんにはウォークマンに片方のイヤフォンでも適切なバランスで聴ける「あいみみモード」を作って欲しいと切に願うのであります。

 

実際は、そんなモード作っても女子高生は使ってくれないと思いますが!

31日のさいたまスーパーアリーナ『μ's Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~』のライブビューイングを見てきました。

内容が良かったことは言うまでもないのですが、LVの映画館も増えて前回は無かった沖縄でもサザンプレックスが会場となりました。

まだ映画館でどんなテンションで見たらいいのか戸惑う部分もありますが、これから更に盛り上がってくれるといいなと思います。いっそ映画館の中にカメラ入れて、SSAに観客席ビジョンを作って映すとと面白いかも。そうするともしかしたらμ'sのメンバーが自分のこと見てくれてるのかも!?ってなりますし。

 

とかいいつつ、来年はリアルに参加したいところです。

↑このページのトップへ